スポンサードリンク

2017年エイプリルフールネタまとめ(随時更新)


2017年4月1日、今日は楽しいエイプリルフールの日です。この日は普段は真面目な内容のアナウンスしか行わない企業のウェブサイトがはっちゃけられる数少ない機会であり、多くの企業がわれも彼もとユーモアを競い合っています。今回は2017年のエイプリルフールネタをまとめましたので、今日中に閲覧してください。(全部嘘なので本気にしてはいけません)。

スポンサードリンク

会計ソフト「freee」が77歳の新入社員を採用

まずは会計ソフトの製造販売を手がけるfreeeのエイプリルフールネタは、名棋士加藤一二三(77歳・通称ひふみん)が人事労務ソフトの開発に身を投じた、と言うものです。

ソフトには転載キシの直感とひらめきが搭載されているそうですが……トップページを開いたときに全面に表示されるひふみんのインパクトには即刻投了せざるを得ませんな。

リンク:https://www.freee.co.jp/special/hifumin/

いろはすパクチー味が登場

日本コカコーラのエイプリルフールネタは、退散パクチーエキス入りのいろはすパクチーの販売開始です。何故寄りにもよって好き嫌いが別れる、と言うか苦手な人が多いパクチーをエイプリルフールネタに選んだのでしょうか……。

最近はこれ以上に「嘘だろ」と言いたくなってしまうような組み合わせの商品(例:チョコレート焼きそばなど)が次々と登場しているので、若干インパクトが弱い感は否めません。

リンク:https://twitter.com/ILOHAS/status/847825821024882690

伝説のクソゲーがVRで帰ってくる!

タイトーのエイプリルフールネタは、不朽の名作、あるいは迷作と名高いファミコンソフト「たけしの挑戦状」がVRになって帰ってくる、と言うものです。

たけしの挑戦状といえば、あのビートたけしさんが監修した、ヒントなしにはまず攻略できないゲームです。あまりにも理不尽すぎる難易度で、おまけに太田出版の攻略本にもまともな攻略法が書かれておらず、ついには対応に追われ辟易した太田出版の編集者が問い合わせに「担当者は死にました」と返すようになったというエピソードが有名です。

現代ではクソゲーと呼ばれる一方で、その独創的かつ当時としては先進的な取り組み(マイクを用いた攻略など)から、一部のファンの間では名作とも呼ばれています。

さて、そんなたけしの挑戦状が、VRになって帰ってきました。原作の普通に街を歩いていただけなのにいきなりならず者たちに襲われるシーンも、ハンググライダーに乗って南の島目指して鳥のように飛んでいくシーンも完全再現。これで遊べばあなたも立派なたけラー……?かもしれません。

こんな うそに まじになっちゃって どうするの

リンク:https://www.taito.co.jp/takeshi_vr

UFOキャッチャー農園が稼働開始

セガのエイプリルフールネタは、新UFOキャッチャーシリーズ「UFOキャッチャー農園」が稼働開始するというものです。開発期間はなんと32年、100円で1ha(100m×100m)、500円なら600haの収穫ができるためお得です。

クレーンを用いて野菜を引っこ抜いて食べ、どんどん健康になりましょう。ロケテスト参加者の声がイラストやの絵付きで掲載されているなど、細かい点にこだわりを感じます。

リンク:http://sega.jp/special/aprilfool/

町田市、またしても神奈川県に参入へ

Jタウンネットのエイプリルフールネタは、東京都町田市が神奈川県に加わるというものです(念のために申し上げますと、東京都町田市は神奈川県に深く食い込む形をしており、そのため冗談でよく「町田は神奈川のものでは」と言われます)。このネタ自体は使い古されたものですが、それをあえて今やるのが逆にすごい……のでしょうか。

一神奈川県民の個人的な感想としては、やっぱり町田市は神奈川県のものであってほしいですね。タウン誌などでも普通に神奈川+町田で範囲を区切っていることが多いですし……。

リンク:http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/241403.html?p=all

ストレスを電気に変える夢の技術が誕生

DMM.comのエイプリルフールネタは、ストレスを電力に変える次世代エネルギーの実用化が始まった、というものです。変換効率は99.8%、製品保証は99年、出力保証は99年という、夢のような技術です。これが本当に実用化してくれればエネルギー問題なんてたちどころに解決するんですけどね……

リンク:http://www.dmm.com/pr/special/april/2017energy/

駅すぱあとでミニゲーム「ゴヂナミクン」が楽しめる

駅すぱあとのエイプリルフールネタは、路線検索時にミニゲーム「ゴヂナミクン」が楽しめるというものです。遊び方はとっても簡単。リンク先から経路検索をすると、「ゴヂナミクンに攻撃」というボタンが表示されるので、それをクリックするとミニゲームが始まります。うまく行けばごぢ並みくんを倒すことができます。

リンク:https://roote.ekispert.net/april2017

DeNAが残業をなくす神アプリをリリース

DeNAのエイプリルフールネタは、世の中カラ残業を消す神アプリ「ドロン」をリリースした、と言うものです。アプリをダウンロードするだけで残業がなくなるというのは素晴らしいことですが、このエイプリルフール規格を考えるためにDeNAの人たちが残業をしているのではないかと思うとちょっと悲しくなりますね。

リンク:http://www.skygate.co.jp/campaign/april/2017/#spoiler

Googleマップでパックマンが遊べる

Googleマップのエイプリルフールネタは、Googleマップ上でかの名作ゲーム「パックマン」が遊べるようになるというものです。Google ChromeでGoogleマップを開き、左下の「コインを入れる」ボタンをクリックすると、実際の道を利用したパックマンを遊ぶことができます。

道が多い場所を表示した状態でボタンをクリックすると、それだけゲームが難しくなります。苦手な方はなるべく道が少ない場所を表示しておくといいでしょう。

リンク:https://www.google.co.jp/maps/



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す