スポンサードリンク

20秒しか戦えない舛ノ山はかわいい?


一時期は20秒しか戦えない力士としてメディアに取り上げられることも多かった舛ノ山ですが、
最近は不振とそれに伴う番付下降により話題は乏しくなってきています。
久々に幕下に陥落した2014年11月場所はどうにか4勝3敗と勝ち越し、
1場所での十両復帰を確実にしましたが、ここからの巻き返しはあるのでしょうか。

 

 

舛ノ山関連リンク

現在までの成績

出世が早いですね

20秒が限界の中でどう戦うか

時間との勝負です

舛ノ山の著作

三役未経験者としては極めて異例の自伝出版

千賀ノ浦部屋公式ツイッター

部屋頭です

スポンサードリンク

舛ノ山は力士としては致命的な欠陥を抱えています。
それは肺が人より小さい可能性があること。
幼少期より少ない番数をこなしただけで息が上がる体質で、
番付が上がっても本場所では20秒しか相撲を取れないという状態が続いていました。

 

 

関取相手の申し合いも3番か4番が限界で、20秒たつ前にいかに勝つかが勝負の分かれ目となっていました。

 

 

その後病院で検査を受けた結果灰が小さいという疑いは晴れて、
スタミナに難があったのは呼吸法に原因があることがわかりました。
最近は呼吸法に気をつけることによってスタミナは徐々に改善されており、
以前は手放せなかった酸素ボンベなしでも稽古が続けられるようになりました。

 

 

ただ、この症状を除いても舛ノ山は怪我がちです。
一時期は幕内上位まで進出したにもかかわらず最近低迷しているのも、
怪我によるところが大きいです。特に上半身に対して下半身が貧弱な体型をしているため、足首の慢性的な怪我に悩まされています。

 

 

2011年以降、怪我が原因で途中休場に追い込まれた回数は実に4回
いずれも下半身のけがが原因であり、その体質はいまだに改善されていません。
幕下ではさすがに実力差があり勝ち越せましたが、
このままでは十両にすら定着できるかどうか怪しいものです。

 

 

舛ノ山が安定して上位で勝つためにはやはり下半身の強化が欠かせません。
舛ノ山の取り口は割と投げに頼ることが多いですが、
もっと前に出る相撲を覚えなければ上位挑戦は難しいでしょう。
長く戦うのが難しいのは仕方のないことですが、
左差し速攻などを覚えて一気に寄り切る・押し出す相撲を覚えれば、
また横綱に挑戦できるところまで番付を戻せるでしょう。

 

 

さて、続いては舛ノ山の人となりについて学んでいきましょう。
舛ノ山はフィリピン人日本人ハーフです。
中学時代からその実力は高く買われており、そのころに千賀ノ浦親方に誘われ、
両親の離婚などの紆余曲折があったものの同部屋に入門。

 

 

2010年9月場所に東幕下3枚目で5勝2敗と勝ち越し、
平成生まれでは初となる関取昇進を果たしました。
その後は怪我に泣かされながらも新入幕を果たし、
2012年7月場所は11勝4敗の好成績を残して敢闘賞を受賞します。

 

 

その後は次第に番付を下げていき、けがの影響もあって十両でも不振の日々が続きます。2014年9月場所は1勝4敗10休に終わり、4年間守り続けた関取の座を譲り渡します。

 

 

それでも2014年11月場所は4勝3敗と勝ち越し、
1場所で十両に復帰を決めました。

 

 

私生活では母子家庭で育っています。
母親はフィリピン出身で自身もフィリピン在住経験があり、
英語フィリピン語を話すことが出来ます。2014年3月には家族に新築住宅をプレゼントしました。

 

 

また関取は通常、個室を与えられるのですが、舛ノ山は十両に昇進した後もしばらくの間大部屋暮らしをしていました。

 

 

理由は「霊の存在を信じているため」。力士らしからぬかわいいエピソードですが、最近はようやく踏ん切りがついたのか個室暮らしを始めるようになりました。

 

 

最近は平成生まれの出世頭の座を逸ノ城や高安あたりに奪われてしまった感がありますが、舛ノ山自身まだ24歳と若いですし、これからの力士です。
一日も早く遅れを取り戻して、幕内に復帰してほしいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す