スポンサードリンク

ひで(淫夢)の現在は?


そのあまりにも衝撃的な内容で日本のAV業界に一石を投じた「悶絶少年」シリーズ。あまりにも凄惨過ぎる内容と、こんなもので誰が抜けるのかという疑問からか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは・・・。

スポンサードリンク

ひで基本データ

年齢:18歳
身長:158cm
体重:53kg
サイズ(意味深):16
スポーツ:テニス
趣味:買い物・インテリア

さて、今回紹介するのは「悶絶少年 其の伍」に登場した男優「ひで」です。出演作品は前述の「悶絶少年 其の伍」のほか、「ショタコン」「ひでのヴァーチャルウリセン」の3本。いずれの出演作でも小学校低学年の男子生徒という設定で出演しています。

 

確かに身長は158cmと大人としてはかなり小さいのですが、小学生どころか18歳にすら見えないあまりにも筋骨隆々な体型と、それなりに腕力がある虐待おじさんをはねのける腕力を誇り、小学生と言い張るにはどう考えても無理があります(それはこの作品に限った話ではないですが)。

 

代表作「悶絶少年其の伍」では、下校途中に変態サラリーマン(虐待おじさん)に拉致される男子生徒を怪演。首絞め、竹刀や無知による波状攻撃、蝋燭攻め、便器舐め、たわしで体をこするといった数々の虐待にあいます。最後は虐待おじさんに屋外に放置されて終了しましたが、そのあまりにもクレイジー過ぎる内容と、見た人間に草を生やさせるリアクションで一躍有名になりました。

 

一方、初出演作「ショタコン」は同志であるたるとと共演しており、授業中に失禁するというマジキチ行為で多少話題になりましたが、内容自体は「悶絶少年其の伍」と比べると明らかに平凡であり、あまり話題にはなりませんでした。

 

2013年11月には幻の作品「ひでのヴァーチャルウリセン」が発掘。数々の問題発言、汚すぎるキス顔のドアップなどから評判は非常に低く、悶絶少年でひで擁護派に回っていた数少ない淫夢厨を虐待肯定派に転向させました。

 

撮影の時系列はおそらくショタコン→ヴァーチャルウリセン→悶絶少年の順番です。最初にクッソぬるいビデオに出演され、かわいいと周りからおだてられて調子に乗ったものの、売れ行きが芳しくなかったので激しいプレイのビデオに出演させられたのでしょうか。ちなみに、悶絶少年への出演を最後に消息を絶っています。

 

名言・名場面集

・「あ~今日も学校楽しかったな~。早く帰って宿題しなきゃ」

ひでのセリフの中でも特に有名な、悶絶少年冒頭の発言。直後に物陰に隠れていた虐待おじさんから膝蹴りをくらい、家の中に連れ込まれた。

・「ぼくひで」

虐待おじさんの「君、名前な?」に対する回答。「僕ひで」と名乗っただけにも見えるが、淫謀論者からは北朝鮮の工作員「朴秀」と名乗っているのでは?といわれている。ちなみに、虐待おじさんはひでの名乗りに対して「ひでか」と発言したものの、その後名前を呼ぶことは1回もなかった。

・「おじさんやめちくり~(挑発)」

虐待おじさんの首絞め攻撃に対して放った一言。人に助けを乞う態度とは思えないクッソあるふざけた態度であり、実際には首絞めは全く効いていないものと思われる。やっぱり鬼耐久じゃないか(恐怖)

・「ライダー助けて!」

おじさんの執拗な首絞め攻撃で脅され、「言うこと聞くよ……」といった直後に放った一言。約束を即座に破る人間の屑。

・「わかったわかったわかったよもう!」

おじさんの度重なる竹刀攻めから一時的に逃れるための発言。何がわかったのかはよくわからない。その後「痛いんだよぉ!」とマジギレしてみせるも、虐待おじさんに「鞭痛いのはわかってんだよオイオラァァァァ!!  YO!! (日顕)」とそれを上回る激ギレで返されて虐待は続いた。

