スポンサードリンク

大相撲の新番付が発表!注目の力士は?


2月27日に大相撲の新番付が発表されました。先場所悲願の初優勝を果たし、横綱昇進を決めた稀勢の里は西横綱にまわり、先場所まで4人いた大関が一気に2人にまで減るなど、上位陣の番付が大きく変動。新時代の幕開けを予感させる編成になりました。

スポンサードリンク

17年ぶりの4横綱体制

先場所東正大関で14勝1敗の成績を上げた稀勢の里が横綱昇進を果たしたことによって、今場所からは横綱が4人になりました(白鵬、日馬富士、鶴竜、稀勢の里)。

横綱が4人になるのは1997年7月場所~2000年3月場所(曙、貴乃花、若乃花、武蔵丸)以来約17年ぶりのことです。この時は2000年3月場所を持って若乃花が引退したことにより、4横綱時代はわずか5場所で終わってしまいましたが、今回は果たしてどれだけ続くのでしょうか。

ところで、4横綱が居るということは上位陣の実力が拮抗しているということでもあります。抜きん出た力を持つ力士が少数しかいなければ、1横綱や2横綱にとどまるはずですからね。実力が拮抗している状態は見る側にとっては望ましいことですが、一方で横綱の地位がやや安っぽく感じられてしまうという欠点もあります。

また、現在の4横綱はいずれも年齢が30歳以上で、若い力士はいません。このことを考えると、残念ながら4人体制時代は長続きしなさそうですが、こんな私の予想を裏切って欲しいものです。

大関消滅の危機?

稀勢の里が横綱に昇進し、琴奨菊が関脇に陥落したことにより、4人いた大関は一気に2人まで減ってしまいました。しかも今場所照ノ富士はカド番であり、彼が負け越しなおかつ琴奨菊が大関復帰を果たさなければ、大関は豪栄道唯一人となってしまいます。

その豪栄道も現在すでに30歳と若くはないことを考えると、近い将来に大関が0人になる可能性も否定できません。戦後大関が不在になったのは1981年9月場所のただ1場所のみで、この場所東関脇の琴風が大関に昇進したことによって大関0人体制はすぐに解消されました。今回はどうなるのでしょうか。

蒼国来、貴ノ岩らが三役昇進目前

先場所2ケタ勝利を上げた蒼国来と貴ノ岩はどちらも前頭2枚めに躍進し、三役昇進を目前にしています。どちらも先場所までは幕内ではこれと言った活躍がなかった力士ですが(貴ノ岩は三賞受賞経験あり)、先場所は人が変わったかのような好調な相撲で館内をわかせていました。特に蒼国来は2年近いブランクと33歳という高齢をもろともしない活躍っぷりでした。

幕内中位にも若い力が

前頭5枚目には北勝富士、7枚目には千代翔馬、9枚目には輝と、20代前半の若い力士も徐々に番付を上げてきています。一方、これまで三役常連だった栃煌山や妙義龍と言った実力のある力士は先場所の不調で大きく番付を下げており、今場所は幕内陥落を防ぐための場所になりそうです。少しずつですが大相撲の世界でも新旧交代が進みつつあるようです。

そして鳥的時代からその独特な取り口で注目を集めていた宇良が今場所ついに幕内に昇進。しかも比較的後ろに余裕のある西前頭12枚めということで、大いに活躍が期待できます。新入幕の場所は誰もが緊張するものかと思いますが、いつもどおりのしなやかな動きで相手を翻弄してほしいものです。

阿武咲、小柳らは勝負の場所

関取の中では貴景勝についで2番めに若い阿武咲は自身最高位となる十両2枚目まで番付を上げているほか、史上初となる三段目付け出しでデビューした小柳も西十両4枚目まで番付を上げており、どちらも今場所が勝負の場所になりそうです。ただ、十両上位は千代鳳、千代大龍、臥牙丸と言った実力がある三役経験者が占めており、決して楽に昇進できそうではありません。

十両下位では38歳の大ベテラン、安美錦が西十両12枚目まで番付を下げており、関取陥落の危機に立たされています。一方東十両12枚目には小柳と同じ場所に三段目付出でデビューした石橋が昇進しています。若い力で暴れまわってほしいものです。

幕下上位は大戦場

幕下上位は軒並み関取経験者が占めています。中でも注目されているのは関脇経験もある豊ノ島。先場所は6勝1敗の成績を挙げたものの惜しくも十両復帰は果たせず、今場所は東幕下2枚目。上位には実力者がひしめいているため簡単には返り咲けないでしょうが、持てる力を全て振り絞って頑張って欲しいものです。

そして西筆頭には双子力士の片割れとして知られている19歳の貴源治。もう一方の貴公俊も東幕下11枚め前で番付をあげており、兄弟ともに未成年での十両昇進が期待されます。西幕下11枚目には三段目優勝の経験もあるモンゴルの有望株霧馬山。

そして東幕下51枚目には照ノ富士の付け人であり、史上最高例での幕下昇進を果たした駿馬と、上位からかいまで注目力士が目白押しです。今場所も大相撲から目が離せません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す