スポンサードリンク

赤井英和がダイエットもリバウンド?真田広之との伝説的関係とは


元プロボクサーで現在は俳優という異色の経歴を持っている赤井英和さん。
今でこそ良き家庭人のイメージが強い彼ですが、やはり元プロボクサーなだけあって昔はいろいろと血の気が多かったみたいです。

 

 

最近はライザップによって大幅なダイエットに成功し、現役時代の体型を取り戻した一方で、
一部ではすでにリバウンドしてるんじゃないのという話も聞きます。果たして、真相はいかに?

 

 

赤井英和さん関連リンク

赤井英和公式ウェブサイト

ウェブサイトも赤いです

赤井英和、30年ぶりにリング復帰へ

伝説再び

赤井英和の脅威の肉体美が明らかに

結構がっちりしてるけど、なんかスポーツとかやってたの?

赤井英和の娘がプロレスデビュー

かわいいと早速評判です

スポンサードリンク

赤井英和さんは1959年生まれの元プロボクサーです。
幼少期から喧嘩に明け暮れており(本人は数えるほどしか喧嘩はしていないとしています)、
プロレスラーの前田日明さんと当時の大阪を二分していたようです。

 

 

呼称は赤井英和さんが「心斎橋の竜」、前田日明さんが「通天閣の虎」だったそうです。ダサいですね。

 

 

その後は難波高校入学と同時にボクシング部で活躍。
その後は近畿大学に進学して、浜田吉治郎選手の指導を受けます。

 

 

その後はプロ入りし、デビュー以来12試合連続ノックアウトという記録を樹立。
その後は強打を武器に活躍しますが、大和田正春選手との試合で意識不明に陥ります。
一時期は極めて重篤な状態に陥りましたが、何とか復帰します。

 

 

しかしすでにボクシングに復帰できるような状態ではなく、回復後に引退。
引退後は後継者育成を行いますが、1988年に映画「またまた危ない刑事」に出演したことをきっかけ気に俳優に転身。

 

 

その後は俳優として活躍します。1993年には大ヒットドラマ「高校教師」に真田広之さんらとともに出演し、社会現象となりました。赤井英和さんは剣道部の顧問を演じていました。

 

 

俳優としては特別演技がうまいわけではありませんが、
プロボクサーとしての経歴を持つ俳優という肩書はそれ自体が貴重です。

 

 

私生活では前妻との間に2女、再婚した妻との間に2男1女がいます。
前妻との間に生まれた次女の赤井沙希さんはモデルとして活躍しています。

 

 

ただ、赤井英和さんは赤井沙希さんが2,3歳のころに離婚しているため、
赤井沙希さんと赤井英和さんの間にはほとんど交流はありませんでした。
赤井さんの前妻もボクシングジムのトレーナーをしており、
赤井沙希さんもK-1イメージガールに選出されるなど、家族そろって格闘技がお好きなようです。

 

 

そして2014年12月23日、とうとうプロレスラーとしてリングに立ちます。
身長175cm、体重53kgと全くプロレスラーに向いていない体型ですが、それでも精一杯頑張っています。ただし、試合中には男色ディーノの攻撃で失神してしまうなど、
技術面ではまだまだいろいろな課題があるようです。

 

 

さて、そんな赤井英和さんですが、ボクサー引退後は節制をしていなかったようで、
一時期は現役時代と比べると随分太っていました。
赤井英和さんもこのままではいけないと思ったのか、ある日ダイエットを決行します。

 

 

赤井英和さんが取り組んだのがライザップです。
ライザップとはトレーナーをつけてのマンツーマントレーニングと、
糖質を制限した食事で体を健康的に絞っていくダイエット法です。

 

 

的確なトレーニングで筋肉の量を増やして、努力しないでも痩せていく(リバウンドしにくい)体を作ります。赤井英和さんの場合は2カ月で体重を77kgから70kgにまで減らすことに成功、
体脂肪は約20%から13%にまで減少しました。

 

 

今では55歳とは思えない現役時代に近いボディを取り戻した赤井英和さん。
やはり元格闘家なだけあってトレーニングはそれほど苦にならなかったみたいですね。

 

 

ただ、トレーニングをしなくなると体が元に戻っていってしまうそうなので、今後も節制を怠らないようにしてほしいと思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す