スポンサードリンク

松井秀喜の現在は?成績と年俸、嫁の中山愛と子供は?


日本を代表するスラッガーにして元メジャーリーガーの松井秀喜選手。
現役引退後は日米双方で活動されるなど、
以前として野球人として活動されているようですが、
果たして今後は日本とアメリカ、どちらに主軸を置いて活動するのでしょうか……。

 

 

松井秀喜さん関連リンク

松井秀喜ベースボールミュージアム

日米通算500本以上

松井秀喜、高橋尚成から本塁打

まだまだ飛ばします

DeNAキャンプに熱い視線

まだ野球への熱意衰えず

4番筒香に「太鼓判」

未来の日本の4番?

スポンサードリンク

 

 

まずは2013年に現役引退した松井選手の野球人生を振り返ってみましょう。
松井秀喜選手はもともとは投手でした。名門星稜高校にも投手として入団しましたが、
投手はあまり好きではなかったからと大して未練も残さず一塁手に転向。

 

 

1年生の時から四番を任されるなどその怪物っぷりは早くから知られており、
このころから140m級の本塁打を量産していました。
1992年(高校3年時)は明徳義塾高校戦で5打席連続敬遠され、
敵将からは「高校生の中に一人だけプロが混じっていた」と評されるほどでした。

 

 

プロ入り後は1年目から活躍。さすがにプロの壁は低くはありませんでしたが、
それでも11本塁打を放つなどかなりの活躍を見せます。
2年目は課題といわれていた打率を.223から.294に引き上げ、
本塁打も20本と倍増。以降は巨人の主軸として活躍します。

 

 

その後もコンスタントに毎年30~40本塁打を放っていた松井選手。
打率も安定して.290~.320を保っていました。
2002年には自身初となる50本塁打を達成し、これを置土産にメジャーに挑みます。

 

 

当時メジャーで成功したといえるほど十分な実績を残していたのはイチロー選手のみ。
しかも松井選手はイチロー選手とは全く違うスラッガーということもあり、
成功するかどうかは5分5分といわれていました。

 

 

そんな周囲の不安をよそに松井選手は公式戦開幕から5番レフトに座り、
本拠地開幕戦ではメジャー初本塁打となる満塁本塁打を放ちます。
その後は広いストライクゾーンに悩みいったん調子を落としますが、
最終的には.287、16本とまずまずの成績を残します。

 

 

翌年は本塁打数が16本に終わった反省から肉体改造に取り組み、
大幅な筋力アップに成功。.298、31本と本塁打数を倍増させます。
31本塁打は日本人が残したメジャー記録としては過去最高であり、
現在もこの記録は破られていません。

 

 

翌年も.305、23本とまずまずの成績を残しますが、
このあたりからけがに苦しむようになります。

 

 

日本球界時代は9年族で最多出場を記録するなど、
怪我とは無縁だった松井選手ですが、
メジャー4年目は自己最少となる51試合の出場に終わります。

 

 

その後も20本塁打を3回記録するあたりはさすがゴジラなのですが、
35を過ぎたあたりから衰えが顕著になり始めます。
そして2013年、ついに現役引退。20年間の現役生活にピリオドを打ちます。
生涯成績はNPBで332本塁打、MLBで175本塁打。

 

 

打率はNPBで.304、MLBでも.282と非常に高い成績を残しています。
メジャーではイチロー選手の次に成功した野手であることは疑いがないでしょう。

 

 

私生活では2008年に今の奥さんと結婚されています。
お相手は一般人女性ということで素性などはほとんど明らかにされていませんが、
ネット上の情報によれば名前は中山愛さんという方だそうです。

 

 

現在はお子さんんが一人いらっしゃるそうです。
性別は男の子なだけに将来の職業選択が気になりますよね。
今のところ松井選手は自分の息子を野球選手にする気はないみたいなのですが、
やはり強力な遺伝子を持っているだけに期待しちゃいますよね。

 

 

ちなみに、気になる松井選手の生涯年俸は日米合わせて約108億円だそうです。
これには出来高は一切含まれていません。
また、野球以外での稼ぎも合算されていません。
すべてを合計するとすごい額になりそうですね……。

 

 

ちなみにもっとも年俸が高かったのは2006年から2009年の約13億円です。
日本球界時代にはメジャーに立つ直前の2002年の6憶1000万円が最高でした。
身一つでこれだけ稼ぐ、まさに立身出世ですね。

 

将来はアメリカで指導者になるのか、それとも日本で監督になるのかわかりませんが、第二の人生も成功するといいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    追記

    松井秀喜の凄さは2005の打率と安打数です。
    シーズンフル出場にて3割越えは日本人メジャーリーガーとしてはイチローと松井秀喜の2人だけです。
    たしかシーズン192?193?安打を打ってます。
    さらに凄いのが、イチローが日本で初めて首位打者を獲得してから同じ日本人に打率で負けたの一度だけ……そう!松井秀喜は2005に打率でイチローよりも上の数字を残しています。

コメントを残す