スポンサードリンク

真夏の夜の淫夢ストーリー・登場人物解説


メジャーリーガーで日本のプロ野球の経験もあり、現在は石川ミリオンスターズで活躍する某野球選手が大学時代に出演していたことで知られる映像作品(意味深)、真夏の夜の淫夢
ネットでは超有名作品ともいえる真夏の夜の淫夢ですが、中にはこの作品の存在は知っていてもストーリーは知らないという方も多いと思います。

 

 

そこで今回はストーリー・登場人物解説を行っていきたいと思います。そんなことしなくていいから(良心)

真夏の夜の淫夢関連リンク

伝説の1章

すべてはここから始まった

語録の2章

棒読み対戦

空気の3章

マジメ君は神

迫真の4章

野獣の咆哮

スポンサードリンク

作品概要

正式タイトルを「BABYLON STAGE34 真夏の夜の淫夢 the IMP」というこのビデオは、4章からなるオムニバス形式の作品です。COATの人気シリーズ「BABYLON」の第34作目で、タイトルの元ネタは言う間でもなくシェイクスピアの「真夏の夜の夢」ですが、作中にシェイクスピアに対するオマージュのようなものは見られず、なぜこのタイトルが付けられたのかはよくわかっていません。

 

 

1章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」

試合を終えて家路へ向かうサッカー部員達。
疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、
車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは・・・。

 

 

この作品を一躍有名にした功労者ともいえる作品です。
もともと単なる一本のビデオに過ぎなかった真夏の夜の淫夢が有名になったのは、すべてこの作品のおかげです。

 

 

出演者

TDN

某野球選手にそっくりであることからこのような名前が付けられています。(すっとぼけ)
作中では自分が交通事故を起こしたわけではないにもかかわらず自ら率先して頭を下げるなどしていますが、最終的にはTNOKに対して一転攻勢を仕掛けます。

 

 

DB

某塗料会社に所属している超凄腕の営業マンです。
作中では交通事故を起こした元凶であるにもかかわらず先輩のTDNに頭を下げさせ、自分はその後ろで何もしないなどかなり傲慢な面が目立つ役どころを演じています。
しかし隠された拳銃を発見する際の迫真の演技は非常に評価が高く、
そこからの一転攻勢はかなり見事なものとして高く評価されています。

 

 

そのあまりの迫真の演技からたくさんのアスキーアートが作られていますが、
ここに張るのはあまりにも危険なので控えさせていただきます。

 

 

HTN

某銀行で働く銀行員です。作中ではひたすら空気に徹しており、目立った発言もほとんどありません。公式戦打率は.111と、野球選手としても目立ったところがありません。
他の作品では話がことごとく滑っており、痛々しい感じがします。

 

 

TNOK

893です。川合俊一に似ています。演技力はそれなりにある方ですが非常に滑舌が悪く、
ズボンを「ズルルゥン」といっています。またかなりのせっかちであり、作中では9回も「早くしろよ」と発言しています。

 

 

上記の3人を脅迫する役どころですが、油断したところで拳銃を突きつけられてしまい一転攻勢され、悲惨な結末を迎えます。

 

 

2章「モデル反撃!犯されるスカウトマン」

スカウトマンがノンケの青年をモデルにスカウトするところから始まる。5万円のギャラで承諾したものの、乗り気でないモデルと、撮りたい画を撮れないスカウトマンとの間ですれ違いが生じてしまう。そしてスカウトマンの「フェラも出来ないの?」という嘲笑に、ついにモデルは怒りを爆発させる・・・。

 

 

登場人物全員が棒読みという、ある意味奇跡の作品です。
作品の内容自体はそれほど極端なものではないのですが、とにかく全員ものすごい棒読みです。

 

 

登場人物

NSOK

阪神タイガースの西岡剛選手に顔が似ている(よく見るとそれほど似ていない)ことからこのような名前が付けられています。3人の中でも特に棒読みが極端であり、一番の見せ場である一転攻勢のシーンのセリフすらすべて棒読みです。

