スポンサードリンク

大浦龍宇一は結婚して貧乏になった理由?祖父や息子は?


京都出身の大浦龍宇一さん。名前は「りゅうういち」と呼んでしまいますが、正しいふりがなは「りゅういち」です。じゃあ間の「宇」はいらないじゃないかとも思いますが、
これは芸名であり本名は梶浦靖博といいます。
現在はシングルファーザーであり、そのことを公表したうえで親子で番組に出演することも増えています。

 

 

大浦龍宇一さん関連リンク

公式ブログ

毎日忙しそうですね

かつては父が「反面教師」だった

子育ても楽じゃありません

大浦龍宇一さん画像集

男前です

今も6畳一間で暮らす

なぜ広い家に越さないのか

スポンサードリンク

まずは大浦龍宇一さんの貧乏エピソードについて見ていきましょう。
といっても一般人から見ればそれほど貧乏というわけではなく、
あくまでもそこそこ名のある俳優にしては貧乏だというだけの話です。他人の不幸話がききたい方は残念でした。

 

 

前述の通り現在はシングルファーザーの大浦さんですが、
息子さんと6畳一間のアパートで二人暮らしをしているとのことです。
まあ、家族が二人なら6畳一間でも問題なく暮らしていけるとは思いますが、
テレビにも出ている俳優の暮らしとしてはかなり質素に感じられますよね。

 

 

オードリーの春日さんもいまだにボロ屋暮らしをしているようですが、
あちらには将来家を買うために節約するという理由がありますし、何より独身です。
対して大浦さんには息子さんがいらっしゃいます。

 

 

息子さんも14歳でそろそろ自失がほしい年齢でしょうし、そろそろ引っ越しを検討する時期に来たのでは……?と考えてしまいます。まあ、大浦さんが決めればいいことですが。

 

 

ちなみに、大浦さんとその奥さんが離婚した理由は少し変わっています。
マザコンだったんです。しかも、大浦さんがじゃなくて奥さんがです。
女のマザコンって相当珍しいですし、しかもそれを理由に別れるってのも相当ですよね。

 

 

私生活に影響が出るほど奥さんがマザコンだったのでしょうか……よくわかりません。
何はともあれ2007年、息子さんが6歳の時に両者は離婚しています。
最初は奥さんの方が育児をしていたのですが、奥さんの仕事が忙しくなったために大浦さんが引き取りました。

 

 

こうしてみると何とも複雑な家庭環境ですね。
大浦さんが6畳一間から引っ越さないのは、最近引き取ったばかりの息子さんと少しでも距離を近づけるためだったのかもしれません。

 

 

ちなみに貧乏エピソードがあるためか価値がある者に対する嗅覚は敏感らしく、
2014年にはテレビの企画でオパール発掘に挑戦した際には、でかいオパールを掘り当てていました。
一山当てれば後は遊んで暮らせるといわれている採掘ですが、
さすがに大浦さんが見つけたのは一生安泰といえるほどのものではなかったようです。

 

 

とはいえその金額は100万円以上、ちょっとした豪遊をするのには十分な額です。
このオパールが最終的に誰のものになったのかはわかりませんが、掘り当てた瞬間の快感はひとしおだったでしょうね。日本にも取りつかれたように徳川埋蔵金に固執する人がいるのも何となくわかる気がします。家族があんなことしてたら縁切りますけど。

 

 

ちなみに。あまり有名な話ではありませんが、大浦さんは実は芸能一家の人でもあります。

 

 

父型の祖父は俳優・歌手の高田浩吉
父方の叔母に女優の高田美和と高田瞳
父方の祖母は元女優の宏橋照子
父方の義大伯母は宝塚歌劇団で關守千鳥と名乗った元タカラジェンヌで女優の東榮子
母方の祖母が毛利峰子

 

 

これだけ見ても家系図がとても豪華なことがわかります。
大浦さん自身も以前は祖父の付き人を務めていたことがあります。
高田浩吉さんは昭和を代表する映画スターの一人ですが、
それと同時にディナーショーに出演した際に依頼をした会社が詐欺行為を行っていたりと、
何かとゴシップ誌をにぎわした人でもあります。

 

 

とんでもない理由で離婚しているあたり(大浦さんに非はありませんが)、
大浦さんにもその血は受け継がれているのかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す