スポンサードリンク

柳田悠岐の彼女は桐谷?なんjでの評判は?


ソフトバンクの主軸として活躍している柳田悠岐選手。まだ26歳と若い選手ではありますが、今年はすでに.359、29本、27盗塁という極めてレベルの高い成績を残しています。訳すとスワローズの中心選手として活躍している山田哲人選手ともども3割30本30盗塁のいわゆるトリプルスリーを狙える位置につけており、今後のますますの活躍が期待されます。

今回は柳田選手が球界を代表する選手に上り詰めるまでの過程を振り返っていきたいと思います。

スポンサードリンク

柳田悠岐選手は1988年生まれのプロ野球選手です。福岡ソフトバンクホークス所属、外野手。
身長188cm、体重92Kgの恵まれた体格から繰り出されるパワフルなバッティングが持ち味です。
広島県広島市安佐南区の生まれで、広島商業時代は3年夏にチームを県大会ベスト4に導くなど活躍します。

その後広島経済大学に進学し、1年の秋からレギュラーをつかみます。大学通算82試合で打率.428、8本塁打、60打点の成績を残し、鳴り物入りで福岡ソフトバンクホークスに入団します。プロ入り1年目の2011年はほとんど1軍で活躍することなく終わりますが、2012年は68試合に出場し5本塁打を放つなど早くもその才能を少しずつ開花させます。

2013年はオープン戦から6本塁打を放つなど好調で、開幕1軍入り。いったん病気で1軍登録を外れますが、間もなく復帰してその後はレギュラーとして定着します。シーズンにわたって安定した成績を残し、自身初となる2ケタ本塁打(11本)を放ちます。打率も規定打席には届かなかったものの.295と3割近い成績を残しており、レギュラーの座をほぼ確定させます。

 

 

2014年は開幕戦に猛打賞を獲得するなど好調なスタートを切ります。
その後いったん打率は1割台まで低下しますが、その後は再び調子を取り戻し、5月の月間MVPを獲得。
オールスターゲームに監督推薦で初出場を果たすと、中日の山井大介から初本塁打を放つなどして活躍します。

 

 

最終的な成績は打率.317、本塁打15本、盗塁33、打点70。144試合すべてに先発出場し、不動の中堅手として申し分のない成績を残します。

 

 

そして2015年。この年は開幕直後からひたすらヒットを量産します。
もともと期待されていた一発も着実に積み重ね、2年連続となるオールスターゲーム出場を果たします。
2015年9月7日現在の成績は打率.360、29本塁打、28盗塁。残り試合数を考えると、トリプルスリーの達成が濃厚になっています。現在すでにヤクルトの山田哲人選手がトリプルスリーををほぼ確定させており、両リーグでのトリプルスリー達成の可能性が現実味を帯びてきています。

 

 

過去に両リーグで同時にトリプルスリーが達成されたのは1950年の1回のみ(松竹ロビンスの岩本義行選手と毎日オリオンズの別当薫選手が達成)であり、65年ぶりの大記録達成が待たれます。

 

 

柳田悠岐選手の野球選手としての特徴は、身体能力がとにかく高いことが上げられます。
遠投させれば125m、50m走は5秒55、売っては大学時代に打率4割を記録するなど、そのセンスはずば抜けています。

 

 

私生活では、チーム屈指の遊び好きだそうです。まだプロとして結果を出していなかったソフトバンク入団時から福岡の繁華街をはしごして回るなど、かなり派手好きの性格のようですね。ツイッターにも目撃情報がしばしばアップされています。最近は知名度が上がってきたこともありますし、週刊誌に余計なスキャンダルをすっぱ抜かれなければいいんですけどね。

 

 

彼女はアイドリングの大川藍さんが濃厚です。派手好きな性格だけあって、芸能人とのお付き合いも多いみたいですね。過去には桐谷美玲さんからインタビューを受けてメロメロになっていたこともあります。
いまどき珍しいタイプの選手ですが、こうした選手は叩かれやすいので気を付けてほしいですね。

 

 

本業でも結果を出し続けて、周りを黙らせてほしいです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す