スポンサードリンク

千代大龍とゆでたまごの関係は?2chに降臨したことも


大相撲ファンの間ではネタにあふれた愛された方をしている千代大龍
2014年には強力な突っ張りと思い切りのいい叩きを武器に小結まで昇進しました。今回はその人気の秘訣を探ってみたいと思います。

 

千代大龍関連リンク

大晦日で暇になった力士だけど質問ある?

スレの流れは意外な方向に

アンサイクロペディアの記事

ネタ力士らしい豊富な情報

ゆでたまご氏から化粧まわしをもらう

思い切りはしゃぐ千代大龍

mixiコミュニティ

愛される千代大龍

スポンサードリンク

千代大龍人気の秘密

1.非常に珍しい苗字
千代大龍の本名は明月院秀政めいげついんひでまさ)です。
明月院という苗字は非常に珍しく、全国に数えるほどしかいないとか。
なんだか高貴な苗字っぽい感じもしますが、公家の出身とかそういうわけではなさそうです。

 

 

2.角界に対する熱意の低さ
千代大龍が各界入りした時期はちょうど八百長問題で角界が揺れているときでした。
2011年春場所開催前には東日本大震災も発生しており、角界のみならず日本が岐路に立たされていました。

 
そんな中幕下付け出しの資格を得ていた明月院ですが、前述の事情により3月場所は延期。それに対して明月院は「5月場所が開催されなかったら角界入りは断念し、高校教師になる」と公言し世間を驚かせました。

 

 

一応補足しておくと高校教師になった場合も「相撲自体はやめない」とも公言していたのですが、まだプロ入りもしていない明月院の大胆な発言に周囲は驚きました。結局5月場所は開催されましたが、明月院は途中休場でした。

 

 

3.相撲教習所を休み過ぎて再履修
すべての力士には入門後、相撲教習所に半年(外国人力士は1年)通うことが義務付けられています。相撲教習所は相撲の歴史、実技、一般常識、さらには書道などを学ぶ力士のための学校です。

 

 

幕下付出資格を持つ者は一部内容が免除されます。
また、半年以内に関取に昇進したものはその時点で教習所通いは免除となります。(最近は遠藤逸ノ城が達成。ただし実際にはどちらも特権を行使せず、卒業まで通った)

 

 

千代大龍は幕下付出だったので教習の一部が免除されたのですが、
それにもかかわらず出席日数が不足して再履修になりました。
日本語がわからない外国人力士でも再履修になるのはまれです。

 

 

4.若くして糖尿病にかかる
力士は太っているため糖尿病にかかりやすそうというイメージがありますが、
意外と糖尿病になる力士はそれほど多くありません。
摂取するエネルギーが多くても、それを消費しているためです。

 

 

が、千代大龍はなんと若干24歳の若さにして糖尿病にかかります。
その裏には1色でどんぶり飯7杯を平らげ、原液7割のカルピスを愛飲するという乱れた食生活にありました。加えてけいこ不足を自身も公言しており、
緑内障にかかった後も場所中の夕食がほとんど焼肉で占められるなど、
その食生活は異常です。

 

 

5.Wikipediaにまで進出するMSP
千代大海の先輩力士に千代大海がいますが、この両者はよく似ているといわれています。
どちらも突っ張りとタイミングのいい叩きを信条としており、
糖尿病を患う、組むとあまり攻め手がないなど類似点が多いです。

 

 

千代大海の叩きは非常に特徴的であり、突っ張りが通じなくなった現役晩年は決まり手も叩き込み・引き落としだらけになりました。この引き技は「チヨススペシャル」とネット上で呼ばれていました(チヨスは千代大海のネット上での愛称・蔑称。千代大海の突っ張りワロスの略)。

 

 

その後千代大海に次いで雅山も引き技を多用するようになり、
その引きはチヨススペシャルにならって雅山スペシャルと呼ばれるようになります。
やがて雅山の相性である「ブタス」からブタススペシャル、さらにはそれを略してBSPと名前が変化していきます。

 

 

千代大龍の引き技もそれに倣ってMSP(明月院スペシャル)と呼ばれるようになりました。引き技はなんだかんだでよく決まる反面、その消極的な取り口を親方に叱責されることも多いとか。

 

 

6.2chに降臨
以前2chに「大晦日で暇になった力士だけど質問ある?
というタイトルのスレッドが立てられました。スレ主は最初は特定を避けていたものの、
だんだんと個人が絞られるような発言をし、最終的には「本名が明月院」であることを羅らしてしまいます。

 

 

もちろん、明月院を語った偽物説も十分あり得るのですが、
当時のスレッドは現役関取降臨に沸きあがりました。
当時のログは↓

大晦日で暇になった力士だけど質問ある?

千代大海、雅山というネタ要素の多い力士の後を引き継いだ明月院こと千代大龍。
2015年も彼の活躍(?)から目が離せませんね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す