スポンサードリンク

小池徹平が干された理由は彼女?身長は?


ウェンツ瑛士さんとのデュオ「WaT」の一員としても知られる俳優の小池徹平さん。2010年から2015年あたりにかけて、若干テレビで見かける機会が少なかったことから干されていたともうわさされています。その裏にはジャニーズがかかわっているとか……

 

 

果たして彼が地上波から消えた理由とはいったい……?

スポンサードリンク

小池徹平さんは1986年生まれの俳優、タレント、歌手です。大阪府大阪狭山市出身、所属事務所はバーニングプロダクション、身長167cm、体重54Kg。

 

 

2001年に大阪府立長野高等学校に入学し、同年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞します。このことがきっかけで芸能活動を開始し、上京して堀越高等学校に編入します。2002年には同じ事務所のウェンツ瑛士さんとデュオ「WaT」を組み、2004年に「卒業TIME」でインディーズCDデビューを果たします。2005年には「僕のキモチ」でメジャーデビューを果たし、2006年には映画「ラブ★コン」で初主演を果たします。

 

 

その後も様々な映画やドラマに出演し続けてきましたが、2015年をもって「WaT」を解消。それぞれの道を歩むことを発表しました。

 

 

ですが実はこのWaT、かなり前から開店休業状態にありました。一応解散はしていなかったのですが、2010年から2015年にかけてはほぼ活動を行っていませんでした。一応2015年11月には5年ぶりのシングルを発売し、同年12月にはライブも行ったのですが、これが結局「WaT」の最後の活動になってしまいました。

 

 

しかし、両者が不仲だったというわけではありません。曲作りで衝突することもあったものの、それはお互いの意見を取り込んでいい曲を作るために必要不可欠なものであり、曲を作った後には一緒に食事に行ったりもしていました。あくまで盟友、といった感じですね。

 

 

ちなみに、同時期(2010年~2015年初頭)にかけては、小池徹平さん自身ほとんどテレビや映画での活動を行っていませんでした。なんでもその裏にはジャニーズ事務所がいて、自社タレントとキャラクターが被っている小池徹平さんに対して圧力をかけていたなんて噂もありますが……真相は不明です。最近は映画やドラマへの出演ペースも少しずつ上がっていますし、そうした圧力も少しずつ減っているのかもしれません。

 

 

ちなみに、表舞台から消えている最中の小池徹平さんは、主に舞台に出演されていたようです。2012年に「シダの群れ 純情巡礼偏」に出演したのをきっかけに、今までに4本の舞台に出演。2016年にも「1789 バスティーユの恋人たち」、お よび「キンキーブーツ」への出演することが決まっています。最近テレビや映画に戻ってこれたのも、舞台の経験が生きているのかもしれません。

 

 

性格については大変評判が良いようです。かつて共演したこともある真矢みきさんは「どこをたたいたら人間の嫌な部分が出てくるんだろうと思うんだけど、どこからも出てこない」と発言しています。

 

 

歴代彼女はやはりというべきかかなり豪華です。2006年には4歳年上の滝沢沙織さんとお泊りデートが報じられています。さらに、2007年には綾瀬はるかさんと東京でお散歩デートをしているところが目撃されています。さらにさらに2013年には、芹那さんとの熱愛報道が持ち上がりました。何とも豪華なメンバーですね。残念ながらいずれも最終的には破局してしまったみたいですが……。

 

 

ちなみに、眉唾物の噂ですが、何と北山宏光さんと交際しているなんて噂もあります。連れだってあちこちに出没しており、朝帰りもしょっちゅうだとか……まあ、単なる友達とは思いますが。

 

 

ちなみに、小池徹平さんいわく好きなタイプの女性は「優しくて料理ができる、家庭的な女性」だそうです。そろそろ30歳ですし、身を固めてもおかしくない年齢ですが……まずは素敵な女性を見つけるところから始めてほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す