スポンサードリンク

山田哲人のホームランが止まらない!なんjでも動画が大人気!


3割30本30盗塁を目指すヤクルトスワローズの山田哲人選手。圧倒的な打棒でヤクルトスワローズの勝利に貢献し続けています。現在まだ24歳の若手選手ですが、早くもヤクルトスワローズの中心選手として成長した山田哲人選手。圧倒的なパワーとスピードを武器に闘う山田哲人選手は、果たしてどこまで成績を上げてくるのでしょうか……?

スポンサードリンク

山田哲人選手は1992年生まれの野球選手です。ヤクルトスワローズ所属の内野手です。2015年は主に三番打者を務めています。兵庫県出身で、小学生時代には地元の宝塚リトルリーグで外野手としてプレイしています。
後攻は履正社に入学、1年からベンチ入りし、2年でレギュラーを務めます。ショートながら打率4割という圧倒的な打棒で活躍し、3年春には甲子園にも出場します。

 

 

2010年のドラフト会議では東京ヤクルトスワローズとオリックスバファローズから外れ1位の外れ1位として指名を受け、抽選の結果ヤクルトスワローズに入団します。プロ入り1年目はシーズン中に一軍に上がることはなかったものの、クライマックスシリーズのファイナルステージで試合への出場を果たします。2012年には代打でシーズン公式戦初出場を果たします。2013年は出場機会が大幅に増え、.283、3本と自己最高となる成績を残します。

 

 

そして2014年。この年に山田哲人選手は一気にブレイクします。杉村茂コーチのマンツーマン指導によって大幅に打撃が向上した山田哲人選手。シーズン前半から打ちまくり、監督推薦でオールスターゲームにも出場します。その後も圧倒的な打棒でチームに貢献し、 最終的に.324、29本、15盗塁、89打点というリーグでもトップクラスの成績を残します。

 

 

そして2015年。昨年以上の活躍を期待されて始まったこのシーズンも山田哲人選手は打ちまくります。
8月22日の対中日戦で3打数連続本塁打を放ち、前日最終打席から通算して4打数連続本塁打を記録します。
8月24日終了時点での成績は.333、31本、26盗塁。いずれもリーグ最高を狙える場所に位置しています。

 

 

選手としては走攻守いずれもレベルが高いです。打撃ばかりに注目がいきがちですが、守備もそつなくこなしており、ヤクルトの内野陣の要となっています。足も速く50m走は5.8秒。今シーズンは現時点ですでに26盗塁を記録しており、盗塁成功率は8割を超えています。

 

 

ここまで活躍されると気になるのが今シーズンの最終的な成績です。
打って走れる選手の象徴といえばトリプルスリーです。トリプルスリーとは打率3割、本塁打30本、盗塁30のすべてを記録することです。最近はこうした何でもできる選手が少なくなっていますが、山田哲人選手はトリプルスリーを狙える位置にいます。打率は3割を大幅に上回っていますし、30本塁打はすでに達成済みです。盗塁数も現在26まで来ており、30盗塁は十分達成可能な数字です。打点に関しても79打点で2位につけており、打点王も十分狙えます。

 

 

もしかしたらトリプルスリーと3冠王を同時に達成するかもしれません。こんなにレベルの高い日本人選手は今後しばらく見られないのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、パリーグでは福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が山田哲人選手と似たような成績を残しています。打率は.369で1位、本塁打は26本で4位、盗塁は26でトップタイ。打点は82で3位。こちらもトリプルスリーが十分に狙える成績です。本塁打は西武の中村選手に差をつけられており、3巻は難しいかもしれませんが、26本塁打は立派な成績です。

 

 

仮に山田哲人選手と柳田悠岐選手が二人ともトリプルスリーを達成した場合、両リーグでのトリプルスリー達成は65年ぶりの大偉業となります。1950年には松竹ロビンスの岩本義行選手と別当薫選手が同時にトリプルスリーを達成していますが、果たして両者はトリプルスリーを達成できるのでしょうか。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す