スポンサードリンク

押切もえが劣化中?ごきげんようで目が……


人気ファッションモデルの押切もえさん。今でこそあまりそうした印象はありませんが、当初はギャル路線で売り出していました。そんな押切もえさんも気が付けば今年で36歳。押しも押されもせぬトップモデルになりました。

 

 

最近はバラエティ番組などでもたびたび見られるようになった押切もえさんですが、加齢のせいか劣化した、年を取ったといわれることも多くなってきています。そんな押切もえさんの現在は……?

スポンサードリンク

押切もえさんは1979年生まれのファッションモデル、タレントです。ケイダッシュグループのパール所属。
後攻は昭和学院高校を中退し、千葉県立市川西高校に入学します。高校在学中から雑誌「Popteen」の紙面モデルとして活躍。その後はeggなどのモデルを経てステップアップしていきます。

 

 

今でこそ割と落ち着いた感がある押切もえさんですが、読者モデル時代はバリバリのギャル系でした。
押切もえさんが読者モデルをやっていたころはくしくも女子高生の間でガングロが流行っていた時期であり、押切もえさんもご多分に漏れず日焼けサロンでみっちりと肌を焼いていたようです。いわゆるヤンキー系の顔立ちを売りにしており、地元ではヤンキー扱いされていたとか。

 

 

ネットでの評判なのでどこまで正しいかは不明ですが、今よりも体格がよく、女子プロレスラーのようだといわれていたとか。素人時代は今ほど華奢な体つきではなかったんですかね。確かに身長は高い(169cm)市見た目は華やかですが……。

 

 

ただ、読者モデルをやっていた時期は、その華やかさ虎裏腹に金銭的に困窮していたようです。履いているルーズソックスがぶかぶかだったのも、おしゃれのためというよりは、お金がなくては着込んでいたからというのが真実のようです。安価な服を持ち前のセンスでよく見せるのはこの時代の経験が生きているみたいですね。

 

 

そしてさらに間の悪いことに、2001年にCanCamの専属モデルとなった直後、所属していた事務所が解散してしまいます。押切もえさんはそんな中でもめげずに、タレント名鑑を片手に事務所に電話をかけて売り込みを行う傍ら、日雇いのアルバイトで食いつないでいた時期もあります。その後は次第にモデルの中でも人気が出始め、日雇いのアルバイトなしでも食べていける程度になります。特に同世代女性からの支持は高く人気がありました。2007年4月号をもってCanCamを卒業しています。

 

 

今でこそ明るい姿を見せてくれている押切もえさんですが、実は家庭崩壊しかけた過去があります。
もともとギャルだった押切もえさんは、前述の通り一回自主退学したことがあります。そのことが原因で、家庭は崩壊寸前までいったのだとか。それでも別の学校に再入学し、モデル活動を始めることによってなんとか最悪の事態だけは免れた模様です。

 

 

過去には読売巨人軍の野間口選手と付き合っていたこともあります。最終的には破局に至ったようですが、その理由は野間口選手が夜に強すぎたためとも言われています。押切もえさんがいまだに結婚していないのには、この過去を引きずっているせいとも言われています。

 

 

さて、最後に気になる劣化整形の疑惑について。ファッションモデルにはつきものの整形疑惑ですが、押切もえさんの場合はどうなのでしょうか。確かに、昔の写真と今の写真を見比べてみるとちょっと違う感じもしますが、決定的な証拠はありません。表情がちょっと突っ張っているというか、こわばりがある感じは受けるのですが、じゃあ成形していたのが確実かといわれると……という感じです。

 

 

ネット上では過去にテレビで生計をカミングアウトしたという噂がありますが、これはガセです。ごきげんようでは過去とだいぶ感じが変わってしまった印象を受けましたが、私はこれはこれでありなのではないかと思っています。むしろ個人的にはこっちのほうが丸くなった感じがして好きです。

index 押切もえが劣化中?ごきげんようで目が……



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す