スポンサードリンク

大奥の高畑裕太が使ってる枕は?


2015年は連続テレビ小説「まれ」や「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」などの話題作に出演した俳優の高畑裕太さん。まだ22歳の若者ですが、独特の演技は見る人を良く引き付けます。そんな高畑裕太さんですが、じつは発達障害ではないかという疑いがあります。確かに一芸に特化した人が多い芸能人にはよく見られる障害ですが、果たして真実なのでしょうか?

スポンサードリンク

高畑裕太さんは1993年生まれの俳優です。東京都出身、石井光三オフィス所属、桐朋学園芸術短期大学卒業、身長181cm。

 

 

高校時代は野球部に所属していました。高校在学中の2012年に土曜ドラマ「あっこと僕らが生きた夏」で俳優デビューを果たします。その後は桐朋学園芸術短期大学に進学、その後しばらくは学業を優先させていましたが、2014年に「月曜ゴールデン 税務調査官・窓際太郎の事件簿」で俳優復帰。2015年は連続テレビ小説「まれ」や、「永遠の0」、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」などに出演し、飛躍の1年になりました。2016年には「武道館」への出演も決まっています。

 

 

母親はベテラン女優として有名な高畑淳子さん。実は彼女も桐朋学園芸術短期大学を卒業しています。現在は反抗期などもあったそうですが、現在の親子中は至って良好だとか。実は高畑裕太さんが最終的に芸能の道を志したのも、高畑淳子さんの影響が大きかったのだとか。まあ、身近にあれだけ名のある女優さんがいれば影響を受けるのはおかしなことではないですよね。

 

 

ちなみに、ここからはあまり知られていない話ですが、高畑裕太さんは女優の北川景子さんとも縁戚だったりします。高畑淳子さんと北川景子さんの母親がいわゆる「はとこ」であり、高畑淳子さんの祖父と、北川景子さんの曽祖父も兄弟同士、という関係です。なんだか近いんだから遠いんだかわかりませんが、簡単に言えば4代前が同じ親だった、ということになりますね。

 

 

さて、そんな高畑裕太さん関連で気になる話題といえば、発達障害についてです。高畑裕太さんは発達障害なのではないか?と、いろんな方面で言われているようです。発達障害とは低年齢で現れてくるコミュニケーションや社会適応の問題がメインとなる障害です。自閉症、広汎性発達障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)などが含まれます。

 

 

発達障害と知的障害の違いは知能指数で判断されることが多いようです。発達障害は知的障害と違い、知能の遅れなどはありません。しかし、みなと同じ行動がとれない、授業中に動き回るなどの問題行動が多く、社会で生きて行く上でいろいろ問題となることがあります。あまりいい言葉じゃないですが、簡単に言えば「空気が読めない人」「集団生活ができない人」というわけですね。

 

 

高畑裕太さん自身は幼いころ、アトピー、ぜんそく、左耳の失調などでかなり苦労をしたそうです。これは高畑淳子さん自身が語っていたので間違いありません。そのほか、4歳まで話すことができなかった、学校でこっぴどく怒られても全くしょげることなく給食のお代わりをしていた、などのエピソードがあります。

 

 

ただし、高畑裕太さんは前述のとおり高校野球をやっています。野球部といえば集団生活です。それを最後までやり通したということは、少なくとも表面上は集団生活になじめていたことになります。今も特に問題なく社会生活が遅れているようですし、高畑裕太さんが発達障害であると断言するのは現時点では難しいでしょうね。ちょっと鈍くて変わった人なのは確かだと思いますが……。

 

 

彼女に就いてはいるともいないともされています。以前「踊るさんま御殿」に出演した際には「お付き合いをしている女性がいて、親に紹介したいと思っているが、相手(彼女)が嫌がっている」という発言をしているので、過去には彼女がいたようですが、今もその人と交際を続けているのかどうかはわかりませんでした。

 

 

母親が大物女優だといろいろとプレッシャーもあるかもしれませんが、持ち前の鈍感力で乗り切ってほしいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す