スポンサードリンク

和田正人は日本大学で箱根駅伝に出ていた?阿知波悟美とドラマ共演?


人気俳優の和田正人さん。若手男性俳優集団D-BOYSの最年長メンバー(36)という、ちょっと矛盾した(?)肩書の持ち主でもあります。

 

 

今でこそ中堅俳優というイメージが強い和田正人さんですが、実は大学時代はバリバリのマラソンランナーでした。関東インカレや箱根駅伝などでも活躍するなどしていました。そんな彼が全く違う世界である役者の道を志したのはいったいなぜなのでしょうか。

スポンサードリンク

和田正人さんは1979年生まれの俳優です。高知県土佐郡土佐町出身、身長172cm、靴のサイズ27.0cm、血液型はO型、特技はマラソンと土佐弁。

 

 

中学時代はソフトボール部に所属していましたが、その後足の速さを買われて中学駅伝競走大会に出場します。そこで区間賞を獲得するなどしたためソフトボールをやめて陸上競技に転向、その実力で高知県立高知工業高等学校、および日本大学への推薦を勝ち取ります。

 

 

いずれの部でも陸上選手として活躍、2002年には箱根駅伝にも出場し、復路9区を区間記録5位(15人中)で走るなどなかなかの活躍を見せます。さらに香川丸亀国際ハーフマラソンでは、当時日本17位となる1時間2分24秒を記録。ちなみに芸能界きってのスプリンターといわれる猫ひろしさんですらハーフマラソンのタイムは1時間14分37秒であり、その差は歴然としています。走るのが得意な芸能人はたくさんいますが、その中でも彼は別格といえそうです。

 

 

大学卒業後は大手企業の日本電気(NEC)に就職。が、当時は不景気ということもあり、入社してからわずか2年で陸上部は廃部。途方に暮れた彼が次に目指したのは、なぜか俳優でした。

 

 

もともと目立つことが大好きだった彼は、周囲の驚きをよそに俳優を目指して邁進。それまで全く演技の経験がなかったにもかかわらず、わずか1年の勉強で「第1回D-BOYSオーディション」に出場、特別賞を受賞しD-BOYSに加入します。

 

 

その後は2005年1月に「ミュージカル テニスの王子様」での仙谷清純役で俳優デビュー。が、このころに年齢詐称疑惑が取りざたされます。箱根駅伝の出場選手に同姓同名の選手がいたことなどから疑惑はあっという間に広がり、和田さんはファンイベントでそのことを認め涙ながらに謝罪しました。

 

 

年齢詐称したのは、年齢に制限がある「D-BOYSオーディション」に出場するためでした。現在は同グループの最年長であることをたびたびネタにしています。……年齢のせいであきらめた人はたまったもんじゃないでしょうが。

 

 

2007年に10月には「死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎」でテレビドラマ初主演。2008年には東京マラソンにも出場し、芸能界では史上最速クラスである2時間57分59秒という記録をたたき出しています。

 

 

その走りは今でも健在で、オールスター感謝祭の「赤坂5丁目ミニマラソン」でもその健脚をたびたび披露しています。今のミニマラソンにはハンデがあるため優勝したことはありませんが、2014年春の大会では2位に入賞しています。

 

 

ちなみに、ベテラン女優の阿知波悟美さんの息子さんであるという噂がありますが、これは全くのでたらめです。阿知波悟美さんには娘さんはいますが息子さんはいません。上沼恵美子さんの番組「快傑 えみちゃんねる」で共演したことはありますが、ただそれだけです。その放送でたまたま上沼恵美子さんがある女優について猛烈批判したことから話題となり、それがこじれにこじれて両者が親子関係であるという噂が生まれてしまったようです。

 

 

 

彼女については本人の口からは語られていませんが、大学時代から交際している女性がいるとうわさになっています。一般女性なので詳細はわかりませんが、俳優として成功したら結婚しようと売れていない時代辛い約束していた模様です。今や和田正人さんも人気俳優ですし、入籍の日は近い……のかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す