スポンサードリンク

多田野数人のビデオ動画の内容とは?現在は独立リーグへ


そのあまりにも波乱万丈な経歴で知られている元プロ野球選手の多田野数人選手。
2014年に長年在籍した日本ハムファイターズ退団し、
独立リーグの石川ミリオンスターズ入団することが決まりました。
今後は独立リーグで選手兼任コーチとして活動しながら、中央球界への復帰を目指します。

 

 

多田野数人選手関連リンク

多田野数人、石川ミリオンスターズで第二の人生

頑張ってほしいですね

スカイツリーボールの威力

タイミングを外せば撃たれない

イーファスは「チェンジアップ」?

最早分類不能か

多田野選手の出演ビデオ内容

ヴォー……

スポンサードリンク

多田野数人選手といえば切っても切れないのがあのビデオに関する話題です。
2002年の夏ごろから、ネットの掲示板で「多田野数人そっくりの人が大学の後輩と一緒にゲイビデオに出演している」と言噂が流れ始めます。ネット上だけなら単なるうわさだったのですが、
某週刊誌が実際にそのビデオを入手し、監督に事実を認めさせてしまったからさあ大変。

 

 

当時多田野選手は立教大学の4年生で、複数球団からの1位指名が確実視されていました。
特に当時慢性的な投手不足に悩まされていた横浜ベイスターズは獲得に前向きな姿勢を見せていたのですが、この騒動を受けて直前で指名を回避
競合すると思われていた他の球団も結局獲得の意思を見せませんでした。

 

 

これに対して当時の野球ファンは反発。
当時はまだゲイビデオの内容がよく知られていなかっただけに「ちょっと裸になっただけで指名を回避するのはおかしいのでは」という声が多数派を占めていました。

 

 

しかし、その後動画サイトや掲示板などで多田野数人選手の出演作が知れ渡るようになると評価は一変。多田野選手が出演した「真夏の夜の淫夢」は4章からなるオムニバス作品で、打ち多田野選手が出演していたのは1章の「極道脅迫!体育部員たちの逆襲!」というストーリーだったのですが、この内容があまりにすごすぎました。

 

 

他の章はおおむね20分程度であるのに対してこの章だけは36分という明らかな特別扱い
多田野数人選手とその後輩(通称DB&HTN)のあまりにも迫真すぎるプレイ内容
黒塗りの高級車に車をぶつけてしまった多田野選手一味が、相手のヤクザに恐喝されて、
事務所に連れ込まれて男色プレイを強要されるというクレイジーすぎる内容

 

 

そして最終的にはヤクザの事務所内で拳銃を見つけたDBがヤクザに拳銃を突き付け一転攻勢、
散々なぶった後で肛門に銃弾を発射するという壮絶すぎる最期

 

 

この動画が知れ渡るとかつての擁護論は影をひそめるようになり「こんな作品に出るとかこの人頭おかしい……」「お、大丈夫か、大丈夫か」といった声が多数を占めるようになります。

 

 

日本球界入りを断たれた多田野選手は海外に活躍先を求めて渡米。
2003年には3A昇格、2004年にはメジャーに昇格しますが、ここでもゲイビデオ出演がばれます。
多田野選手は自らゲイビデオ出演について認めたうえで「お金に困っていた」「たった一度の過ち」「僕はゲイではありません。これだけははっきりと真実を伝えたかった」と話しました。

 

 

しかし、「お金に困っていた」ということについては当時の多田野選手は別に生活が困窮していなかったですし、「たった一度の過ち」ということについても出演作が2本見つかっていたりします。
これだけ嘘が並ぶと「僕はゲイではありません」の信憑性も揺らいできます……ね。

 

 

結局紆余曲折の末、多田野選手が日本球界に入れたのは2007年。
プロ入り1年目からいきなり7勝(7敗)を記録するなど活躍します。
その後はスーパースローボールなどを武器に見せる野球選手として名をはせますが、
次第に通用しなくなり2014年を持って日本ハムファイターズを退団。

 

 

現在は独立リーグのコーチ兼投手として頑張っています。
自業自得とはいえ、たった一度の過ち(大嘘)で人生が大きく狂ってしまった多田野選手。
みなさんも軽はずみにゲイビデオに出るのはやめましょうね。
一生ネットでおもちゃにされますよ。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す