スポンサードリンク

松竹芸能のyoutuber芸人デカキンの歌とは?


日本ではおそらく最も知名度の高いYoutuberであるヒカキン。そのモノマネをする芸人が現れました。
身長176cm、体重107Kgという大きな体を持つ「デカキン」です。もともとは無名な存在でしたが、ある日youtubeに挙げていた動画がニコニコ動画に転載され、それがたくさん再生されて有名になりました。

 

 

今ではチャンネル登録者数11万人を超える大物youtuberになった彼ですが、実は本来は芸人なのだそうです。

スポンサードリンク

デカキンはyoutubeに動画を上げている、いわゆるyoutuberです。現在のチャンネル登録者数は約12万6000人で、日本のYoutuberランキングでは約130位に入っています。
デカキンという名前からもわかるように、もともとはヒカキンのモノマネをする人でした。
動画のタイトルや内容も彼を意識したものが多く、そのモノマネが一部で話題となっていました。
しかし、Youtuberになってからしばらくは大々的に話題になることは少なく、知る人ぞ知る存在でした。

 

 

そんな彼の命運が大きく変わるのは2015年のある日のことです。ニコニコ動画に「ホモと学ぶ太ったHIKAKIN」というタイトルで、彼の動画が転載されます。この動画は「ホモと学ぶ」というタイトルからもわかるように、淫夢厨が転載したものと思われます。最初はSyamu_game氏らの二の舞になるかと思われたデカキンですが、動画の質が高かったこともあり、ここから爆発的にファンが付き始めます。全く何が幸いするかわからないという見本ですね。

 

 

2015年3月17日には「ホモと学ぶ太ったHIKAKIN メントスコーラ編」というタイトルでYoutubeの動画が転載され、再生数30万回を記録します。これをきっかけにYoutubeでも広くその存在が知られるようになり、チャンネル登録者数が加速度的に増加し始めます。今では押しも押されもせぬ「大物Youtuber」になりました。

 

 

デカキンの動画の内容は、基本的にはヒカキンを踏襲したものになっています。上記のメントスコーラも、ヒカキンが失敗した企画に改めてチャレンジするという内容です。それ以外にはゲーム実況やレビュー、料理などの動画を上げています。

 

 

存在が有名になるにつれて「こいつはいったい何者なんだ」と思われるようになったデカキンですが、実は松竹芸能事務所所属の芸人さんです。コンビ名は「ベイビーフロート」で、芸人として活動しているときの名前は「にしやん」。コンビ結成は2012年5月のことでした。
1985年6月4日生まれの30歳、身長は176Kg、体重は107Kg、スリーサイズは115-115-110。
芸人ではありますが、実は小中高の教育免許を持っています。卒業した大学は不明です。

 

 

また、で課金には様々な仲間(友人?)がいて、たびたび動画に登場しています。
中でも出演回数が多いのはマックスむらいさんのものまねをするマックスうざいという人。
それ以外にもたくさんのYoutuberをモノマネする芸人さんと仲がいいようです。

 

 

説明だけでは味気なくなってしまうので、最後にいくつか名作動画を張っておきたいと思います。
こちらはベイビーフロートとして活動するデカキンの動画です。

Youtubeの動画を見る限りではどっちかというとツッコミ気質の人かと思っていたのですが、この動画を見る限りではボケのようですね。まだ芸歴はそれほど長くないようですが、割と完成度の高い漫才をやっているようですね。相方の方は「山崎さん」という方のようです。

オリジナルのチキンラーメンリゾットを作るという企画です。デブらしく高カロリーな料理を、ということで大量のチーズやチキンを使っています。正直美味しそうです。

メントスコーラ企画です。口の中でメントスとコーラを合わせて噴き出すのを耐えるという無謀な企画に挑戦したデカキンですが……



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す