スポンサードリンク

大相撲阿夢露の読み方はあむろではない!唯一の現役ロシア関取


2008年9月場所前、大相撲大麻問題で露鵬白露山若ノ鵬の3人のロシア人力士が引退しました。加えてロシア人力士では初の関脇昇進を果たした阿覧も2013年11月場所を持って引退し、幕内で長らく続いたロシア人力士の系譜はいったん断たれてしまいました。

 

 

しかし、ここにきて再び期待のロシア人力士が急速に番付を上げています。
2015年は東十両筆頭という難しい地位で8勝7敗と見事勝ち越した「阿夢露」です。

 

阿夢露関連リンク

阿夢露応援コミュニティ

目指せ三役

阿夢露 力士情報

幕下で苦労しました

13年目の新入幕

初の幕内勝ち越成るか

外国人力士では最も遅い出世

苦労人です

スポンサードリンク

まず一目見てこの四股名を正しく読めた型はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。
ガンダムファンの方などは思わず「あむろ」と呼んでしまったかもしれませんが、正しい発音は「あむうる」です。

 

 

阿夢露が生まれ育ったロシアにはアムール州という州があり、四股名はそれに由来しています。
阿夢露は今どきの力士としてはかなりほっそりとした体形をしています。
身長は192cmとかなりの長身であるのに対して、体重は126kg。
昭和の名力士大徹を思わせるような筋肉質な体型白い肌が特徴です。

 

 

学生時代には相撲ではなくボクシングに打ち込んでいました。
その後日本人の義兄に相撲を進められて、露鵬・白露山兄弟とともに各界入りを果たします。
入門当初は露鵬兄弟に引けを取らないペースで出世していったのですが、
当時まだ体重が90kgしかなかったことから三段目あたりで苦戦します。

 

 

入門は2002年、新幕下は2005年だったのですが、
その後なかなか幕下復帰できず三段目で苦戦する日々が続きます。
それでも2007年9月場所に西三段目筆頭で6勝1敗の成績を上げると、翌場所は自己最高位の東幕下29枚目まで昇進。その場所も5勝2敗と大勝ちして、ようやく幕下定着を果たします。

 

 

その後は幕下上位と下位を往ったり来たりしていたのですが、
次第に体重も増え始めて2011年11月場所は西幕下2枚目で5勝2敗、ようやく十両に昇進します。

 

 

初土俵から約10年、外国人力士としてはかなり遅い出世でした。
当時すでに露鵬・白露山兄弟は幕内昇進を果たしたものの大麻で相撲協会を解雇されていたため、
阿夢露は阿覧と並ぶたった二人だけのロシア人関取でした。

 

 

新十両の場所は非常に好調で、初日白星、二日目黒星のあと9連勝を果たします。
千代大龍とともに優勝争いのトップを走っていたのですが、12日目の琴勇輝戦で右膝前十字靭帯断裂という大けがを負ってしまいます。結局この場所は10勝3敗2休の成績で終わり、
その後は長期休場を余儀なくされます。

 

 

休みに休んで5場所連続全休、序二段中位まで番付を下げた2013年1月場所でようやく復帰します。
さすがにこの地位では敵はおらず納得の全勝優勝、三段目に復帰した翌場所以降も5勝2敗、6勝1敗、6勝1敗、5勝2敗、5勝2敗、5勝2敗と勝ち越しを続けて2014年3月を持って十両に復帰します。

 

 

十両復帰後も4場所連続で勝ち越し、2014年11月場所は念願の幕内昇進。
さすがに幕内の壁は厚く5勝10敗と跳ね返されてしまいましたが、
翌場所は東十両筆頭で再び8勝7敗と勝ち越、膜牛復帰を決定的なものとしています。

 

 

阿夢露の攻め手は左四つからの寄りがメインです。
軽量ではありますが腕力は強く、まわしを引いたときの強さはかなりのものです。
長身ながら差し身が比較的よく、相手十分の形を許しにくいのも強みですが、
やはり軽量なだけにがっぷり四つになると苦しいものがあります。

 

 

現時点ですでに31歳と本来の全盛期は越えているはずですが、
けがから復活した精神力の強さはかなりのもの。
最も力が出る年齢の時に休場を続けて悔しかったという気持ちを、
土俵の上で相手力士にどんどんぶつけてほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す