スポンサードリンク

壊し屋徳勝龍の成績は?怪我がちでも人気?


独特の顔付と幅の広い取り口で今人気上昇中の力士、徳勝龍。メディアなどに取り上げられる機会はまだ多くありませんが、ツイッター上には彼の熱狂的なファンがたくさんいます。

 

 

以前は十両では強いものの幕内の壁に跳ね返される状態が続いていたのですが、ここ数場所は幕内でも通じるようになってきています。突き押しが得意な一方で最近は左を差して差し手を返す相撲も身に着けてきています。

 

 

そんな徳勝龍の人となりについて調べてみました。

 

 

徳勝龍関連リンク

なぜかツイッター上で突然始まる徳勝龍祭り

謎の祭典

徳勝龍のハッシュタグ

かっこいい

徳勝龍BOTによる似顔絵グランプリ

皆さんは参加しましたか?

徳勝龍生涯成績

ここからが本番です

スポンサードリンク

徳勝龍は奈良県出身の大相撲力士です。突き押しが得意ですが、最近は左四つからの攻めにも磨きがかかっています。趣味はダーツで、今から5年ほど前からはまっている模様です。
真ん中に当たると気持ちいいのがやめられない理由だとか。腕前は3回連続で真ん中に当てられることもあるほどだそうです。

 

 

そのほか、カラオケも趣味だそうです。持ち歌はテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」や河島英五などだとか。まだ20代中盤とは思えないレパートリーですね。

 

 

高校時代は厳しいけいこに不満を持っており、実業団として働きながら相撲にかかわっていくつもりだったのですが、近畿大に入学し2年でレギュラーになったころからいけるかなと感じるようになったとか。
大学時代には学生横綱になることはできませんでしたが、西日本学生相撲選手権、全国選抜相撲高知大会などで優勝するなどそれなりの成績を残しました。

 

 

幕下付出の実績がないため序の口からのスタートとなりましたが、さすがに取的相手とは比べ物にならないくらいの力を持っており、初土俵からわずか4場所で幕下に昇進します。
幕下上位で多少苦労しますが、それでも初土俵から約2年で新十両に昇進。
その後1回幕下に落ちますが、1場所で復帰して以降は十両に定着します。

 

 

2013年5月場所は12勝3敗の成績を残して新入幕を確定させます
新入幕以降は幕内の分厚い壁に跳ね返され、幕内中位から下位をうろうろしていました。
2014年9月場所は久々に十両に陥落しますが1場所で復帰します。
2015年1月場所は自身初となる幕内での2けた勝利(11勝4敗)を達成し、翌場所も勝ち越して2015年5月場所は上位陣とも対戦が組まれる西前頭4枚目まで昇進します。この場所はさすがに苦戦しますが、
成績次第では大関昇進もあり得る照ノ富士を堂々と寄り切るなど随所で実力を発揮し、6勝9敗の成績を残します。

 

 

取り口は基本的には突き押しです。大きな体を生かした押しはなかなかに迫力があります。
一方で最近は左を差して寄る相撲も増えてきています。差し手を返して上手を取られないようにしながら寄る形はなかなか様になっています。

 

 

172Kgと幕内力士の中でも比較的大きいほうであり、一見技巧とは無縁に見えますが、
実は相手の突っ張りを手繰るのがうまく、今までに11回もとったりを決めています。

 

 

高校時代は明徳義塾に所属しており、同期生には栃煌山がいます。
また、近畿大学時代の同期には宝富士がいます。
どちらにも出世レースでは先を越されてしまいましたが、最近は追いつきつつあります。

 

 

さて、徳勝龍はなぜかインターネットでは人気があります。その人気は本人公認の似顔絵大会が開かれるほどです。最初のうちはネタ的な扱いを受けていた徳勝龍ですが、最近はそれが消化されて本当にファンになってしまう人が増えてしまったみたいです。本人にとっては喜ぶべきこと……なのでしょうか。

 

 

現在は7人の関取が所属している木瀬部屋。最近は高立や英乃海など、徳勝龍よりも若い力士も台頭してきています。徳勝龍には彼らに負けないくらい稽古を頑張ってほしいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す