スポンサードリンク

最近twitterでよく見かける長谷川亮太って何者?


最近ツイッターでよく見かける長○川亮太なる人物。全方位に向けた煽りで非常に評判の悪い彼ですが、果たして一体彼は何者なのでしょうか?

スポンサードリンク

長○川亮太なる人物を知るためには、まずはなんJ(正式名称:なんでも実況J)という2ちゃんねるの板について知る必要があります。なんJは数ある2ちゃんねるの板の中でも特に利用者数が多い板です。その名の通り様々なスポーツ(主に野球)を実況するために作られた板ですが、雑談もできます。

 

彼はもともとこのなんJの一利用者でしたが、2009年10月13日に「八神太一(元ネタはデジモンの登場人物)」という名前でコテデビューを果たします。当時はいまと比べてコテハンのユーザーが多かったなんJですが、彼はその中でも自分語り、差別発言、煽り発言を繰り返し、他のなんJ民からヘイトを集めます。

 

嫌われていることを知ってか知らずかその後もコテでの活動を続けた彼でしたが、2012年3月にほかのなんJ民に煽られたのに我慢できず、自身の大学合格証をアップロードしてしまいます。この不用意な行動に加えて、ツイッターやmixiで個人情報をばらまいていたせいで、あえなく個人を特定されてしまいます。

 

このことに流石に懲りたのか直義にコテハン引退宣言をしますが、舌の根も乾かぬうちに弁護士を雇って反撃すると宣言。しかし、この時に雇った弁護士がまったくもって役に立たないどころか、依頼者である彼に取って不利益な行動を繰り返したため、弁護士共々炎上してしまいます。

 

大学はもとより卒業アルバム、住所、家族構成、交際していた相手、大学のサークル、成人式に撮影した写真、卒業アルバムなどが次々と開示されてしまいました。

 

普通、ネットで起こった炎上は時が経てば自然と鎮火するものですが、なんJ民の彼に対するヘイトは相当なものだったらしく、特定が進むたびに彼への悪戯行為は収まるどころかますます加熱。チンフェ(チンコフェイスの略)呼ばわりされたり、弁護士ともどもMMDを作られ踊らされたり、自宅においてあった犬の置物を盗まれたり、家の車にペンキをぶちまけられたりと、様々な嫌がらせをされるようになってしまいました。

 

こうした嫌がらせ行為の一つに「長○川亮太の名を語ってヘイトを集める発言を繰り返し、彼に憎悪が集まるようにする」というものがあります。つまり現在ツイッターで暴れている長○川亮太は全てなりすましだというわけですね。惑わされないように注意しましょう。

 

彼の何がまずかったのか

彼の常軌を逸した書き込みについては、長○川亮太の常軌を逸した書き込みを御覧ください。他人の家に嫌がらせ行為をするのは全く擁護できない行為ですが、この書き込みを見ていると彼自身の非も大きいことがわかります。

 

とはいえ、こうした品性の欠片もない書き込みはネット世界をちょっと見渡せば簡単に見つかるものです。その中でどうして彼だけがこんなにも大々的に炎上してしまったのでしょうか。

 

一番まずかったのはやはり特定後の彼の対応でしょう。特定されたあとに黙って姿を消すか、まともに見える謝罪の一つでもしていれば、こんなことにはなりませんでした。みなさんもネットで炎上したら、黙って姿を消すようにしましょう。間違っても弁護士を雇って反撃しようなんて思ってはいけません、無能弁護士を掴まされる可能性だってあるのですから。

 

それから、不用意にmixiやTwitter、ブログで個人情報をばらまいていたのもまずかったですね。ネット上で人を特定するのは簡単なことではありませんが、情報源が複数あればそれは一気に楽になります。複数のSNSで個人情報を過度に公開するのは避けましょう。

 

ほんとうに怖いのは

2ちゃんねる(なんJ含む)自体はそれほど怖いものではありません。使い方さえ間違えなければそれなりに有用ですし、楽しいものです。ほんとうに怖いのは自分語りをしたいという心のチンフェです。皆さん気をつけてくださいね。くれぐれも彼と同じ轍を踏まないように――



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す