スポンサードリンク

黒田博樹の嫁雅代と家族の出身地は?会見で見せた広島復帰への意気込み


2014年まで現役バリバリのメジャーリーガーだった黒田博樹選手。
39歳で迎えた昨シーズンも11勝9敗防御率3.71となかなか安定した活躍を見せていました。
それだけに突然の広島カープ復帰は方々に大きなインパクトを与えました。

 

 

もともと優勝できる戦力がそろいつつあった広島カープファンは、黒田選手の復帰に大喜び。
一方今年も優勝候補本命とみられていた巨人は戦々恐々としています。
一体黒田選手はなぜ広島復帰を決意したのか、そして黒田選手はどんな人なのか。早速見ていきましょう。

 

 

黒田博樹選手関連リンク

黒田博樹メジャー通算成績

79勝79敗

黒田博樹、カープでカーブ投げる

新球開発

黒田博樹がここからたたかれるためには

相当なことがないと

今年の広島カープの投手陣

優勝待ったなし!

スポンサードリンク

 

 

黒田選手は広島カープとメジャーリーグで長年活躍した名選手です。
黒田選手が所属していた当時の広島カープは5位が定位置といわれるほどの弱小球団で、
黒田選手はそんな弱小球団で勝つ木菟内スタープレイヤーでした。

 

 

最近は以前の球団に早めに見切りをつけて国内強豪チームに移籍する選手も少なくありませんが、
黒田選手の広島カープに対する思い入れはかなりのものでした。
FA権を取得した2006年には、メジャーリーグ行きが有力視されていましたが、
ここではFA権を行使せずにもう一年広島カープに残留することを決定します。

 

 

残留会見で黒田選手はその理由について「僕をここまでの投手に育ててくれたのはカープ。そのチームを相手に僕が目一杯ボールを投げる自信が正直なかった」と発言します。
2007年のシーズンは残念ながら広島カープを優勝に導くことはできませんでしたが、
それでも12勝8敗と堂々たる成績を残し、2008年についにメジャーに挑戦します。

 

 

移籍先は野茂選手も所属していたドジャーズ。デビュー戦で初勝利を得るなどここでも活躍します。
当時すでに33歳という高齢だったことから、長期的な活躍は難しいのではとも言われていましたが、黒田選手はそんな不安を払しょくするように好投を連発。

 

 

メジャー移籍3年目となった2010年には11勝13敗ながら初の2ケタ勝利を記録します。
なぜか自身が登板した試合ではあまり援護に恵まれない黒田選手でしたが、
そんな状況にも文句を言わずひたすら黙々と自身の仕事を果たします。

 

 

ヤンキースに移籍した2012年には37歳ながら16勝11敗とメジャーでのキャリアハイとなる成績を残し、
日本人3人目となるメジャー通算50勝を記録します。

 

 

2014年はシーズン開幕後は不調だったものの最終的には5年連続二桁勝利に到達し、
まだまだその投球術が衰えていないことを見せつけます。
となれば、当然来年もメジャーでつづけるものだと思われていましたが、まさかの広島電撃復帰。

 

 

メジャーの推定年俸20億円を突っぱねて約4億円の広島に帰ってきたことに、
多くのファンが衝撃を受けました。差額16億円を蹴ってまで黒田選手が復帰した理由は何だったのでしょうか。

 

 

黒田選手は以前から奥さんや家族に「ダメならいつでも日本へ帰ればいいじゃない」といわれていたそうです。これにより黒田選手はリラックスできていい結果につながったのだそうですが、
黒田選手はまだ成績を残していました。

 

 

単なる推測になってしまいますが、黒田選手はとっても義理堅い方なのでしょう。
かつては弱小チームだった広島カープがここ数年、かつての輝きを取り戻しているのを見て、
自分もその輪に入って広島カープ優勝をこの手で勝ち取りたいと思ったのではないでしょうか。だとしたらまさに男ではありませんか。

 

 

ちなみに奥さんは雅代さんという方で、スポーツ界に多い姉さん女房です。
出身地などは不明ですが、黒田選手を支える良き妻ともっぱらの評判です。

 

 

子供は二人いるそうですが、日本球界復帰後はどうするのでしょうかね。
ヤンキース時代は黒田選手は単身赴任だったので、
今後も日本に単身赴任するものだと思いますが……。

 

なんにせよこれで優勝に必要な戦力はすべてそろった広島カープ。21世紀初の優勝目指して頑張ってほしいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す