スポンサードリンク

弱体化したはずのメガガルーラが大復活!ORASでの育成論は?


ポケモン第六世代当初は圧倒的な使用率を誇っていたメガガルーラ
いったんORASで凋落しかけましたが、ここに来た再び人気が回復しています。

 

メガガルーラ関連リンク

メガガルーラ基本データ

技の豊富さととくせいが武器

メガガルーラ、ランキング復活

さようなら、ミミロップ

ベストな技構成は?

グロウパンチは誰が使っても強いと思います

メガガルーラが強い理由は?

初心者でも十分使える恐ろしさ

スポンサードリンク

ガルーラとメガガルーラ基本データ

mega 300x185 弱体化したはずのメガガルーラが大復活!ORASでの育成論は?
タイプ:ノーマル
2倍弱点:格闘
無効:ゴースト
とくせい
きもったまorはやおきorせいしんりょく→おやこあい

種族値
メガシンカ前:H105 A95 B80 C40 D80 S90
メガシンカ後:H105 A125 B100 C60 D100 S100

 

 

まずはX・Y時点でのガルーラ・メガガルーラについて振り返ってみましょう。
第五世代ではまあ中堅程度の強さを持っていたものの、
火力インフレ時代にはA95・S90では若干厳しかったこと、
格闘が跋扈していたこともありそれほど活躍はできていませんでした。

 

 

が、第六世代に入るとその評価は一変。
強力なメガシンカを手に入れて環境の中心に登り詰めました。
メガガルーラの種族値合計は590。確かに高いっちゃ高いのですが、
メガガブリアスなどと比べれば大いに劣ります。

 

 

しかし、メガガルーラの強さの根底を支えていたのはその強力すぎるとくせいと豊富な技ラインナップにありました。

 

 

とくせい・おやこあいは一度のターンに2回行動できるというもの。
2回目の行動では与えるダメージが0.5倍になりますが、
それでも実質的な火力が1.5倍になるという壊れ性能です。

 

 

2回行動できるため襷や身代わり、がんじょうなどに強いため、
特定のアイテムやとくせいに頼った戦術を取っていた多くのポケモンを震撼させました。

 

 

また、追加効果もしっかりと2回出るため、低火力ながら100%の確率で攻撃が上がるグロウパンチ、実質的に5割程度の確率でひるませられる岩雪崩も強力でした。

 

 

加えて第六世代はファイアローの途上により、格闘がタイプが大幅に減少。
環境の変化と自身の強化により、メガガルーラは頂点に立ちました。

 

 

が、ORASが発売されるとまたまた評価は一転。
メガガルーラよりも早くて火力のある格闘タイプ、
メガミミロップの登場により大幅に弱体化。

 

 

加えてメガボーマンダなどほかにメガ枠を割きたいポケモンも増え、
メガシンカがなければ戦いづらいガルーラは大幅に数を減らしました。

 

 

が、そんなORASスタートの環境もすぐに終了。結局早い格闘が使いたいのならばかそくがあって両刀も可能で耐久もそれほど変わらないメガバシャーモでいいじゃんということになり、メガミミロップは徐々に環境からフェードアウト。

 

 

それに合わせるようにメガガルーラも息を吹き返し、再びPGLでランキング入りを果たしました。

 

 

現在のランキングは11位で、ノーマルタイプとしては唯一のランク入りを果たしています。

 

 

さて、そんなメガガルーラの育成論についてです。
基本的にはおやこあいを最大に生かした戦い方をすることになります。

 

 

努力値の育成論は調整が難しいところですが、おおむねアタッカー気質重視のAS型、耐久に振って行動回数を増やすHA型の2種類が多いようです。積み前提のHS型はそれほど火力が出ないためあまり人気がないようです。

 

 

技はどんな方でもグロウパンチが人気です。
1回目の攻撃は実質威力70にすぎませんが、攻撃2段階アップが非常においしいです。

 

 

あとはタイプ一致の恩返し、威力重視のすてみタックル、安全にメガシンカできる猫だまし、やけど対策の空元気、岩・鋼対策の地震、怯み狙いの岩雪崩、相手の素早さを下げる岩石封じ、HPの低いポケモン対策の地球投げなどがあります。

 

 

Cは低いですが特殊技は豊富なので役割破壊で特殊技をいれることも考えられます。
鋼対策の大文字や火炎放射、ドラゴン対策で冷凍ビーム、
ゴースト対策でシャドーボールなどの中から選択します。

 

 

変化技は身代わりがそこそこ使えます。鬼火読みでうまく晴れれば儲けもので、あとは安全にグロウパンチで積んでからの全抜きが狙えます。

 

 

欠点は微妙な素早さ。S100は現環境において特別高いわけではなく、
またスカーフも持てないのが悩みどころです。
素早さはあきらめて耐久に振る、最速にして少しでも多くの相手が抜けるようにする、あるいは追い風によるサポートなんかも考えられます。

 

 

パーティーと相談して戦術を決めてください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

7件のコメント

  • メガル禁伝に

    格闘でも、ローブでさえH振りをねこだましからのすてみで確定です。HB近くならさすがに耐えますが・・・・。タイプの有無も言わせず、S100未満は基本的にメガガルに否定されますね。案の定、メガガルより早い格闘はメガガルの後ろで軽く倒せそうなものばかりな上、その格闘軍は大抵後だし性能が低く、そこの予想以上に響いてきます。はっきりいって対策とかで解決できる相手ではありませんねメガガルは。種族値も親子愛換算でアルセウスさえもわずかに上回る計算です。禁止伝説戦でやっとまともかというレベルです。
    そこでメガガル禁伝化運動をツイッタ―ではじめようとしているのですがどうでしょうか?

    • 匿名

      小馬鹿にされるだけですね

  • メガル禁伝に

    >匿名
    あなたのように自分なりの解説すらなく野次なげるだけで満足するバカどもと違い無意味はないでしょう。5世代のラティや雨のときも対策で十分の一点張りの無思考な対策厨もあなたのような姿勢の結果、調整されて大敗しました。あなたのような者こそ傲慢で怠け者なのはもはや証明済みと言っていいです。
    あと匿名はそれそのものが無責任の証とききます。

    • 匿名

      ワロタ

    • 匿名

      やりたいなら勝手にやれよwwww
      アホかこいつww

  • 匿名

    なんでこんな匿名ガキ多いん?5世代のころから進歩ない。

  • 喧嘩になってて草

    ダメだなこのサイト

コメントを残す