スポンサードリンク

最近良く見る坂口健太郎って何者?彼女の画像は?


2016年は連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演するなど、躍進の年となった俳優の坂口健太郎さん。正直個人的には世間で騒がれているほどイケメンではないと思うのですが、世間的には塩顔男子として非常にもてはやされているようです。今回はそんな彼の人となりを調べてみました。

スポンサードリンク

坂口健太郎さんは1991年生まれの俳優、モデルです。東京都出身、身長183cm、トライストーン・エンタテイメント所属。2010年に「MEN’S NON-NO モデルオーディション」に合格して芸能活動を開始、2013年には塩顔男子のブームの火付け役として注目されます。

塩顔男子とは一般的に以下のような特徴を持つ男性のことをいいます。

  1. 薄い顔
  2. 目元はが一重か奥二重
  3. 肌の色が白く、髭を生やしていない
  4. あまりガッチリはしていない用に見えて、意外とごつい
  5. 無造作ヘアやVネックのセーターやカーディガン、メガネが似合う

以前、ソース顔・しょうゆ顔という分類が流行ったことがありました。ソース顔は濃い顔、しょうゆ顔は薄い顔ですが、塩顔は更に薄い顔であるといえます。肌の色が白く髭を生やしていないという定義と合わせると、ともすれば貧弱であるとも捉えられかねませんが、体型をよく見てみると意外と男らしく見える、というのも特徴の一つです。私はある程度濃い人のほうが好きですけどねー。

2014年に映画「シャンティデイズ 365日 幸せな呼吸」で俳優デビューを果たすと、2015年にはTBSの「コウノドリ」で連続ドラマ初出演を果たします。2016年は前述の「とと姉ちゃん」にも出演、2017年には「東京タラレバ娘」への出演も決定しており、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中の俳優の一人であるといえます。

坂口健太郎の性格は?

坂口さんいわく、自身の長所は「誰とでも馴染む」短所は「誰にでもいい顔をする」だそうです。これを見る限りでは、非常に社交的な正確のようですね。一方で趣味は読書とインドア派です。最近のおすすめ作品はブコウスキーの「町で一番の美女」だそうですが、ブコウスキーって誰なんでしょうね?

読書好きは母親の影響を受けてのものだそうです。強制されたのではなく、あくまでも自然に読書の習慣が身についたみたいですね。

家具地健太郎の学歴は?

東京都府中市の明星中学・明星高校を卒業しています。大学は公表されていませんが、大学に関する話題には自信のTwitterでは一切触れられていません。なのでおそらく大学に進学していないか、もしくは中退した可能性が高いです。中高時代はバレーボール部に所属しており、中学時代は生徒会長も努めていたみたいです。

熱愛は?

これまで坂口さんと話題になった女性は2人です。1人目は女優の波瑠さん。波瑠さんは女性誌の「non-no」のモデルを2016年初頭まで努めており、元々接点が多かったそうです。2014年9月頃から度々一緒に食事をする姿も目撃されていますが、これは波瑠さんのほうが坂口さんに対して猛アタックを仕掛けた結果とされています。

2人目は女優の菊池亜希子さん。6年前から交際しているという噂もありますが、一方で菊池さんは堂本剛さんとの熱愛も報じられています。菊池さんと堂本さんはデートシーンを写真週刊誌に撮影されているので、おそらく坂口さんとの熱愛疑惑は単なる噂である可能性が高いです。

 



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す