スポンサードリンク

花田虎上の自宅の場所は房総富津?保育士の嫁姑は創価学会?


第66代横綱の若乃花として知られる花田虎上さん。
貴乃花との確執は引退前から有名でしたが、現在も不仲は続いているようです。
一説によれば花田さんが引退後教会で後進の指導に当たらなかったのは、
弟と同じ職場に居たくないためという噂もあるほどで……

 

 

さて、そんな花田虎上さんですが、最近は嫁の身元が話題となっています。
元保育士で創価学会という噂もありますが、果たして真相は……?

 

 

花田虎上関連リンク

花田虎上、今では相撲に興味なし

何の未練もないようです

生涯成績

名大関として終わったほうがよかった気もします

若乃花の相撲人生

皆勤負け越しなどいろいろありました

兄弟の確執が根深い

スポンサードリンク

まずはドロドロした話の前に、花田虎上さんの栄光の歴史について振り返ってみましょう。
弟の貴乃花と同じく1988年に初土俵を踏みます。
貴乃花の圧倒的スピードの出世の前には若干遅れを取りますが、
それでも1990年3月場所に新十両昇進、同年9月には新入幕を果たします。

 

 

貴乃花と違い上背はなかったものの天性の勝負勘と強烈なおっつけを武器にその後も幕内上位で活躍。
1993年3月場所は東小結で14勝1敗の成績を挙げて優勝を果たします。
間もなく大関に昇進し、大関でもなかなかの成績を残しますが、
当時は曙、武蔵丸など巨漢力士が多かったため、彼らと対戦しなければならない若乃花は怪我がちでした。

 

 

安定して優勝回数を伸ばし続ける貴乃花とは対照的に休場も多く、
何度も大関陥落の危機を迎えた若乃花ですが、1998年3月場所に14勝1敗で4度目の優勝を果たすと、
翌5月場所も12勝3敗の成績で優勝。

 

 

貴乃花から遅れること約3年半、ようやく横綱に昇進しました。
若乃花以降、日本出身の横綱は誕生していません。
今日だそろって横綱となるのは史上初でしたが、横綱昇進後は振るいませんでした。
唯一のチャンスだった1999年1月場所は千秋楽まで優勝争いトップを走っておきながら本割と優勝決定戦で千代大海に連敗してチャンスを逃してしまします。

 

 

その後は勝ち越すことが一回もできず、1999年9月場所には屈辱の皆勤負け越しを経験します。結局横綱としては一度も優勝を果たせないまま2000年3月場所を持って引退。

 

 

引退後はすぐに相撲協会を退職し、スポーツキャスターに転身しながら料理店を経営。
しかし、設立したドリームアーク社は2010年に破産するなど、引退後の生活は順調とは言えません。

 

 

現役時代には寡黙だった貴乃花とは対照的に朗らかで人当たりもよかったのですが、
貴乃花とは相撲に対する考え方の違いから対立。
求道者的な面が強かった貴乃花と、相撲は仕事であるという考えを崩さない若乃花の溝は次第に深まり、
今では修復不可能な程にその中はこじれてしまいました。
悲しいですが、兄弟だからと言って理解しあえるわけじゃないですからね。

 

 

さて、ここからは気になる花田虎上さんの私生活についてです。
花田さんは離婚経験があり、今の奥さんは二人目です。

 

 

今のお嫁さんは倉実さんという方で、現在の職業はフードコーディネーター
以前は保育士をされていました。

 

 

今も花田虎上さんと倉実さんの仲自体は良好なのですが、肝心の嫁姑間には問題があるみたいです。
以前ぴったんこカンカンに花田虎上さんと倉実さん、母(藤田紀子さん)が出演した際には、
嫁姑で皮肉を飛ばし合い、花田さんはそれをひたすらスルー、安住紳一郎さんがドン引きするという不思議な空間が出来上がっていました。もちろんテレビの演出という面もありますが、
あれは結構ガチなバトルだったんじゃないかと思います。二人とも目が笑ってなかったですし。

 

 

お嫁さんについては創価学会員とのうわさもありますが、
現時点でそのような証拠は出てきていないのでたぶんがでしょう。

 

 

ちなみに、奥さんは「デスパレートな妻たち」のファンで、
千葉県富津市にある自宅は作中のガブリエル邸そっくりにしてしまったそうです。
地方に家を建てたのは土地代が安いためらしいです……今はアクアラインもあるので、
あの辺に住んでても都心にすぐに出れますしね。なかなか考えてます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す