・「ウウゥゥゥゥ……(嘘泣き)」

虐待おじさんから竹刀を力づくで奪った後に見せた渾身の嘘泣き。そのまましないで反撃して、どうぞ

・「あっついねん!(関西弁)」

蝋燭攻めを食らった後に一言。ひで関西人説……かと思われたが、別のシーンでは「でら痛い!」とも発言しており、ひで名古屋人説も浮上している。

・「ヤダッキッヤダッユウコトキクネッチョ、ユ゛ウ゛コ゛ト゛キ゛ク゛カ゛ラ゛ヤ゛メ゛テ゛!」

虐待おじさんに鞭責めを食らいそうになた時の高速詠唱。「いうこと聞くからやめて」といっているが、ものすごい早口である。よっぽど嫌だったのだろうが、虐待おじさんには通用せずにぶっ叩かれた。

・「やーだやめてタタカナイデ! タタカナイデヨ!」

撮影中にクッソやる気のない態度を連発して怒りが頂点に達した虐待おじさんに叩かれそうになった時の言葉。その直後にぶっ叩かれた時に何故かひでの体から金属音が発されている。

・「ほんとぉ?」

「おじさんを気持ちよくさせたらご褒美やるよ」と言われた後のセリフ。一瞬だけ小学生演技に戻るなどプロ根性を見せたが、「本当だよ。お前と違って嘘つかないからな、おじさんは」という痛烈な皮肉を返された。

・お風呂編の行動

虐待の一環として水風呂に沈められたひで。虐待おじさんの責めに全力で抵抗し、「わかったわかったダイエー、ダイナマイッ!!」などと意味不明な発言を繰り返す。その後たわしで全身をこすられ大暴れし、風呂場の石鹸置きに頭をぶつける。

しまいには亀頭までこすられ、もう一度風呂に入れられてシャワー責めを浴びる。この時「溺れる! 溺れる!!」と発言しているが、風呂の水深は膝ぐらいまでしか無く、到底溺れる水量ではなかった。

・「やだ、やだ、ねぇ小生やだ!」

おじさんが自身の糞を塗りたくろうとした時にはなった一言。嫌がっているのはわかるのだが、なぜか一人称が小生になってしまっている。結局塗られた。

・「助けて、入れて! ねぇ寒い入れてよ! 入れて……あ^~」

用済みになったためベランダに放置されることになったひでの最後のセリフ。助けて入れてと言っているが、虐待から逃れられたのになんでまた入ろうとするんですかね……?ちなみにこの時の表情は虐待が終わったためかどこか嬉しげであるが、おじさんがカーテンを占めた後にいきなり静かになったため、この瞬間に即死したのではないかという説がある。

・「 ワ~オ!  大人のおTNTNはじめて見たぁ~!」
・「ぼくもしゅる~。つんつん」

どちらも見どころが非常に少ない「ショタコン」内での発言。これがどうやら初の撮影だったらしいが、その自分を可愛いと信じて疑わない態度、その態度に見合わない顔からヘイトを集めた。失禁シーンの汚さはある意味必見。

一方でショタコンで調子に乗ったひでを見てイライラを溜めた後に悶絶少年を見るとカタルシスが開放されていいゾ~これという御仁も。

・「げっ靴下もかよ(小声)」
・「ヤダハズカシイデスー(棒読み)」
・「ねぇチューして……」

いずれもひでのヴァーチャルウリセン内でのセリフ。内容がくっそヌルくひでがさらに調子に乗っている上、撮影中に小声で文句を行ったり、全くやる気の見られない棒読みを見せたりするため見ていても不愉快なだけで面白く無い。特にキス顔は怒りMAXになること不可避。

・その他作品

映像作品への出演は以上だが、ゲイ雑誌に幾つか写真が掲載されている。そこでの顔はなかなかにイケメン風で、相当フォトショを駆使したものと思われる。

・現在

悶絶少年で虐待されまくったのが原因なのかは不明だが、この作品を最後にビデオに出演することはなくなった。やったぜ。現在については消息不明だが、ネットには「金持ちのおじさんのペットとして暮らしている」と書き込まれたことがある。虐待おじさんがひでをペットとして毎日虐待している可能性が微粒子レベルで存在する……?



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

7件のコメント

  • とりあえず誤字が多すぎるんだよね、それ一番言われてるから

  • 匿名

    ひでしね

  • 匿名

    何故こんなに嫌われてるのに人気なのか…私には理解に苦しむね(ペチペチ)

  • ひでしね

    ひでしね

  • 匿名

    ひでかわいそうだけどしね

  • 匿名

    身長の低さのわりにサイズでかすぎ

  • ひでしね

    ひでは死ぬ為に生まれてきたってそれ一番言われてるから

コメントを残す