スポンサードリンク

長谷川潤と旦那の店がハワイに?インスタグラムに写真が?


人気モデルの長谷川潤さん。アメリカ人と日本人のハーフであり、その整った顔立ちは多くの女性にとって羨望の的です。モデルとしての活動歴はすでに10年以上になり、最近はバラエティ番組などでも活躍。ファッションに疎い層の間にも少しずつ名前が浸透していっているようですね。

私生活でも2011年に結婚し、子供を二人儲けるなど順風満帆な様子の長谷川潤さんですが、実はこの結婚相手というのがかなり変わった経歴の持ち主のようです。果たして、その肩書とは……。

スポンサードリンク

長谷川潤さんは1986年生まれのモデル、タレントです。現在はオスカープロモーションに所属しているほか、2児の母でもあります。

 

 

父親はアメリカ人、母親が日本人というハーフで、生まれもアメリカ・ニューハンプシャー州です。その後2歳でハワイに移り住み、15歳で日本にわたり本格的にモデル業を開始します。2002年からは赤文字系雑誌の代表格である「ViVi」の専属モデルとして2010年ごろまで活動します。身長は164cmとモデルの中では特別大きいほうではありませんが、スリーサイズが82-60-90という抜群のプロポーションに加え、ハーフ特有の彫の深い顔立ちであっという間に同誌のスター的存在となりました。

 

 

同期のモデルにはに藤井リナさんやマリエさんなどがいます。また、2005年からは香里奈さんらとともに資生堂の化粧品ブランドである「化粧惑星」のイメージモデルを務めるなど、企業の広告塔としても活動します。2009年には自ら同社製品をプロデュースしており、2010年にViViを去った後は「GLAMOROUS」として活動します。

 

 

2010年ごろからバラエティ番組などでも活動するようになります。また、過去には映画やミュージックビデオにも数本出演しており、モデルという枠組みにとらわれないマルチな活動をしています。

 

 

私生活では日本語があまりうまくなかったようで、来日後1年間は神戸のインターナショナルスクールに通っていました。2011年6月には入籍を発表していますが、この旦那がなかなか変わった経歴の持ち主のようです。

 

 

旦那さんはハワイ在住の中国系アメリカ人で、名前は「David」です。そのいかつい風貌からマフィアなのではないかともうわさされているようですが、実際のところはワイキキやシカゴ、グアムなどに店舗を構える実業家です。もともとはワイキキのスニーカー屋でしたが、一念発起して起業し、ナイキやアディダスなどの大阿多メーカーから受注を取るなどしてお店を急成長させた経歴があります。

 

 

とんねるずの木梨憲武さんもこのお店のファンであるらしく、ハワイに訪れた際には必ず足を運ぶようにしているとか。旦那さんについて長谷川潤さんは「すごく明るい人」と評しています。いかにもハワイの人、といった感じですね。

 

 

交際期間は2008年から約3年半。知人の紹介で知り合い、最後には長谷川潤さんの方からプロポーズをしたようです。その後2012年12月には長女を、2014年9月には長男をそれぞれ出産しています。第一子の出産直後には3か月間の産休を取るなどしています。

 

 

長女の名前はIvory(アイボリー)で、長男の名前はEvan(エヴァン)だそうです。現在は子育てに忙しく、芸能活動もままならない様子です。活動拠点もすでにハワイに移しており、日本では月に1度活動するのみとなっています。もしかしたらこのまま自然に芸能界からフェードアウトしていくのかもしれません。

 

 

さて、長谷川潤さんも気が付けば29歳。モデルとしてはすでにベテランの域に入ってきています。今後彼女はいったいどのような道を進んでいくのでしょうかね。バラエティを中心に活動していくのか、それともモデルをできるまで続けるのか、はたまた芸能界そのものからフェードアウトしていくのか……動向に目が離せませんね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す