スポンサードリンク

内野聖陽が河合奈保子とフライデー写真画像流出?彼女と結婚?


人気俳優の内野聖陽さん。台本の一つ一つを捨てずに保存したり、バラエティー番組への出演は意図的に押さえるようにするなど、俳優としての意識をとても高く持っている方です。ドラマや映画のみならず、ドキュメンタリー番組のナレーションや案内人を務めたこともある方であり、その好感度はとても高いです。

2013年には芸名を本名の内野聖陽(うちのまさあき)から内野聖陽(うちのせいよう)に改めています。その裏にはいろいろと事情があったようで……。

スポンサードリンク

内野聖陽さんは1968年生まれの俳優です。神奈川県横浜市港北区出身、血液型はAB型。

 

 

世田谷学園中学校、高校を卒業後、早稲田大学政治経済学部に入学します。大学生時代は早稲田大学英語会に所属しており、プレイボーイな役を中心に演じていました。同じような役ばかりが回ってくるため、一時期は演じること自体が嫌になってしまい、大学2年、3年の時は裏方に回って仕事をしていたそうです。

 

 

大学卒業後は俳優の道に進み、1993年にドラマ「街角」でデビュー。その後も多くのドラマや舞台に出演し、俳優としてのキャリアを磨いていきます。2000年には「エリザベート」でミュージカルへの出演を果たし2003年には時代劇「蝉しぐれ」にも出演。2004年にはドラマ「エースをねらえ」に出演します。私生活では「エリザベート」で知り合った女優の一路真輝さんと2006年に入籍。同年10月には女児が誕生しますが、2011年8月をもって離婚届を提出します。

 

 

2016年の大河ドラマ「真田丸」では徳川家康を演じることが確定しています。

 

 

本名は芸名と同じく「内野聖陽」です。読み方を本名の「うちのまさあきから「うちのせいよう」に変更した理由はとっても簡単で、聖陽という字をまさあきと呼んでもらえないことが多かったためです。

 

 

まあ、確かにパッと見で「聖陽」を「まさあき」と読める人は少ないですよね。前々から「もうこんなに誤読されるならせいようでいいんじゃないか」と思っていたそうですがなかなか踏ん切りがつかず、2013年になってようやく読み方を変えたという経緯があります。内野聖陽さんは改名について「『せいよう』は、自分がこの道を選びキャリアを積み上げてきた事への責任を持つということでもいいかな」と発言しています。

 

 

離婚理由は内野聖陽さんが家庭を顧みなかったためであるといわれています。子供が生まれた後も仕事を優先する内野聖陽さんに対して、最初は理解を示していた一路真輝さんですが、やがて別居に。そうしてまで仕事を優先させようとする内野さんに対して、一路さんは不信感を募らせていきました。

 

 

そして内野さんが40代の女性と不倫し、飲酒運転疑惑報道が明るみになると、二人のすれ違いは決定的に。離婚した後、一路さんは「顔も見たくない」とばかりに内野さんとのつながりを完全に絶つつもりでいたようですが、娘の仲介もあって現在はある程度和解しているようです。もちろん、前の二人に戻ることはできないようですが……。

 

 

さて、気になる内野さんが不倫していた相手ですが、一説には元アイドルの河合奈保子さんではないかと言われています。当時は河合奈保子さんも結婚しており、すわダブル不倫かと周囲がざわつきましたが、結局真相は明らかになることはなく、うやむやなまま騒動は終わってしまいました。

 

 

こうしたトラブルが続いているおかげで内野さんは週刊誌にマークされているらしく、最近はグラビアタレントの橋本マナミさんとうわさになっています。どちらかというと内野さんのほうが橋本さんに対してメロメロになっており、猛アプローチを仕掛けているとか。内野さんもいい年齢ですし、改めて身を固めたいという意識が常にあるようです。

 

 

残念ながらこうしてみる限り、女性関係に関するガードはかなり甘い人のようですね。周りの人に足元をすくわれないようにしてほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す