スポンサードリンク

工藤公康はホームランを打ったことがある?子供(息子)の現在は?


2015年は圧倒的な戦力を武器に日本一に上り詰めた福岡ソフトバンクホークス。2016年はスタートダッシュにこそ失敗したもののその後は非常に順調に勝ち星を積み重ねており、早くも独走態勢を築きつつあります。

 

そんな常勝軍団を支えるのが工藤公康監督。現役時代には224勝を上げたに球界を代表する大投手であり、タイトルも複数回獲得しています。そんな工藤公康さんの半生を振り返ってみました。

スポンサードリンク

工藤公康選手は1963年生まれの元プロ野球選手です。身長176cm、体重80kg。左投げ左打ち、出身地は愛知県豊明市。

 

高校時代は後にプロ野球選手になる山本幸二捕手とバッテリーを組んでおり、甲子園では長崎西高校戦でノーヒットノーランを記録するなど注目を浴びます。ドラフト会議前に熊谷組への就職を発表しており、プロ入り拒絶の姿勢を見せていましたが、西武ライオンズが土壇場で6位強硬指名。紆余曲折の末に説得に応じ、プロ入りを果たします。

 

プロ入り1年目から27試合に登板するなど中継ぎで積極的に起用され、1985年より先発に転向。同年は8勝3敗の成績ながら、最優秀防御率を獲得します。更に1986年は自身初となる2ケタ勝利を上げるなど活躍します。

 

その後も西武ライオンズの先発の柱としてチームを支えますが、1994年にFA権を行使。当時は弱小球団だった福岡ダイエーホークスに移籍します。ダイエーでは打線の援護が少なかったもののそれでも本来の実力で勝利を積み重ね、日本一も経験します。

 

1999年のシーズン終了後に再びFA権を行使し、今度は読売ジャイアンツに移籍。

 

当時すでに30代後半であり、衰えを懸念する声も聞かれましたが、遺跡1年目に12勝5はいと好成績を記録すると、その後も概ねローテーションを守ります。2004年にはついに200勝を記録、2004年、2005年と連続で2ケタ勝利を記録するなど、40台の大台に乗っても活躍します。

 

2006年にはFA移籍の人的補償で横浜ベイスターズに移籍、2007年には7勝6敗となかなかの成績を記録しますが、その後は流石に衰えに勝てずに成績は次第に低下していきます。2010年には16年ぶりに西武ライオンズに復帰するも以前の実力派発揮できず1年で退団、2011年に引現役引退を発表します。

 

現役引退後は評論家や解説者として活躍、2013年には筑波大学大学院に進学、2014年には秋山幸二氏の対談を受けて福岡ソフトバンクホークスの監督に就任します。2015年は圧倒的な強さを見せて日本一に上り詰めました。

 

優勝請負人としての一面

現役時代は非常に強いチームを渡り歩いており、西武ライオンズ、福岡ダイエーホークス、読売ジャイアンツの3球団で優勝、日本一を達成しています。そのためファンからは優勝請負人と言われていましたが、現役晩年に所属した横浜ベイスターズでは優勝どころかAクラス入りすら果たすことができませんでいた。それだけ当時横浜ベイスターズは低迷していたのです。

 

現役唯一のホームラン

長らくDH制度のあるパ・リーグに所属していたせいもあって打席に立つことはほとんどありませんでしたが、通算成績199勝で迎えた試合で自信唯一となる本塁打を記録しています。この本塁打が試合の決め手となり、工藤選手は自らの200勝に華を添えています。やはり一流選手はこういう見せ所にも恵まれるものなのですね。

 

奥さんと子供について

工藤公康さんは現役時代に今の奥さんと結婚しています。選手時代は不摂生を極めていた工藤選手は若くして肝機能障害にかかっており、医者からも「選手生命以前に死ぬよ」と忠告されていました。そんな工藤選手を救ったのが妻・雅子さんです。雅子さんは栄養士であり、工藤選手を徹底サポート。体調不良を克服した工藤選手はその後、自身の体調に極めて気を使うようになったとか。

 

子供は息子2人、娘3人の計5人。長男の工藤遥加さんはプロゴルファーで、長男の工藤阿須加さんは俳優です。後の3人はそれぞれ阿弥香さん、 阿偉(あい)さん、 拓也(たくや)さんです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す