スポンサードリンク

新井貴浩は韓国出身?2000本安打と嫁と息子


いま日本で最も愛されているプロ野球選手と言っても過言ではない(かもしれない)広島カープの新井貴浩選手。39歳の大ベテランですが、今年めでたく2000本安打を達成し名球会入りを果たしました。

 

入団時の順位はドラフト6位、周囲からの期待もあまり大きいものとは言えませんでしたが、それでここまでの記録を残すのですからすごいの一言です。いったいなぜ彼がそこまで愛されるのか、その理由を探ってみました。

スポンサードリンク

新井選手は1977年生まれのプロ野球選手です。広島県広島市中区出身、広島カープ所属。身長189cm、体重96kg、年俸は2016年現在で6000万円。広島県立広島工業高校を卒業後駒澤大学に進学、大学時代には打点王とベストナインを獲得しましたが、当時は打撃こそそれなりだったものの守備面の粗さが目立ちNPBではあまり注目されていませんでした。

 

そこで新井選手はドラフト会議前に大学の先輩である野村謙二郎選手の自宅を訪れてバットスイングをアピール、野村選手の推薦もあってどうにかドラフト6位での滑り込みを果たします。

 

半ばコネ入団のような形となりましたが、入団1年目で7本塁打、2年目には16本塁打を放つなどドラフト6位とは思えない活躍をします。入団3年目となる2001年にはレギュラーをつかみ、規定打席にこそ届かなかったものの打率.284、18本塁打と上々の成績を残します。2002年には自身初となる規制打席に到達、打率.287、28本塁打の成績を残します。

 

2005年には自己最古のう43本塁打を放ち自身初となる本塁打王を獲得しますが、2008年にFAで阪神タイガースに移籍。当時ですでに32歳と全盛期からはやや陰りが見えていたためあまり期待はされていませんでしたが、移籍2年目の2010年には打率.311、19本塁打とチームの主軸としては上々の成績を残します。

 

2015年には広島カープに返り咲き、2016年には2000本安打を達成しました。

 

韓国人って本当?

もともとは在日韓国人でしたが、その後日本国籍を取得して帰化しています。その後はワールドベースボールクラシックや北京オリンピックにも日本代表として出場しています。

 

ほかの選手との関係性

同じく在日韓国人から帰化した存在であり、先輩でもある金本知憲選手を慕っています。金本選手が本塁打を打った際にはなぜか一人だけハイタッチではなく張り手を食らうなどしていますが、FA権行使の際には金本選手が所属している阪神タイガースへの移籍を熱望するなどその愛情は本物です。金本選手のほうも阪神タイガースの監督就任後に新井選手の2000本安打に対しておめでとうのメッセージを残すなど、両者の関係は非常に良好のようです。

 

FA時の「辛いです」発言

FA権を取得する直前までは、たびたび権利取得後も広島に残る旨の発言をしていた新井選手ですが、直前になって「自分を厳しい環境に置き、そこでどう変わっていくか、挑戦する気持ちが出てきた」と方針を転換。FA権を行使し、記者会見では「辛いです……カープが好きだから」「喜んで出て行くわけではない」「FAなんてなかったら良かったのに……」と発言しました。この発言が広島ファンからは反感を買い、その存在をなかったことにされてしまいました。

 

それでも阪神移籍後も野球に対して真摯な姿勢を貫いたためか、現在は新井選手に対して好意的な見方をする広島ファンが多いです。温厚な人柄も愛される秘訣です。

 

家族について

新井選手の奥さんは元アイドルの大橋裕美子さんです。乙女塾というグループで活動されていましたが、あまりぱっとしないまま終わってしまったようです。プロになる前から交際しており、入団4年目の2003年に結婚しています。その後は二人の子宝にも恵まれており、2000本安打達成時には奥さんからの手紙が公開されるなど、関係は現在でも両行のようです。

 

また、新井選手の弟は阪神タイガースの新井良太選手です。現在33歳、こちらは兄ほどの結果を残せておらず、今が正念場といえそうです。

 

年齢も年齢だけにいつまで現役でいられるかはわかりませんが、頑張ってほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す