スポンサードリンク

エイジハラスメントの小泉孝太郎は彼女の加藤綾子がスピリチュアル?


小泉純一郎元総理大臣の息子として有名な小泉孝太郎さん。かつては元首相の孫という肩書だけで目立っているパッとしない役者というイメージが強かった彼ですが、最近はだいぶ演技もうまくなり本格的な役者になった感があります。親の力なのか本人の力かはわかりませんが、小泉孝太郎さんは今でも定期的にドラマに出演しています。

 

 

現在はテレビ朝日系のドラマ「エイジハラスメント」にも出演している彼の、意外な一面について調べてみました。

スポンサードリンク

小泉孝太郎さんは1978年生まれの俳優、タレントです。神奈川県横須賀市出身、父親は元内閣総理大臣の小泉純一郎さん、実弟は自民党衆議院議員の小泉新次郎さんです。

 

 

関東学院六浦小学校、関東学院六浦中学校、関東学院六浦高校を卒業後、日本大学経済学部に進学します。
高校時代は野球をやっていたものの、腰痛に入り3年時はベンチ入りできず。1回戦負けの弱小高校の所属ということもあり、野球への道を断念します。その後2000年の「21世紀の石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募するも落選に終わりますが、小泉純一郎さんが内閣総理大臣に就任すると、その息子である小泉孝太郎さんにも注目が集まります。複数の芸能事務所が獲得に動き、イザワオフィスと契約します。

 

 

芸能界デビュー当初はイケメンで話題になったものの、それまで演技の経験がなかったことから役者としては伸び悩みます。それでも父の威光か本人の人柄か仕事に困ることはなく、次々とオファーが舞い降ります。本人も多くの仕事を経験する中で少しずつ実力をつけていき、だんだん俳優として成長していきます。

 

 

俳優デビューした時にお世話になったのは、今は亡き元ドリフターズのいかりや長介さんだそうです。
所属事務所の大先輩であり、俳優のイロハを教わった仲だったのだとか。最初はいまいちな俳優だった小泉孝太郎さんがここまで成長できた裏には、ベテランコメディアンの影があったのですね。

 

 

現在はエイジハラスメントに出演している小泉孝太郎さん。記者会見で「3か月後には多くの女性を敵に回すことでしょう」とカミングアウトしている通り、劇中では女性の年齢を巡るハラスメント発言をする役柄を演じています。一方で元上司で既婚者の大沢百合子(稲森いずみ)と不倫をするという役どころでもあり、難しい立場ですが見事に演じ切っています。

 

 

役者という仕事については「役の幅を広げてみたいとか、こういう役をやってみたいとかはあまりない」と語る小泉孝太郎さん。とりあえず仕事があるのが一番の幸せであり、依頼されたことはとりあえず何でもやってみようという柔軟な姿勢が、ここまでの成功の要因となっているようです。

 

 

家族構成は父、母、弟ですが、父と母は小泉孝太郎さんが4歳の時に離婚しています。離婚の原因は定かではありませんが、小泉純一郎さんの二人の姉や母親と小泉純一郎さんの妻の間で折り合いがつかなかったそうです。小泉孝太郎さんと小泉進次郎さんは父に引き取られ、父子家庭の子供として育ちます。小泉孝太郎さんは父親を尊敬する人として挙げており、兄弟仲も良好なようです。両親が離婚していても家庭が崩壊することはなかったようです。

 

 

ちなみに、小泉家には実は三男がいます。三男は小泉純一郎さんとその妻が離婚した時に妊娠中だった子供で、末の弟が25歳だった時に初めて小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんとの面会を果たしたそうです。

 

 

肝心の小泉孝太郎さんの結婚はまだのようです。過去に交際していたのは藤村有紀子さんという方。中学1年の春から夏にかけて付き合っていたそうです。

 

小泉孝太郎さん自身が交際を認めているのはこの人のみであり、ほかの女性との交際についてはすべて噂レベルです。一方、小泉進次郎さんは過去にフジテレビの加藤綾子アナウンサーにアタックを仕掛けられていたという噂もありました。しかし、どうやら小泉進次郎さんはカナダ系のクオーター美女と交際していたため、箸にも棒にも引っかからなかったそうです。さすが大物。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す