スポンサードリンク

トリビア高橋克実の髪はかつらだった?元女優嫁の名前は出口?


人気番組「トリビアの泉」で一世を風靡した俳優の高橋克実さん。現在は俳優・司会業のみならず、マルチタレントとして活躍を見せています。主にコメディドラマに出演することが多いですが、実は演技の幅は広く、悪役から人情に厚い男まで幅広い演技を見せてくれます。

 

 

見た目に似合わず趣味がサーフィンというのもちょっとおちゃめな高橋克実さん。一方で実は再婚歴があります。高橋克実さんの2度の結婚について迫ってみました。

スポンサードリンク

高橋克実さんは1961年生まれの俳優、マルチタレントです。幼少期には今とは似ても似つかぬ美形少年であり、地元の三条信用金庫のテレビCMにも出演したことがあります。新潟県の三条東高等学校を卒業後、予備校生として上京し浪人生活を送ります。

 

 

2浪の末に大学入学を果たすもすぐに中退し、役者の道を志します。当初はあまりに貧乏な暮らしをしており、 FromAを買って「なぜ自分は貧乏なのか」と泣いたこともあるとか。
1993年にはNHKドラマ「トーキョー国盗り物語」でドラマ初主演を果たします。1990年代後半に「ショムニ」でブレイクし、一気に知名度を上げます。

 

 

2000年代にはトリビアの泉の司会役として活躍。八嶋智仁さんと息の合った掛け合いで人気を博しました。
現在は俳優業を中心にマルチタレントとして活動しています。役者としてはコメディチックな役を演じることが多いですが、シリアスな演技もこなせる器用さがあります。

 

 

趣味は意外にもサーフィン。ですがお世辞にもうまいとは言えず、サーフィン中に足がつってしまったこともあるとか。

 

 

一番の友人は八嶋智人さん。トリビアの泉で共演するなど仕事で共演する機会が多いだけでなく、プライベートでも行動を共にすることが多いとか。スキューバダイビングの免許を取るために、一緒に旅行に行ったこともあるそうです。

 

 

また、あまり知られていないことですが、実はギネスに載ったこともあります。ピタゴラ装置的なものを作った人として名前が載っています。しかし、そのことがあまりにも誰にも触れてもらえないため、自分でトリビアの泉にそのネタを送っていました。

 

 

今でこそ髪の薄い高橋克実さんですが、以前はそれなりに頭髪がありました。しかし、頭頂部の気が少なかったことから、側頭部の髪の毛を長く伸ばして、整髪料を使ってそれを固め、頭頂部をカバーするという髪型をしていました。あまりにもがちがちに固めていたため、頭頂部に被さった部分はまるで横に蝶番の付いたフタのように開閉が可能でした。

 

 

脱水症状で倒れて救急車で運ばれたときには髪型をセットしていなかったため、髪型を見られないように必死に防止で隠したというエピソードもあります。これを聞く限りでは結構コンプレックスになっているようですね。
2004年には突然髪型を坊主に変えます。それまでかつら説があったのですが、これにより一応その説は誤解として片づけられるようになりました。

 

 

いまだに髪型でいじられるケースは多く、本人もそのことにまんざらではない様子で、テレビでも積極的にネタにしているようです。ただし、俳優になる前には長髪だったこともあります。

 

 

私生活では2度結婚しています。最初の結婚相手は女優の兎本有紀さんでした。しかし、1999年に離婚しています。そのことはテレビでもほとんど報道されませんでしたが、2004年に高橋克実さんの自宅に泥棒が入った時に前妻との離婚が同時に報道され、広く知られるようになりました。

 

 

2011年にはかねてより交際が報じられていた一般人女性と再婚。名前などは報道されていませんが、ネット上での噂によれば、その相手は33分探偵にも出演したことがある元女優の出口結美子さんという方だそうです。
2012年9月26日には長男が誕生します。また、2015年6月19日には長女が誕生しています。結構な高齢お父さんですが、毎日子育てに奮闘しているようです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す