スポンサードリンク

ジュノンボーイ西銘駿の事務所は?高校はどこ?彼女はいる?


芸能界に次々と現れるイケメン俳優。普段イケメンと無縁の生活を送っていると、
どこの世界を掘り返したらこんな男前がいるんだと思ってしまいますが、
いるところにはたくさんいるもんですね。今回取り上げるのは16歳の超若手イケメン俳優、西銘駿にしめしゅん)さんです。第27回ジュノンボーイにも選ばれた彼はどんな人なのでしょうか。

 

 

西銘駿さん関連リンク

画像集

将来のスターの風格十分

エイサーを披露する姿

様になっています

ジュノンボーイファイナリスト密着レポート

11人のイケメン

ジュノンボーイで人生が激変

初の生配信番組に出演

スポンサードリンク

 

 

ジュノンボーイは正確には「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」と呼ばれる美男子コンテストです。ジュノン(主婦と生活社)の開催するグランプリイベントであり、
2014年末に開催された第27回目の大会でグランプリに選ばれたのが西銘駿さんです。

 

 

この大会、興味のない人にはなじみの薄いものかもしれませんが、
実は多くの俳優・タレントを輩出しており、芸能界への影響力が極めて大きいです。
たとえば、第19回大会では溝端淳平さんがグランプリに選ばれています。
翌20回大会では三浦翔平さんがフォトジェニック賞に選ばれています。

 

 

もちろん、全員が全員人気者になれたわけではないですが、
他にも佐野岳さんや樋口裕太さん、
もう少し古いところでは武田真治さん、袴田吉彦さん、柏原崇さんなども輩出しており、
イケメンが大好きな人にとっては重要な意味を持つ大会であることは疑いありません。

 

 

当然、グランプリを取るのは並大抵のことではありません。
毎年うん万人という人から書類が送られてきますが、そのうち書類選考を通過できるのは毎年700人程度。倍率は20倍程度です。その後面接とカメラテストでさらに100人に減らされ、
読者投票で10人+面接とカメラテストからの敗者復活で1人、計11人がファイナルに進出します。

 

 

この大会への参加資格は13歳から22歳で、なおかつ事務所に所属していないこと。
西銘駿さんの場合は参加当時16歳で、高校生グランプリストとなりました。

 

 

西銘さんは今回が初のオーディションで、ファイナルでは自身の地元である沖縄の民舞、エイサーを披露。斬新さが認められ沖縄出身者としては初のグランプリを獲得し、一躍時の人となりました。

 

 

現在はおそらくまだ事務所に所属していないですが、
毎年この大会の受賞者には多くの事務所からオファーが来る(溝端淳平さんの場合は40社からオファーが来ました)ことを考えると、今後激しい争奪戦が起こることは間違いないでしょう。

 

 

西銘駿さんには自分のことを最もよく考えてくれる、良きパートナーとなってくれる事務所を選んでほしいものですね。

 

 

現在どこの高校に入っているかは不明ですが、
西銘さんはおそらく入学前から芸能界デビュー後のことも考えていたのでしょう。
そのことを考慮すればおそらくは芸能活動と学業の両立を配慮してくれそうな私立が有力かと思います。
wikipediaには制服姿の写真が載っていますので、詳しい方は解析をお願いします。

 

 

彼女についてはいまのところ情報がないので何とも言えません。
ジュノンボーイのファイナルでは元「AKB48」で歌手の板野友美さんを相手役にした愛の告白審査が行われましたが、その際に「友達じゃなくてオレの彼女になってください」と告白。おそらく私生活で好きな人が出来た時にもこのようなストレートな告白をするのでしょうね。

 

 

特技については「ソフトボールの守備」としています。
西銘さんの卒業したうるま市立あげな中学校はスポーツが強い学校であり、
そこで西銘さんも鍛えられたのかもしれません。私は打撃の方が好きですが。

 

 

西銘という苗字は少し変わっていますが実は本名です。
本州の人間にはなじみが薄いですが、沖縄では比較的よく見られる名前です。

 

 

何はともあれ西銘さんの芸能生活はまだ始まったばかり。
スターへの道を駆け上がってほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す