スポンサードリンク

松井秀喜の嫁の名前は中山愛?安打数の成績と現在の動向


日本を代表する大物スラッガーの松井秀喜選手。メジャーリーグでも多くの本塁打を放つなど活躍した彼もけがとか例からくる衰えには勝てず、2012年のシーズンを持って引退することとなりました。

 

 

引退後はアメリカに残るとも、日本に帰ってきて巨人の監督になるともうわさされていますが、今のとこと目立った動向はありません。果たして松井選手が思い描いている第二の人生とはいったいどんなものなのでしょうか?

 

 

松井秀喜さん関連リンク

長嶋茂雄との絆

長嶋さん元気でしょうか

松井秀喜をアメリカに導いたアーンテレム

その技術とは

松井秀喜の驚くべき伝説

さすがはゴジラ

松井秀喜は日米どちらで監督になる?

本人も決めかねているようです

スポンサードリンク

松井秀喜選手は巨人軍、ニューヨークヤンキースなどで活躍した野球選手です。
ポジションは外野(センター)、高校時代は星陵高校に所属しており、伝説の5打席連続敬遠を受けました。
それほど松井選手はほかの球児にとっても脅威だったのですね。ハイレベルな選手が集う中でひたすら敬遠され続けるのですから、松井選手がいかに怪物じみていた活躍をしていたかがわかります。

 

 

プロ入り後は1年目から本塁打11本を放つなど活躍。2年目にはレギュラーをしっかりと獲得し、巨人軍の4番打者として長きにわたり君臨し続けます。毎年コンスタントに3割30本を記録し、日本最後のシーズンとなった2002年には21世紀では初となる日本人としてシーズン50本塁打を記録。圧倒的な実績を手にアメリカに向かいます。

 

 

メジャーでもその実力をいかんなく発揮し、2004年には31本塁打を記録。メジャーで30本打った日本人選手はいまだに松井秀喜選手のみです。その後も長きにわたり活躍していましたが、日本時代には無縁だったケガに次第に悩まされるようになります。2010年以降は転々とチームを渡り歩くことになり、2012年を持って引退。

 

 

通算成績は日米で507本塁打でした。現在は日本に戻ってきて指導者になるとも、アメリカで指導者になるとも言われていますが、詳細はまだ本人も決めかねているようです。

 

 

松井選手は野球人としても間違いなく偉大な選手ですが、一私人としても立派な人でした。
巨人軍の四番という何かと注目される立場でありながら悪い噂が立つことが皆無だったのは特筆すべきことといえます。私生活では2008年に今の奥さんと結婚しています。奥さんは一般人ということもあり、情報はほとんど公開されていませんが、名前は中山愛さんというそうです。

 

 

中山愛さんはNYのうさぎというクラブでホステスをしており、そこで松井さんと出会ったそうです。
現在は一人のお子さんがいます。性別は男の子なので、将来は野球選手!?かと思ってしまいがちですが、
松井選手自身はお子さんの臨んだ職業についてほしいと思っているそうです。

 

 

まあ、超一流野球選手の子供が野球を始めると何かと注目されますし、スポーツをやるにしても別の道に進んだほうがいいのかもしれませんね。松井選手自身もかつては柔道や相撲をやっていたので、お子さんにもそうした素質があるのかもしれません。

 

 

ちなみに、松井選手は松山ホステス殺害事件の犯人で、14年間逃げ続けていた福田和子容疑者と知りあいでした。
福田容疑者が石川県根上町の和菓子屋で働いていたとき、松井選手はお客さんとしてよく和菓子を買っていたそうです。福田和子容疑者について、松井選手は「とてもきれいで優しいおばさんだった」と語っています。

 

 

さて、気になるのはなんといっても松井選手の今後の動向です。日本に戻ってきて原監督の後を継いで読売巨人軍の監督となるのか、それともアメリカで指導者となるのか……。現在の松井選手はアメリカを活動拠点としているそうですが、個人的にはやはり松井秀喜監督が見てみたい気もします。一方で監督業は別の人のが適しているのでは……とも思います。難しいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す