スポンサードリンク

Youtuberのデカキンは芸人をやめていた?年収はどれくらい?


HIKAKINのものまねYoutuberとして有名になったデカキン。現在のチャンネル登録者数は約27万人、その数は日本全体でも101位と大物Youtuberの仲間入りを果たしつつあります。実はこのデカキン、もともとは芸人でありYoutubeでの活動はあくまでもサブ的なものだったようなのですが、先日長年所属した芸能事務所を退社したとのことです。一体なぜ辞めてしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

デカキンは1985年生まれのYoutuberです。本名は不詳(西山との説あり)、北海道出身、身長176cm。

 

学歴は?

細かい学歴などは不明ですが、どこかの私立大学を卒業しているようです。センター試験時には「デカキンはセンター試験時に失敗してる」とツイートしているので本命の大学は逃してしまったのかもしれませんね。ですが勉強が出来ないというわけではなく、数学の教員免許も持っているようです。本人曰く「教師じゃなくて友だちになっちゃうから出来なかった」とのことですが……。

 

身長と体重は?

身長は176cm、体重は120kgです。元ネタになっているHIKAKINは身長174cm、体重68kgなので、身長はほぼ同じですが、体重は2倍近いですね。デカキンという名前の由来も「デカいヒカキン」から来ています。Youtubeでも何度か食レポや料理の動画をあげていますが、この人は本当にうまそうに飯を食います。

ブレイクのきっかけは?

ブレイクのきっかけは、以外ですが動画サイトへの無断転載です。もともとはそれほど知られた存在ではなかったのですが、ある日彼の動画がニコニコ動画に「ホモと学ぶ太ったデカキン」というタイトルで転載されます。

 

いわゆる淫夢ネタでしかも単なる無断転載であり、ホモ特有の風評被害を受けることになるのかと思いきや、動画を視聴したホモからは「本家ヒカキンより面白い」と高い評価を得ました。本人も無断転載には気がついたようですが、特に咎めることもせず、それどころか無断転載をネタにした歌まで作ってしまう始末。その寛容さも人気に拍車をかけ、一気に大物Youtuberに成長しました。

 

現在のチャンネル登録者数は27万2000程度です。以前大ブレイクを果たした日本エレキテル連合の登録者数15万の倍近い数字であり、芸人/元芸人としてはトップクラスです。

 

芸人をやめた?

もともとは松竹芸能に所属し、芸人として活動していたデカキン。お笑いコンビ「ベイビーフロート」のボケ担当であり、「2014年 プレミアお笑いライブ 4DAYS」では優勝も果たしています。このように実力はまずまずあったみたいなのですが、なかなかブレイクの機械にも恵まれず、加えてデカキンがYoutuberとして軌道に乗ってきたこともあって、残念ながら2016年に解散してしまいました。

 

もともとコンビの知名度を上げるために活動していたデカキンで、その編集作業は相方の山崎さんが担当していたのですが、ヤマサキさんの編集作業に対するストレスが大きかったこと、デカキンさんがいまテレビで活躍している芸人との実力に差を感じたことも解散の一因となっているようです。

 

相方の山崎さんは現在も芸人として活動を続けていますが、デカキンは解散と同時に松竹芸能を退社し、芸人としての活動は停止しました。ただ、現在もたまにテレビに出演しているので、芸能人でなくなったというわけでもなさそうです。

 

デカキンの年収は?

さて、気になるのがデカキンの年収です。大物Youtuberともなればかなり稼いでいるのではないかと思われますが、Youtuberの年収を予測するサイトによれば、デカキンの今までの通算獲得金額は924万円、推定平均年収は426万円だそうです。

 

結構稼いでいますが、動画投稿や編集にかかる手間、経費などを考えますと左うちわってほどでもないようですね。日本トップ100クラスのYoutuberでもこの位となると、専業Youtuberとして食っていくのは思った以上に大変そうです……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す