 

 

しかしなかなか頭は回る人物であり、1人で2人を制して、最終的にはギャラをちゃっかりもらって帰るというしたたかさを見せています。

 

 

DRVS

メジャーリーガーのダルビッシュ有選手に似ていることから(よく見ると全く似ていない)このような名前が付けられています。約束を守らない、NSOKに対して挑発を繰り返すなど人間の屑っぷりが目立ちますが、作品終盤でNSOKに一転攻勢されてしまいます。

 

 

白いの(SBR)

千葉ロッテマリーンズのサブロー選手に似ていることから、このような名前が付けられています。
作品の途中までは姿を現しませんでしたが、NSOKの一転構成後に現れます。
険悪なDRVSとNSOKをなだめる苦労人ですが、最終的にはDRVSと絡まされます。

 

 

3章「盗撮!そしてSM妄想へ 」

大学生のアパートに同級生の友人が訪れる。二人はしばらく仲良くくつろぐが、学生にアルバイトの時間が訪れると、友人を部屋で独りでゆっくりさせる。学生が不在の間、友人は自慰を始める。しかし、その一部始終は学生が事前に仕掛けたビデオカメラによって盗撮されていた。学生が帰宅して、酒を交わし、再び楽しんだ後、友人はベッドで仮眠を取る。学生は彼の寝ている横でビデオカメラをチェックすると、SM妄想の世界へと突入していく・・・。

 

 

本作の中でも断トツの空気作品であり、ほとんど誰も注目することはありません。
4章の中では比較的激しいプレイがなされているのですが、あまりに面白みがないので放置されている状態です。

 

 

登場人物

GO

黒い肌とちゃらい態度が特徴の男優です。一応東大生という設定なのですが、とてもそうは見えません。「あ、さ、ビール買ってきて。うん、はい、ヨロシクぅ!」というセリフが数少ない見せ所です。

 

 

しかし他の作品ではギャラを5万円もピンはねするなど非常に下衆いキャラクターを演じており、
その悪魔のような笑みは見ていて恐ろしくなります。

 

 

一部のファンから神格化されており、「Go is GOD」と彼を崇めるものも多いのですが、反面「Go is not GOD」と神秘性を否定するものも少なくありません。

 

 

マジメ君

とにかく空気です。素材としての活用も圧倒的に少なく、新作が見つかってもほとんど見向きもされないかわいそうな人ですが、下手に素材になるよりは忘れられた方がよっぽどましだという考え方もできます。

 

 

4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」

水泳部の後輩が練習帰りに先輩の実家に訪問するところから話が始まる。部活の会話の後、先輩が後輩に屋上で日焼けしに行かないかと誘う。後輩は快諾し、二人は競泳パンツに着替え、日光浴を始める。しかし、この後、普段面倒見の良い先輩が豹変。彼の歪んだ愛情が暴走して、後輩に襲いかかる・・・。

 

 

真夏の夜の淫夢を有名にしたのは1章ですが、この作品を息の長いものにしたのは4章といっても過言ではないでしょう。野獣先輩の汚すぎる存在と、2章とは対照的な迫真の演技が特徴です。

 

登場人物

野獣先輩(田所)

水泳部の先輩を演じています。演技のレベルは高く、迫真といわれています。
一方で滑舌はあまりよくなく「こ↑こ↓」「コインロッカー」「悔い改めて」など、多くの空耳や論争が存在しています。

 

 

なかなかに筋肉質なのですが、裸体が汚いのも特徴です。
そのため、多くの淫夢厨からくさいと思われているようです。

 

 

現在はほぼすべての動作をBB素材として切り取られ、フリー素材と化しています。

 

 

遠野

爬虫類顔の後輩です。演技のレベルは野獣先輩同様に高いです。
普通に会話している分には特に問題ないのですが、喘ぎ声が異常に高いという特徴があります。
この喘ぎ声はNu Shoozの「I Can’t Wait」のイントロ部分にそっくりと話題となりました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す