スポンサードリンク

浅田真央と高橋大輔が熱愛?それとも羽生結弦と共演で結婚?


浅田真央選手、安藤美姫選手、鈴木明子選手、高橋大輔選手ら長年にわたり日本フィギュアを支えてきた功労者たちが一線を退き、
大きく世代交代に向けて前進した日本フィギュアスケート界
今回はその中心となった浅田真央選手の半生を振り返っていきたいと思います。

 

 

浅田真央選手関連リンク

公式ブログ

更新は若干少なめです

浅田真央コラ画像集

愛されてますね

今年活躍したスポーツ選手ランキング女性部門1位に

男性は錦織圭選手が1位でした

来季休養を選んだ本当の理由

このまま引退か、それとも復帰か

スポンサードリンク

浅田選手がスケートに出会ったのは5歳の時。
当初からその才能は高く評価されており、天才少女と呼ばれていました。
2005-2006シーズンにはトリノオリンピックへの出場も期待されていましたが、
当時定められていた年齢基準に届いていなかったため代表資格を逃します

 

 

その4年後、2009-2010シーズンではようやくオリンピックに内定。
バンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得します。
ソチ五輪ではSPで転倒が相次ぎ16位と出遅れますが、
その後のFSでは一回も転倒することなく完ぺきな演技をして6位まで順位を上げるなど、
その精神力の強さを見せつけます。

 

 

そして2013-2014シーズンでは世界選手権で4年ぶり3度目の優勝を果たしますが、
2014-2015シーズンは競技生活の休養を発表。引退か現役続行かは半々と話しており、その去就が注目されています。

 

 

これまでの実績は全日本選手権で6回優勝、世界選手権では3回優勝、四大陸選手権でも3回優勝と世界で圧倒的な成績を残しています。

 

 

浅田真央選手は難易度が高いといわれているトリプルアクセル含む、3回転ジャンプを6種類すべて飛ぶことができるなど、その高い跳躍力が実力の根底にあります。
その一方で柔軟性も高く、スピンやステップについても世界トップクラスです。

 

 

これといった隙がないのが最大の強みであり、崩れてもそれなりにまとめてくる精神力の強さもあります。

 

 

さて、このように選手生活では非常に恵まれている浅田真央選手ですが、
私生活はそれとは裏腹に大変な日々が続いていたようです。

 

 

金銭的に裕福とは言えなかったものの、娘の才能に投資したいと考えた母親は放課後は自ら浅田選手の運転手を買ってでて、連日5時間の猛練習を積ませます。

 

 

めきめきと才覚を表した浅田選手でしたが、そもそもフィギュアスケートは金がかかるスポーツです。衣装代や遠征費だってばかになりません。
一人育てるのだってきついのに、浅田真央選手の姉、浅田舞選手もフィギュアスケート選手。

 

 

資金繰りは厳しく、当時は破産寸前でした。
それでも浅田選手が全国的に有名になると収入は大きく増えて、
当分の間お金の心配はしなくてよくなります。

 

 

ですがそのころ、父はメディアの前からそっと姿を消します。
浅田真央さんの父はいわゆる水商売の人で、そんな自分が表に立つのはふさわしくないと考えたようです。

 

 

いろいろとドラマがあるんですね。つくづく日本フィギュア界は人材に恵まれているなあと思います。協会はそれを食いつぶしていますが。

 

 

ちなみに、浅田真央選手の最近のもっぱらの悩みは結婚・熱愛などがまるでないことだとか。
過去には高橋大輔選手や羽生結弦選手との仲が話題になりましたが、
いずれも決定的ではないようです。

 

 

特に高橋大輔選手と浅田真央選手は公私を超えて付き合いがあり、
たびたびツーショットが撮られています。
ツイッター上では高橋大輔選手が浅田真央選手をおんぶする姿も撮影されており、
その中は非常に良好なようですが、結婚する気配は今のところありません。

 

 

以前浅田選手はあるインタビュー企画で「スケート漬けの日々を過ごしていたので、普通の女の子みたいに遊んだり恋愛したりする暇がなかった」とこぼしていました。

 

 

もちろんそこまで深刻なトーンで話していたわけではなかったのですが、
おそらくこれは本音だと思います。時には自分のやっていることに疑問を感じたこともあるのでしょう。その中でも努力を続けて結果を出し続けている浅田真央選手には本当に頭が下がります。

 

 

2014-2015はゆっくり休養して、今後の方針を決めてほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す