スポンサードリンク

貴闘力は現在もギャンブル依存?嫁と離婚で江東区の焼肉屋も閑古鳥?


平成初期の大相撲人気を陰から支えていた貴闘力。千代の富士の現役最後の対戦相手でもあり、その後はたびたび曙を破ったことでも知られています。2003年には衰えたといわれる中で自身初となる幕内優勝を達成し男泣きしました。現役引退後は後進の指導に当たっていたものの、現在はトラブルで角界外にいます。なんでも今では嫁と離婚したうえ、息子とも離れ離れになってしまっているそうですが……なぜそうなってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

貴闘力は1967年生まれの元大相撲力士です。福岡県福岡市博多区出身、元二子山部屋所属。幼い時から相撲をしており、中学卒業後二子山部屋に入門。順調に出世し、21歳で十両昇進を決めます。十両は1年で通過、新入幕の場所でいきなり11勝4敗の好成績を上げて幕内に定着します。新三役となった1991年5月場所は3日目に横綱千代の富士と対戦、とったりで快勝します。千代の富士はこの一番で現役を引退しますが、貴闘力はこの場所9勝6敗と勝ち越して敢闘賞を受賞します。

 

 

その後時代は変化しますが変わらず上位で活躍、1994年3月場所は5日目から8連勝するなど12勝3敗の好成績を上げて貴ノ浪、曙とともに優勝決定巴戦に進出します。巴戦では貴ノ浪と曙に敗れて優勝はならなかったものの、その後も安定した成績を上げており、1996年7月場所、9月場所では三役の地位で連続して2けた勝利を挙げて大関への足掛かりを作ります。大関昇進がかかった1996年11月場所も初日から4連勝し、ついに大関昇進かと思われましたが、持病の尿管結成が悪化しその後は思ったように相撲が取れず、結局6勝9敗と負け越してしまいます。

 

 

1999年あたりから衰えが顕著にみられるようになり、2000年3月場所は東前頭14枚目まで番付を下げます。負け越せば即十両陥落という厳しい地位でしたが、初日から12連勝という怒涛の成績を上げて優勝争いのトップに立ちます。急きょ割りが組まれた武蔵丸戦、曙戦は善戦むなしく敗れますが、千秋楽の雅山戦では土俵際まで追い込まれながら体を入れ替えて逆転の送り倒し、ついに念願の初優勝を成し遂げます。

 

 

その後も幕内、そして十両と長く相撲を取り、2002年に9月場所をもって引退。年寄大嶽を襲名し、大鵬部屋の部屋付き親方となります。その後部屋を継承し順調に力士を育てていましたが、大相撲野球賭博に関連していたことが明らかになり解雇処分。プロレスラーに転向し、焼肉屋を開店します。

 

 

現役時代は大型化が進んでいた角界の中ではかなり小柄な部類でしたが(身長180cm)、闘志をむき出しにするスタイルで人気がありました。特に横綱曙に対してはめっぽう強く、金星を7個も獲得しています。一方で武蔵丸には8勝37敗とほとんど歯が立ちませんでした。

 

 

現役引退後は野球賭博により人生が大きく変わります。貴闘力には以前から強烈なギャンブル癖があり、一説によれば費やした金額は5億円にも達していたとか。このことがきっかけで大鵬親方の娘である美絵子さんは離婚、さらには養子縁組も解消されてしまいます。さらに、4人の息子についてもすべて美枝子さんが持つことになりました。ギャンブル依存症は人生を狂わす好例といえます。ちなみに、4人の息子のうち3人は現在相撲をやっており、中でも次男は相撲の名門高校である埼玉栄高校に進学しています。

 

 

現在はギャンブル依存症を治療しながら、焼肉店を経営しています。焼肉屋の名前は「焼肉本店ドラゴ」。全国に10店舗、さらには海外にも2店舗店を持っており、引退した力士を雇用するなど就職支援も積極的に行っているとか。店自体の人気は高く、現役力士が来店することもままあるとか。

 

 

それにしてもギャンブル依存症というのは非常に恐ろしい病気ですね。あの沼には一度嵌ったら最後といいますが……皆さんもギャンブルはほどほどにしましょうね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す