スポンサードリンク

大相撲の栃ノ心はポットに似てる?最近強いって本当?


琴別府という力士がいました。
新十両の場所に大けがを負い途中休場し、序の口まで番付を下げながら、
その後不屈の闘志で十両まで返り咲き、ついには入幕を果たした努力の人です。

 

 

最終的には前頭筆頭まで番付を上げ、たった1度ですが三賞も獲得しました。
引退後は千葉県鎌ケ谷市でラーメン屋を開き、現在は地元の別府市でラーメン店を営んでいるとか。

 

 

今回紹介する栃ノ心はそれに似た経歴を持つ力士です。
栃ノ心はグルジア出身の力士で、身長192cm、体重162kgという恵まれた体格で、
強力な腕力から右四つになって出るのが得意な本格派力士です。

スポンサードリンク

出世は比較的早く、20歳で新入幕を果たしました。
その後は一度も重量に落ちることなく幕内の座を維持し続け、
2009年11月場所には12勝3敗の成績を上げ敢闘賞を受賞します。
2010年から2011年にかけては3回小結に昇進し、
その後も幕内で勝ったり負けたりしていたのですが、
2013年の場所中にけがをして長期休場に追い込まれます。

 

 

復帰時の番付は西幕下55枚目。琴別府ほどではないにせよ、大きく番付を下げました。
怪我の影響と気力の衰えから早々の復活は難しいとみられていた栃ノ心でしたが、
ここから存分に実力を発揮。幕下では2場所連続で7戦全勝の成績を上げ、早々に十両復帰します。

 

 

再十両の場所は13勝2敗と大勝ちし、逸ノ城との優勝決定戦を制して十両優勝を果たします。さらにその次の場所はなんと史上5人目となる15戦全勝を記録。
2014年11月場所では8場所ぶりに幕内に復帰しました。

 

 

現在は11月場所も11日目まで終わりましたが、現時点での成績は9勝2敗。
好調に白星を重ねており、久々の三賞受賞も期待できそうです。

 

 

以前は力任せの相撲も多かった栃ノ心ですが、
復帰後は力強さにうまさが加わった気がします。
以前は腕を大きく開いて取っていた上手もおっつけて絞りながら浅く引くようになりましたし、引きつけの強さも以前より増したように見えます。

 

 

怪我で遠回りはしましたがまだ27歳と老け込むような年齢でもないですし、
精進次第では大関挑戦も十分あり得ると思います。

 

 

今の大関・横綱人は皆20代後半から30台で、
もうここから大きく成長することはおそらくないでしょう。
その隙をついていけば、グルジア人史上初の大関は夢物語ではありません。

 

 

ちなみに、栃ノ心はネット上では「ポット」と呼ばれています。
横顔がポットに似ているからだそうです。

 
img 14 1413686025 300x225 大相撲の栃ノ心はポットに似てる?最近強いって本当?
 

……似てますか?



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す