スポンサードリンク

Syamu_gameは現在何をしている?障害や復活の噂も


「好きなことで生きていく」Youtuber。しかし、本当に好きなことで生きていけているのはHIKAKINを筆頭とする一部のYotuberだけであり、それ以外のほとんどのYoutuberは小遣いにもならないような額の広告収入しか稼げていないという現実があります。今回紹介するSyamu_game氏もそんな数いる稼げないYoutuberの一人なのですが、ほかの稼げないYoutuberとは違って異常に知名度が高いです。いったいなぜなのでしょうか。

スポンサードリンク

Syamu_game氏は1985年生まれの日本のYoutuberです。広島県出身、大阪府在住。高校を卒業後、コンピュータ関連の専門学校に進学するものの中退。その後一時はアルバイトをしていたようですが、基本的にはニートとして暮らしていたようです。

 

そんな彼がYoutubeで活動するようになったのは2010年のこと。2011年には自身初の実況動画を投稿します。この時プレイしたゲームはフリーゲームの「ドラえもん のび太のバイオハザード(のびハザ)」でした。

 

その後も多くの実況プレイ動画や料理を投稿し、上記ののびハザ自体が人気ゲームだったこともあってそれなりに再生数を稼ぎ、チャンネル登録者数は3000名を超えます。その勢いのままに2014年8月にはオフ会を開催するのですが、オフ会には誰も来ず。そのことを報告する動画をYoutubeにアップロードしたのですが、その動画がニコニコ動画に転載されてしまいます。

 

「ホモと学ぶ大物youtuber OFF会誰も来ずへこむ」という動画タイトルで投稿されたこの動画内でSyamu_game氏は、「オフ会に人が来なかった」というだけの報告で15分近くもしゃべり倒し、その何度も同じ言葉を繰り返す姿が一部のホモに受け、ネットで話題となりました。  

 

その後Syamu_game氏の動画が多数ニコニコに転載され、冷凍食品を混ぜ合わせただけのものをオリジナルメニューという態度、アンチコメに対する異常なまでの反論、独特な編集で話題となりましたが、Syamu_game氏本人は2014年12月18日をもって動画チャンネルを削除。同時にGoogle+、FC2のアカウントも消され、ネット上から消えました。 

 

その後は再び元のニートに戻ったものとされていましたが、2015年8月に氏が新しいTwitterアカウントを習得していたこと、および小説投稿サイト「小説家になろう」で作品を投稿していたことが明らかになります。そこでも相変わらず冗長かつ同じ表現を繰り返していたことから、彼のファンは驚愕しました。

 

多数の有志によって氏の作品「「ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~」をファンタジー小説大賞のトップに押し上げる工作が行われましたが、そのことに気が付いた小説家になろう運営が謎の基準で得票をはく奪したため、最終順位は5位に沈んでしまいました。 

 

その後まもなくSyamu_game氏は作品の投稿をストップ、ツイッター新アカウントでのツイートもなくなり安否が心配されていましたが、2016年初頭に氏の写真がアップロードされます。彼の住んでいる貝塚にまでわざわざ出向いた人が上げたものだったようで、以前と比べるとやや老けたもののいつもの彼がそこにはいました。 

 

さらに2016年3月には氏の写真が再びアップロードされ、一部で話題を呼びます。すでにYoutuberを引退してから1年4か月がたちましたが、いまだに2ちゃんねるやツイッターなどではSyamu_game氏に関する雑談が頻繁になされており、なんだかんだで人気(?)はそれなりにある模様です。   さて、ここからはSyamu_game氏の特徴や生態について書いていきたいと思います。

 

とにかく話が長い!

Syamu_game氏の特徴として、とにかく話が長いことが挙げられます。しかも同じ内容の話を何度も繰り返すため、まるで老人の話を聞いているかのような錯覚に陥ることがしばしばあります。ある実況プレイ動画のクリア記念フリートークでは自身の長話について、ほかの実況者がやっていないことであり「そこがいいのヨン…そこがいいわけじゃん…」と自己肯定していました。

 

煽り耐性が皆無

Youtuberをやっていると少なからずアンチが付くものですが、Syamu_game氏にはまったくと言っていいほどアンチの煽りに対する耐性がありませんでした。「アンチコメはスルーしておけばOK」と動画内でたびたび話していましたが、動画内でそう発言している時点でスルーできていないことには最後まで気づいていないようでした。

 

簡単な漢字が読めない

小学生高学年から中学で習うようなごく簡単な漢字すらまともに読めず、動画内ではたびたび誤読をやらかしています。一例としては「祈祷」を「きえん」と読み、さらにその直後には「きじゅ」と読むなど、誤読の一貫性すらありませんでした。

 

数々の誤読の中でも最も有名なのが「対馬」を「たいま」と呼んだこと(対馬をたいまと読むことはあるが、この場合は固有名詞なので「つしま」が正解)です。このことからSyamu_game氏が動画内でたびたび見せた編集は「対馬編集」と呼ばれています。

 

対馬編集

Syamu_game氏の動画内でたびたび見られる独特の編集です。色相を変更し、ネガポジを反転させ、再生速度を微妙にいじり、繰り返したりするというものです。視聴者からの評判はあまりよくなかったようですが、見続けているうちに中毒になるという意見もあるようです。ちなみに、動画編集には3万円で購入したソフトを使用しているそうです。

 

オフ会0人を達成動画で報告

2014年8月11日にオフ会を開催したSyamu_game氏。大阪在住にもかかわらず、なぜか都市部から大きく離れた泉南市のイオンモールという辺鄙な地を会場に選び、見事オフ会0人を達成します。さらにはそのオフ会失敗を一切包み隠さず動画で報告。動画ないで人が来なかった理由の推察を20分近く話していました。

 

何度もネカマに騙される

何度もネカマにつられて、個人情報や恥ずかしい語りをたびたびリークされてしまったSyamu_game氏。何度騙されてもめげずに騙され続ける(?)彼でしたが、2014年12月11日に三香という名のネカマに騙され、7時間ほど大阪の難波駅で放置されると、さすがにショックだったのかそれから1週間後にYoutuberを引退してしまいました。

 

数々の障害疑惑

共感性が欠如していることから、たびたび自己愛性パーソナリティ障害なのではという疑惑が持ち上がるほか、動画内での右手の薬指の曲がり方が不自然なことから右手機能が不全なのではないか、とも噂されています。30代ニートにもかかわらず妙に自己評価が高く、視聴者の神経をたびたび逆なでしています。

 

このような特徴を持つSyamu_game氏でしたが、前述のとおり惜しまれながら(?)2014年12月18日をもって引退。現在は普通のニートに戻ったようです。彼のようなYoutuberはもう二度と現れないであろうことを考えると少し残念な気がしないでもありません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す