スポンサードリンク

元小結・時天空の間垣親方が悪性リンパ腫で死去


元大相撲力士で、引退後は部屋付年寄・間垣として後進の指導にあたっていた時天空慶晃氏が、悪性リンパ腫のため2017年1月31日に亡くなりました。37歳でした。

スポンサードリンク

時天空はモンゴル・ウランバートル出身。突っ張り、右四つ、寄り、そして多彩な足癖を武器に、長きに渡り幕内で活躍しました。

幼少期は後の朝青龍、朝赤龍、日馬富士ら名力士とともに柔道クラブで稽古に励み、モンゴル国立農業大学進学後にスポーツ交流留学生として来日。大相撲で活躍するかつての盟友らに刺激を受け、大学在学中の2002年に入門します。

初土俵から3場所連続で全勝優勝を果たし、破竹の勢いで番付を上げていきます。その後も負け越しは1場所のみで十両昇進、十両もわずか2場所で通過し、初土俵から所要12場所の史上最速タイ(当時)で新入幕を果たします。しばらくは幕内下位と十両上位を往復していたものの、2005年5月場所以降は幕内に定着。2005年11月場所は自身初となる幕内二桁勝利(10勝)を上げ、敢闘賞を受賞します。

2007年3月場所は新小結、その後はしばらく幕内上位で奮闘。大勝ちこそ少なかったものの大負けもしない安定した成績で上位をキープしていました。2012年10月場所は東前頭10枚目の地位で自身最多となる11勝を上げるものの、三賞受賞はならず。2013年1月場所は東前頭9枚目の地位で10勝5杯という成績を残し、翌場所は35場所ぶりに三役に復帰します。

しかしこの場所4勝11敗と大きく負け越すと、次第に以前のような足腰の粘りが見られなくなり、次第に番付は低下。2014年3月場所は約10年ぶりに十両に番付を下げます。

その後はしばらく十両と幕内を往復していましたが、2015年11月場所は西前頭14枚目の地位で全休。翌2016年1月場所前に、悪性リンパ腫であり、抗癌剤を用いた治療を受けていることが明らかになります。

その後ももう一度土俵に上がることを目的に土俵に治療を続けたものの、全休を続けたことによって番付が三段目まで落ちていたこともあり断念。2016年9月場所を最後に引退を発表します。引退後は年寄として業務に当たるものの、2016年11月からは療養に専念。晩年は車椅子生活を送っており、2017年1月30日に呼吸困難を訴えて急遽慶應義塾大学病院へ救急搬送。翌31日に息を引き取りました。

時天空はどんな力士だった?

土俵外では人柄の良さが度々伝えられていた時天空ですが、土俵の上では不遜とも取れる姿勢をあからさまに見せていくタイプでした。

突っ張りや右四つの方はなかなかのもので本格派の一面も持っている一方で、けたぐりを始めとする足癖や張り手なども得意とするなど、掴みどころのない力士でした。

特に高見盛にとって時天空は天敵でした。取組中に顔が上がりやすい高見盛は時天空にとっては絶好の張り手のターゲットであり、高見盛が破れた直後に「あの野郎」と思わず漏らしたこともありました。ちなみに両者の対戦成績は高見盛の9勝、時天空の10勝。途中は2-7で時天空が大きくリードしていた時期もあったものの、晩年は高見盛がかなり押し戻しました。

また、2014年1月場所では、佐田の富士との取組中に、佐田の富士の廻しがゆるみ待ったがかかりましたが、その後行事が回しをうまく治すことができず、朝日山審判部長が土俵下で控えている嘉風に回しを治すのを手伝うように指示した、というエピソードもあります。この時は時天空が二本差し、それを佐田の富士が抱えるという耐性になっていて、時天空がかなり結び目に近い深い位置を握っていたため、うまく直せなかったようです。

結局行事はそれを断り、佐田の富士の回しはやや緩んだまま取り組み再開。時天空が二本差したまま寄り切りました。

蹴手繰り大失敗

2013年7月場所5日目、横綱・日馬富士と対戦することになった時天空。35場所ぶりの三役復帰を果たしたこの場所でしたが、連日上位戦が続いていたこともあってここまで成績は4連敗。不振を脱却するために時天空が選んだのは、立ち合いの蹴手繰りでした。

立ち会い左に変わって、思いっきり日馬富士の右足を蹴りに言った時天空でしたが、日馬富士が前傾姿勢で当たっていたため十分踏み込めずに蹴手繰りは空振り。日馬富士にそのまま諸手突き一発で押し倒されてしまいました。

琴奨菊の天敵

最高位は小結だった時天空でしたが、実は最高位が大関で幕内優勝経験もある琴奨菊に対しては16勝9敗と大きく勝ち越しています。最初の5回の対戦では時天空が1勝、琴奨菊が4勝でしたが、そこから時天空が8連勝。琴奨菊の1勝を挟んでまた時天空が7連勝と、完全にカモにしていました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す