スポンサードリンク

寺尾聰の父・嫁・子供ってどんな人?逮捕歴があるの?


1970年から1980年にかけて歌手、俳優として圧倒的な人気を誇った寺尾聰さん。最近は以前と比べるとメディアへの露出は減りましたが、2016年の「信長燃ゆ」に出演するなど、現在も俳優として精力的に活動されています。そんな寺尾聰さんが逮捕されたという噂を目にしたのですが、果たして本当なのでしょうか。早速調べてみました。

スポンサードリンク

寺尾聰さんは1947年生まれの歌手、俳優です。神奈川県横浜市保土ケ谷区出身、寺尾音楽事務所所属。身長176cm、妻は元モデルの星野真弓さん。

 

幼少期から洋楽に憧れを持っており、エレキギターをかき鳴らす毎日を送ります。高校在学時代の1964年に当時まだ設立間もなかったホリプロに所属し、バンド「ザ・サベージ」を結成。サベージは「野蛮・残忍」などの意味を持つ単語です。

 

デビュー曲の「いつまでもいつまでも」は大ヒットしましたが、まもなく寺尾さんはバンドを脱退。その後石原裕次郎製作の映画「黒部の太陽」で俳優デビューし、石原軍団になります。

 

1981年には「ルビーの指環」が大ヒット。その後リリースしたアルバム「Reflections」は日本史上最多セールス(当時)を記録しました。その後ライブに対する考え方の違いから石原プロとの関係が悪化し、プロダクションを脱退。

 

1980年代後半からはクロサワ映画に出演するなどして活躍します。歌手としての活動はその後めっきり減ってしまいましたが、2006年には約20年ぶりにシングル「Re-Cool HABANA EXPRESS」をリリース。現在も俳優、及び歌手として活動されています。

 

逮捕されたって本当?

寺尾聰さんの名前でYahoo!検索をすると「寺尾聰 逮捕」という不穏なワードが表示されます。どういうことだろうと思って調べてみると、意外な事実が明らかになりました。

 

寺尾聰さん自身は今までに一度も逮捕されたことがないのですが、ちょっと前に「逮捕されるのではないか」と噂になったことがあります。元プロ野球選手の清原和博選手が覚せい剤で逮捕された時に、それと同じルートで覚せい剤を入手しているのではないかと目をつけられてしまったみたいですね。

 

その理由はある週刊誌に「紅白出場経験のある大物男性芸能人が怪しい」と書かれてしまったためのようです。その後噂はまもなく鎮火してしまったので、寺尾聰さんにとっては単なる風評被害だったということになります。

 

寺尾聰の家族ってどんな人達?

まずは寺尾聰さんの父親を紹介します。寺尾聰さんの父親は宇野重吉さんという方で、1930年代から1980年代にかけて俳優、演出家、映画監督として活躍した人気タレントでした。人柄はもっぱら気さくで温厚であり、親子仲も至って良好だったようです。1960年代から1970年代にかけては親子で共演する機会も多く、「男はつらいよ」でも一緒に出演しています。宇野さんは普段は寺尾さんに対してそっけない態度をとっていたものの、本人のいないところで「今日は(ザ・ベストテンで)何位だった?」と尋ねるなど、気にかけていたようです。

 

また、私生活では2回結婚しています。一度目の結婚は1973年のことで、お相手は台湾出身で日本で活動していた女優の范文雀さん。2丁目3番地という作品での共演がきっかけで、当時は人気絶頂役者同士の結婚ということで大いに話題になりましたが、わずか1年で結婚生活は終わってしまいました。范文雀さんはその後2002年に52歳という若さで亡くなっています。

 

その後寺尾さんは元モデルの星野真弓さんと結婚。こちらの結婚生活は30年以上続いており、夫婦仲は至って良好のようです。子供は范文雀さんとの間に一人、星野真弓さんの間にも子供がいることが明らかになっていますが、何人いるのかはよくわかっていません。寺尾聰さんは私生活をあまりさらけ出さない主義らしく、どういう生活を送っているのかはよくわかりませんでした。ともかく、家族の中はいつまでも良好であってほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す