スポンサードリンク

鵜久森淳志が戦力外からまさかの活躍!?


甲子園通算47本塁打という圧倒的な記録を引っ提げてプロ入りを果たした鵜久森淳志選手。プロ入り後はなかなか思ったような成績を残せず、2015年にはついに長年所属した日本ハムファイターズを戦力外通告されてしまいました。

 

このまま消えていくのかと思いきや、拾われたヤクルトスワローズでまさかの第1号ホームランを放ちます。そんな鵜久森選手について調べてみました。

スポンサードリンク

鵜久森淳志選手は1987年生まれのプロ野球選手です、東京ヤクルトスワローズ所属、右打ち右投げ、身長189cm、体重85kg。愛媛県松山市出身、2016年現在の年俸は750万円。

 

幼少期から野球に慣れ親しんでおり、中学時代には地元の松山クラブに所属していました。中学時代までは投手をしていたものの済美高校時代に野手に転向、2004年には四番レフトで甲子園にも出場しました。夏の甲子園では3本の本塁打を放つなど活躍、高校通算47本塁打の実績を引っ提げて北海道日本ハムファイターズに入団しました。

 

入団1年目の2005年はいきなりイースタンリーグにチーム最多となる88試合に出場、チーム2位の8本塁打を放つなど早くも大砲としての片りんを見せる一方で、打率はリーグ最低の.228にとどまるなど、確実性に課題を残しました。2006年には初めて一軍に昇格し、初めて打席にも立ちました。

 

2007年には一軍公式戦に出場することこそなかったものの、イースタン・リーグ公式戦でチーム2位の88試合に出場。打率.286、10本塁打、リーグ4位の46打点という成績を残しました。

 

2008年には再び一軍に昇格。出場機会こそ少なかったものの、20打数6安打、打率.300の成績を残しました。しかし2009年にはイースタンリーグで20本塁打を放ったものの、一軍公式戦への出場機会はありませんでした。

 

伸び悩みが続いていましたが、2010年にはついに自身初となるヒーローインタビューを経験。2011年にはやはり自身初となる本塁打を放ち、2012年には3打席連続での本塁打を放ちます。しかしその後は再び低調な成績が続き、2015年は一軍公式戦への出場は3試合にとどまり、チームから戦力外通告されます。

 

現役続行を希望した鵜久森選手は、12球団合同トライアウトに参加。7打数2安打というそれなりの成績を残し、東京ヤクルトスワローズが獲得の意思を示し、契約に至りました。背水の陣で臨んだ2016年キャンプでは開幕一軍入りを果たし、開幕5試合目の阪神タイガース戦で自身4年ぶりとなる本塁打を放ちます。現時点での成績は打率.286、1本塁打。

 

田上秀則選手や高橋光信選手みたいに、トライアウト後にもそれなりに活躍した選手はいますし、鵜久森選手にも今シーズンこそはそれなりの成績を残してほしいものですが……。

 

結婚はしてるの?

鵜久森選手はプロ野球選手としては珍しく、野球選手としてまだ結果を出せていなかった、かなり若い時期に結婚しています。お相手は鵜久森めぐみさんという方で、結婚前まではモデルとして活動していました。そう言った過去があるだけあってかなり美しい人です。鵜久森選手も長身で割と男前なので、美男美女カップルと言えるかもしれませんね。

 

2012年1月には双子の女の子を出産しています。野球選手とモデルの間の子供ということで、かなりプロポーションに恵まれることになるのでしょうね。

 

中田翔選手との関係性

鵜久森選手のエピソードとして有名なのが、中田翔選手とのトラブルです。試合終了後、立てかけてあった鵜久森選手のバットケースが中田選手のバットケースの上に倒れてしまい、中田さんは激怒してケースを投げて、鵜久森選手も激怒。小競り合いに発展したものの、最終的には中田選手が誤ってその場を収めたそうです。

 

こういったエピソードはありますが、中田選手いわく「現在は仲がいい」とのことです。本当だといいんですけどね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す