スポンサードリンク

中村晃は彼女がいる?結婚は?


福岡ソフトバンク日本一に貢献した中村晃選手。飛距離こそそれほどないものの、3年連続で打率3割を記録するなど確実性のある打撃が特徴です。先日行われたプレミア12でも高い出塁率を記録し、チームの3位入賞に貢献しました。そんな中村晃選手も今年で26、そろそろ入籍をしてもおかしくない年齢ですが、果たして彼女はいるのでしょうか?

スポンサードリンク

中村晃選手は1989年生まれの野球選手です。所属チームは福岡ソフトバンクホークス、身長175cm、体重84Kg、ポジションや外野手、一野手。小学校2年生で野球を始めた当初は内野手と投手をしていたものの、同級生に元横浜ベイスターズの大田阿斗里らがおり、野手を志します。高校は強豪の帝京に進学、2年の夏から不動の4番打者として君臨し、高校3年間で60本塁打を記録します。2007年のドラフト会議で福岡ソフトバンクから3位指名され入団、当初は1塁手でしたが入団直後に俊足と強肩を生かせる外野手にコンバートされます。

 

 

プロ入り後数年は2軍での生活が続いていたものの、2011年は主力の相次ぐ怪我や不調により一軍に召集されます。出場機会こそ多くはなかったものの、初となる安打や盗塁を記録するなど活躍します。2012年は初の開幕一軍スタートを達成、一軍では目立った成績を残せなかったものの、二軍では首位打者と最高出塁率を記録するなどずば抜けた成績を残します。

 

 

2013年は開幕一軍をつかむと一番打者に定着。確実性のある打撃でチームに貢献します。初めて規定打席に到達し、打率3割.307、5本塁打、44打点を記録します。2014年はシーズン開幕からレギュラーとして活躍、176安打を放ち最多安打の記録を獲得し、チームの優勝に大きく貢献します。2015年もシーズン当初から安定した活躍を果たし、3年連続となる打率3割を記録します。同年にはプレミア12でも活躍、全国的な知名度を獲得します。

 

 

高校時代はスラッガーであり、通算60本塁打を達成していますが、現在はバットを短く持って確実に当てるバッティングに徹しています。そのためか本塁打数はシーズン最高でも5本と多くはないですが、くさい球をカットする技術に優れており、四球数も多く上位を打つバッターとしては非常にいやらしい存在です。いわゆる安打製造機であり、その技術は天下一品です。

 

 

3年連続で打率3割を記録するなど打撃の確実性は向上しており、年齢の若さも相まってこれからが楽しみな選手です。2015年現在の年俸は7700万円ですが、今年の活躍を考えると1億に届いてもおかしくない気がします。契約更改が楽しみですね。

 

 

私生活ではチームメイトである柳田悠希選手と仲がいいようです。中村選手よりも柳田選手のほうが学年は一つ上ですが、しゃべり方は同級生のようなのだとか。2軍で力を蓄えていた時期、一軍で活躍し始めた時期が同じであり、一緒に行動する機会が多かったことから自然に仲良くなっていったみたいですね。頻繁に食事に行く仲ですが、いつもきまって車を出すのは柳田悠希選手のようです。両者ともに魚好きという共通点もあるようです。

 

 

また、恋人については現段階ではいないようです。野球に対して非常に真摯な性格であり、今は彼女を作ることよりも野球に専念したいのだと思われます。と言ってももちろん女性に興味がないというわけではなく、好きな女性はももいろクローバーZであると公言しています。現在メジャーリーガーとして活躍する、元東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手と同じですね。

 

 

田中選手はその後アイドルである里田まいさんとの結婚を果たしましたが、中村選手もそのうちアイドルと結婚するんでしょうか。田中夫妻は幸いにしてうまくやっているみたいなので、中村選手にもぜひ見習ってほしいですね。

 

 

2016年は他球団からのマークもさらにきつくなるかと思いますが、それに負けずに活躍してほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す