スポンサードリンク

三浦春馬の2015年彼女は一般人?身長体重は?


イケメン俳優として人気の三浦春馬さん。最近は漫画原作の「進撃の巨人」で主人公のエレン役を務めたことでもおなじみです。単なるイケメン俳優ではなく、演技力も非常に高く評価されています。「僕がいた時間」というドラマでは、「筋萎縮性側索硬化症」という病気に悩む青年を演じていたのですが、少なくとも私にはとても自然に見えました。

ああいう病気を扱ったドラマは大げさに書かれることも多いんですけどね。そんな三浦春馬さんの人となりについて調べてみました。

スポンサードリンク

三浦春馬さんは1990年生まれの俳優です。1997年には連続テレビ小説「あぐり」で早くもデビューします。
このことからもわかるように、三浦春馬さんはもともとは子役でした。大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」にも出演しており、芸歴は実に約20年です。意外とベテランさんだったんですね。子役として活躍している人は大人になると途端に私生活が乱れたり、残念な感じで成長する人も少なくないのですが、三浦春馬さんの場合はそのようなことがなくて何よりですね。

 

 

そんな三浦春馬さんも今では立派な身長178cmのイケメンに成長しました。ただ、この身長については一部の視聴者から「そんなにでかくないのではないか」という意見も出ているようです。
この噂を敏感に感じたのかどうかはわかりませんが、ある日三浦春馬さんは身体測定に挑戦。
それによれば本当の身長は179cmで、そんなにでかくないどころかむしろ逆サバでした。

 

 

身長を測った当時はまだ23歳だったので、もしかしたら今はもう少し伸びて180cmに突入しているかもしれません。180cmは一般的には十分高身長ですよね。あの第66代横綱若乃花もちょうど180cmでした。

 

 

続いて三浦春馬さんの性格について。イケメンばかりが取り上げられる三浦春馬さんですが、果たして心はイケメンなのでしょうか。

 

 

共演者によれば、三浦春馬さんはADに対しても気づかいを忘れないような方なのだとか。
一方で「この部分は本当に必要なんですか?」「この場面の意味が分からない」と、作品に対して意見を言うこともしばしばあり、現場を困らせているようです。もちろん性格に難があるというわけではなく、作品を成功させたいという気持ちがあまりにも深い故に出た行動だとは思いますが。

 

 

特技は中国語。映画「真夜中の5分前」では流暢な中国語を披露して話題になりました。
何でも3か月以上中国語のレッスンをみっちり受けたとか。イケメン俳優で外国語もしゃべれるとなれば将来くいっぱぐれる可能性はなさそうですね。

 

 

このように何かとハイスペックな三浦春馬さんですが、実は一つ大きな爆弾ともいえる弱点を抱えているとのこと。それは女癖の悪さです。ADにも気づかいをするような人だけあって女性からは魅力的に見えるらしく、たびたび共演者と恋仲がうわさされる三浦春馬さん。

 

 

中でも彼女候補とうわさされているのが多部未華子さんと蒼井優さんです。
多部未華子さんとは「君に届け」で共演しており、恋人役を演じています。
ここから噂が立ったようですが、単なるうわさではなく、草津で目撃されたという事実もあります。
そのほか、二人きりでパリ旅行に出かけたという噂もあります。

 

 

ただ、草津で目撃されたのはあくまでも撮影中の出来事であり、パリ旅行については単なる噂の域を出ないので、総合的に考えればガセである可能性が高いです。ちょっと期待していたのに残念ですね。

 

 

蒼井優さんとの交際については女性セブンでも報じられています。蒼井優さんはかつて鈴木浩介さんと交際していましたが、蒼井優さんに好きな人ができたという理由で破局しています。その好きな人というのがどうも三浦春馬さんらしいんですね。

 

 

三浦春馬さんが蒼井優さんのことをどう思っているのかがよくわかりませんが、女性セブンによれば蒼井優さんは三浦春馬さんと同じマンションに引っ越したほどだとか……恐るべしですな。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す