スポンサードリンク

Twitterの後継者?マストドンの全貌を徹底解剖


ここ数日、一部のネットユーザーの間で密かに話題になっている新しいSNS「マストドン」。これまでのSNSとはまた違うデザインや雰囲気から、少しずつユーザーが増えてきています。今回はマストドンの使い方、特長などをまとめて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

マストドンってどんなサービス?

マストドンは、ドイツのEugen Rochkoさん(24)が作ったSNSです。雰囲気は比較的Twitterに近いですが、サイトが一つに固まっておらず、複数に分散しているという特長があります。マストドンを構築するためのソースが公開されており、誰でも独自のマストドンインスタンス(サーバ)が作れるわけです。

異なるサーバ同士は緩やかにつながっています。Twitterのように一つのサービスを企業が独占的に提供するわけではなく、リスク分散が図られています。例えば、日本ではぬるかる(@nullkal)さんが運営しているmstdn.pや、イラストサイトのPixivが運営しているpawooなどが人気です。

マストドン内であっても、サーバごとにユーザ層は異なります。同じユーザー名で違うサーバに登録することも可能です。

アカウント取得方法

アカウントの取得方法は非常に簡単で、Twitterなどで新しいアカウントを立ち上げるのとあまり変わりありません。ユーザーネーム、プロフィール、アイコン、ヘッダーなどを設定できます。なお、現時点ではアカウントを削除する機能が存在してておらず、悪意あるユーザがサーバを立ち上げるのも容易であるため、メインのメールアドレスは使用しないほうが無難です。

トゥートとブースト

トゥートとはTwitterのツイートに該当する行為、つまりは記事の投稿です。Twitterの上限文字数は140文字ですが、マストドンでは500文字まで投稿することが出来ます。長い文章を中心に投稿する場合は、マストドンのほうが便利かもしれません。

ブーストはTwitterのリツイートに該当する行為、つまり他人の投稿した記事を自分のタイムラインに再度投稿する行為のことです。

コンテンツワーニング

コンテンツワーニングは、記事を折りたたんで投稿する機能です。投稿時に「CW」を選んで投稿すると、注意文(「ネタバレ注意」など)を表示でき、「もっと見る」を選んだユーザーだけに投稿を見せることが出来ます。ネタバレなどを投稿する際に便利です。

フォローとリモートフォロー

アカウントを取得しログインした後は、フォローする人を選びます。同じサーバ内のユーザーは、Twitterと同じ感覚でフォローできます。一方、違うサーバ内にいるユーザーは、リモートフォローという形式でフォローします。違うサーバにいるユーザーでも、リモートフォローすれば交流ができます。

3つのタイムライン

マストドンに登録すると、他の人の投稿がタイムライン形式で表示されます。この点はTwitterと同じですが、マストドンにはタイムラインが全部で3種類あります。

1つ目は「ホーム」。これは同じサーバの中でもフォローしたひとだけの記事が表示されるものです。
2つ目は「ローカルタイムライン」。これは同じサーバ内の投稿だけが表示されるものです。同じ趣味嗜好を持つユーザだけでサーバを固めることができれば便利です。
3つ目は「連合タイムライン」。自分の所属するサーバ、及びそのサーバとつながっている記事だけが投稿されます。

サーバとつながるとは?

マストドンは様々なサーバによって運営されていますが、あるサーバと別のサーバが連合を組むこともあります。例えば、サーバAとサーバBが連合を組んだ場合、サーバAを利用している人は連合タイムラインでサーバBを利用している人の記事が見れるようになります。逆もまたしかりです。

公開範囲

マストドンに投稿する記事に、公開範囲を定めることが出来ます。Twitterは原則としてアカウント自体を鍵にするぐらいしか公開範囲の制限ができませんでしたが、マストドンでは投稿する記事ごとに範囲を設定できるというメリットがあります。

  • 「公開」を選んで投稿した場合、その記事は誰でも閲覧ができます。タイムラインにも流されます。
  • 「未収載」を選んで投稿した場合、その記事は誰でも閲覧ができますが、タイムラインには流されません。
  • 「非公開」を選んで投稿した場合、フォロワーのみが閲覧できます。タイムラインには表示されません。
  • 「ダイレクト」を選んで投稿した場合、指定されたアカウントのユーザのみが閲覧できます。Twitterで言うところのダイレクトメールのようなものです。

マストドンの魅力

マストドンの魅力は、サーバが分散されていることです。同じサーバには基本的に同じ趣味嗜好の持ち主が集まるため、面倒な揉め事が起こりづらいです。Twitterで不愉快な投稿がRTで流れてくるのに疲れたという二兎にとっては、救世主となりえるかもしれません。

無論自分と同じ趣味嗜好の持ち主だけとか変わるのは視野を狭める原因にもなりますが……。何にせよ節度を守って楽しみましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    悪意のあるサーバー管理者怖いですね
    http://qiita.com/yamashitar/items/25251f7bd2dd2705dbff
    こちらで指摘されたことが現実になりそうです

匿名 にコメントする コメントをキャンセル