スポンサードリンク

菊池涼介のパワプロでの能力は?彼女はモデルでプリクラ流出?


長年5位が定位置だった広島カープですが、ここ数年はAクラスにもたびたび顔を出すようになるなど、
かつての輝きを取り戻しつつあります。
昔は走って守っての野球が最大の強みだった広島カープですが、
最近は投手陣と打撃も着実に強化されています。

 

 

投手陣は前田健太選手と、大リーグから復帰した黒田博樹選手の2枚看板でいうことはありません。
一方、打撃陣で今年カギを握るといわれているのが、昨年初めて3割を記録した菊池涼介選手です。

 

 

菊池涼介関連リンク

菊池涼介の脅威の守備範囲

守れて打てる名プレイヤーの予感

2014年の年俸は8500万円

億プレイヤーになる日も近い

菊池涼介の変顔集

なにこれ

菊池涼介はメジャーにも通用する?

守備は通用しそうですが

スポンサードリンク

菊池涼介選手は東京都東大和市出身の野球選手です。
高校時代は武蔵工大二高に所属していましたが、この高校は際立って野球が強い高校ではなく、
高校3年生の時には長野県予選4回戦で敗退しました。そのためか当時は無名な選手でしたね。

 

 

高校卒業後は中京学院大学に進学し、強打と堅守の遊撃手として活躍しました。
2011年のドラフト会議で広島カープから2位指名を受けてプロ入りを果たします。
2012年、プロ入り1年目中盤から内野手のレギュラーの地位を獲得します。

 

 

2013年はシーズン当初からレギュラーをがっちりと確約。
小柄ながらパンチのある打撃堅守で活躍し、最終的に打率.247、本塁打11本を記録します。

 

 

2014年は打撃の確実性が大幅に向上。
シーズン開始直後から安定してヒットを量産し、最終的に打率.325、本塁打11本を記録します。
まだプロ入り3年目の選手なのですが早くもメジャーでの活躍を期待される、
将来性豊かな選手です。

 

 

選手としては打てて走れて守れるいわゆる5ツールプレイヤーです。
打撃面は身長171cmながらとてもパワフルで、2年連続で2ケタ本塁打を記録しています。
2013年は荒削りな面も多かったのですが、2014年は打率も大幅に改善されました。

 

 

守備面も非常に優秀で、2014年には535補殺を記録しています。守備率は2014年現在で.987と特別高いわけではないですが、これは普通の選手なら追いつけないようなあたりに追いつけるためです。

 

 

痛烈な真正面のあたりを捌くのもうまく、送球も確実で宮本慎也選手をはじめとするかつての名プレイヤーから高く評価されています。2015年の菊池選手にも大いに期待したいところですね。

 

 

そんな菊池選手ですが、最新のパワプロでは
ミートB 76 パワーD56 走力A82  肩力B74 守備力A90 捕球E48 という評価を受けています。
まさに打てて走れて守れるスーパープレイヤーですね。

 

 

ただ、個人的にはどちらかというと菊池選手の能力よりも、パワプロの能力基準評価がいつの間にか100段階評価になっていたことの方に驚いています。
私がパワプロをやっていたころはパワーが255、ミートは7、後の能力に関しては15がマックスだったのですが……時の流れというのは恐ろしいですね。

 

 

最近のパワプロはあまり評判がよくないので何となく避けていたのですが、機会があったらまた始めてみたいと思います。

 

 

最後に菊池選手の人となりについて。
菊池選手についてカープのスカウトである松本有史さんは「菊池はミスをしても全く気にしない」と話しています。切り替えが非常にうまいことに関しては前監督の野村謙二郎さんも認めており、ミスした後に打ったりするたび「あいつはよくわからん」と周囲に漏らしていました。

 

 

性格は明るく、たびたび変顔を披露しています。総じて楽天的で、スポーツ選手向けの性格といえますね。

 

 

私生活では彼女がいらっしゃるそうです。
入団当初にインタビューを受けた際にも「彼女はいます」と発言しています。
しかし、この女性と今も関係が続いているかは不明です。

 

 

2015年1月、ある掲示板に菊池選手とある女性とのツーショットプリクラが突如貼られましたが、
この女性が彼女かどうかは不明です。まあ、引く手あまたなのは間違いないでしょうね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す