スポンサードリンク

白鵬が競艇(ボートレース)で5万舟券的中!払い戻し金額はいくら?


大相撲の横綱、白鵬ボートレースで5万舟券を的中させたことが話題となっています。

 

 

白鵬関連リンク

競艇の基礎知識

コツコツ当てていきましょう

白鵬の当てた舟券は「500倍返し」

ビギナーズラックですね

白鵬のここまでの成績

驚異的白星率

来年には「白鵬時代」が終わる?

2年ぐらい前からそういわれていますが

スポンサードリンク

12月23日に平和島でおこなれたグランプリのイベントに出演した白鵬。
初めての観戦ということでさっそく購入したのは「6-4-1」の3連単。
3連単とは1着、2着、3着をすべて順番にあてるというもので、
的中させるのが非常に難しい代わりに配当は高くなっています。

 

 

白鵬が6-4-1を選んだ理由は6は「69代横綱だから」、4は「白鵬=白フォー」、1は「枠の色が白かったから」という何とも適当なものですが、これが見事的中。
5万舟券の払い戻しとなりました。

 

 

白鵬が的中させたのは100円買っていると5万1680円が帰ってくるもの。
白鵬はいくらかったのかについては明かしませんでしたが、
横綱が100円や1000円といったせこい買い方をするとは思えませんし、
最低でも5000円は出していたとみるのが妥当です。
仮に5000円かけていたとしても配当は258万4000円、1万円なら516万8000円、
5万円なら2584万円……!

 

 

一日にして2500万円も収入があったらひっくり返ってしまいそうですね。
もっとも、現在の制度では大相撲の幕内優勝賞金が1000万円なので、毎場所のように優勝している横綱にとってはあぶく銭なのかもしれませんが……。

 

 

さて、ここからは力士と居しての白鵬についても見ていきましょう。
初土俵の場所では負け越すなど当初は期待されていなかった白鵬ですが、
その後は順調に出世をつづけ19歳1か月、市場第4位での新十両を達成します。
その後も圧倒的な勢いで出世をつづけ、21歳で大関昇進、22歳で横綱昇進を果たします。

 

 

その後の活躍は言うまでもありませんが、特にすごかったのは2010年。
6場所中4場所を全勝で終え63連勝を記録、負けたのはわずか4番という驚異的な記録を達成しました。

 

 

現在はさすがに全盛期と比べればやや下り坂となっていますが、
それでも2014年は6場所中5場所で優勝を達成するなど、その力はまだまだ健在です。

 

 

横綱の強さの源はやはりその強靭な下半身にあります。
琴欧洲の証言によれば、白鵬は「強くぶつかっても力を吸収されてしまう」のだとか。
立ち合いに上半身をあまり使わず下半身で吸収し、相手のパワーをそぐ立ち合いが出来るのは角界広しといえども白鵬だけです。

 

 

身長192cm、体重158kgと体格的にも極めて恵まれており、右四つになったときの強さは天下一品です。離れても十分相撲は取れますし、隙の少ない横綱です。

 

 

一方で最近はけいこ量の低下も指摘されています。
ただ、その分準備運動は入念に行っています。
それで結果をだしているのですから、白鵬にはその調整方法があっているということなのでしょう。

 

 

むしろ最近は朝青龍化を危惧する声が強いです。
土俵際でのダメ押しやタオルで体を拭かないことについてはたびたび指摘を受けています。
相撲に対する知識の深さは優勝インタビューなどでもたびたび見せていますし、
実力も誰もが認めるところなのにこのようなことで評判を下げるのはもったいないですね。

 

 

個人的には朝青龍と勝手についにさせられてしまったのが運がなかったと思います。
白鵬が横綱に昇進した当時、先輩横綱は朝青龍の一人だけ。
しかも朝青龍はバリバリのヒールキャラということで、白鵬としても協会としてもそれの対になる「優等生キャラ」を演じざるを得なかったのでしょう。

 

 

最近は鶴竜という真の優等生横綱が現れたので、白鵬ももう以前のような演技をしなくてもいいんだと感じているのかもしれません。

 

 

なんにせよ白鵬がずば抜けたり力量を持っているのは厳然たる事実。
2015年初場所で33回目の優勝を果たすのか、注目したいところです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す