スポンサードリンク

八嶋智人の身長は?愛用のメガネは?


人気の高かったバラエティ番組「トリビアの泉」では、もう一人の司会者だった高橋克実さんと息の合ったコンビネーションを見せていた俳優の八嶋智人さん。彼のトレードマークといえばもちろんメガネです。テレビでもいろいろなメガネを披露してくれている彼ですが、一体いくつぐらい持っているのでしょうか。

スポンサードリンク

八嶋智人さんは1970年生まれの俳優、タレント、ナレーター、司会者です。奈良県奈良市出身、身長162cm、体重55kg。所属事務所はシスカンパニー。奈良女子大学の小中高校を卒業後、日本大学に進学。早稲田大学の演劇サークルを母体とした劇団サークルを立ち上げます。デビュー直後はテレビドラマ、および舞台での活躍がメインでした。

 

個人的に印象に残っているのは古畑任三郎での花田役ですね。彼が出始めたのは3rdシーズンからでした。西園寺の投入と並んで何かと賛否両論が分かれる役どころでしたが、テレビスペシャルの「すべて閣下の仕業」における彼の演技には光るものがありました。

 

その後はバラエティ番組にも進出。前述の「トリビアの泉」では、先輩俳優でもある高橋克実さんとの掛け合いは軽妙で見ていていつも楽しかったですね。最近はネットの普及によりなんでも調べられる時代になったため、ああした番組はもう成り立たないのかもしれませんが……。

 

こうしたバラエティ番組への出演が茶の間への知名度を上昇させたこともあり、2007年4月から生えNHK総合テレビのバラエティ番組「英語でしゃべらナイト」の司会に抜擢されます。アナウンサー張りの流暢なしゃべりも相まって、評判は上々のようです。

 

2014年には本業のドラマでも大活躍。NHKの連続テレビ小説「マッサン」では、主人公をそばでサポートする八沢俊夫を演じました。俳優でありながら、歯科医はバラエティの出演も難なくこなす、オールラウンダータイプの芸能人といえます。過去にはCDデビューをしたこともあり、俳優といったよりはマルチタレントに近いものがあるかもしれません。

 

身長は前述のとおり162cm。男性としてはかなり小さい部類に含まれますが、八嶋さん自身はそれをコンプレックスに感じるよりも仕事に生かせる売りと考えているようです。マッサンでも森野ハナを演じた小池栄子さんのほうが背が高くて、それがまたおかしさを生んでいましたね。

 

私生活では結婚されています。いつ結婚したのかは公開されていないようですが、ネット上の書き込みによれば2002年ごろと言われています。お相手は女優の宮下今日子さん。

 

デビュー直後はテレビドラマなどにも出演していたそうですが、最近はもっぱら舞台女優として活躍されているようです。2015年にはもっかい!に!「ママと僕たち〜おべんきょイヤイヤBABYS〜」に出演されています。身長は女性としてはかなり長身の172cmで、八嶋さんよりも10cmも高いようです。普通とは逆の意味で身長差カップルですね。

 

一方で宮下さんは現在はストレッチのための教室も開いています。そこには乙葉さんなどの有名人も多数訪れており、経営は順調のようです。宮下さん自身はクラシックバレエの経験があるため、かなり体は柔軟なようです。

 

お二人の間にはお子さんが一人いらっしゃるようで、その子は現在小学3年生です。

 

趣味はメガネ集め。所有しているメガネの数は不明ですが、出演番組ごとに使い分けているところから見ても相当数を所有してるものと思われます。その縁があったのかは不明ですが、2004年にはメガネドレッサー賞も受賞されています。

 

2010年にはORICON STYLEでの「メガネが似合う芸能人」でトップに選出されるなど、メガネドレッサーとしての地位を確固たるものにしつつあるようです。現在はツイッターもされていますが、そこでもい津本からない軽妙なキャラクターのようです。ついったでは奥さんをフォローしており、夫婦仲も良好のようです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す