スポンサードリンク

城島健司の今は?現在何をしているのか?勝ち組になるも次期監督候補の噂


元メジャーリーガーで福岡ダイエーホークス黄金時代を支えたキャッチャーとして知られる城島健司さん。
引退後はほとんど球界とは何のかかわりも持っていないようですが、
いったい今現在はどんな暮らしをされているのでしょうか……?

 

 

城島健司選手関連リンク

一般人に紛れ込む城島選手

現在のレギュラー番組は?

現役時代は244本塁打を放つ

スポンサードリンク

城島選手は当初からその非凡なバッティングセンスを期待されていましたが、肝心の捕手面としての能力はボロボロ。
簡単な球すら後逸するありさまで、周囲からは一塁手転向を盛んに進められたとか。
それでも城島選手は捕手にこだわり、プロ入り3年目にして素質が開花。
打率.308、15本塁打を記録します。

 

 

その後もダイエーホークスを長きにわたり支え、2004年にはキャリアハイとなる.338、36本塁打を記録。
2006年にはいよいよメジャーリーグに挑戦します。

 

 

メジャーでも最初の2年間は二ケタ本塁打を放ち、打率も3割近く残し、時折強肩を発揮するなどしてレギュラーに定着していました。
イチローと同じシアトルマリナーズに所属していたこともあり、
イチローが好返球でホームに送球し、城島がそれを受けて走者をブロックする動画は日本でもたくさん再生されました。

 

 

2010年には日本球界に復帰。その年は28本塁打を記録するものの、
その後は怪我が癒えずに引退することになります。

 

 

さて、城島選手がすごいのはここからです。いや、現役時代も十分すごかったのですが、引退後はさらに特異な人生を歩み始めます。

 

 

普通、城島健司選手ほどの成績を残した選手はコーチとして球団に残ったり、あるいは監督になったり、解説者に転向するのが一般的ですが、城島選手は引退後野球界にはほとんどかかわっていません。

 

 

では何をしているのかというと釣り
2013年4月21日からRKB毎日放送で放送されている「城島健司のJ的な釣りテレビ」のメイン司会を務めています。
城島選手の釣り好きは有名で、一部からは釣りが本業で野球は趣味と揶揄されるほどでしたが、本当に釣りを本業にしてしまいました。

 

 

もう一本テレビ長崎にレギュラー番組を持っていますが、
こちらはゴルフ番組。元野球選手でありながら釣りとゴルフで食っているという、特異な存在です。

 

 

釣りの腕はプロ級だそうで、平戸市で開催されている「丸銀釣りセンター」の大会ではたびたび入賞しており、
一般人に混じって「釣り好きの地元民・城島さん」として笑顔で釣果を前に写真を撮られたりしています。

 

 

現在は地元で釣りとゴルフと少しの酒を楽しんでいるそうです。
城島選手は若いときに貯金してあとは悠々自適に暮らすという生活がしたかったそうですが、まさにその通りですね。
お金のかからなそうな暮らしをしていますし、現役時代より少ないとはいえテレビでの収入もありますし、
毎日好きなことが出来ますし、まさに勝ち組です。才能に恵まれた人の、勝ち組人生でした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す