スポンサードリンク

松山ケンイチって最近消えた?清須会議で堀北真希とキスシーンを?


松山ケンイチさん。最近以前と比べるとメディアへの露出が減っているようですが、果たして大丈夫なのでしょうか?

 

 

松山ケンイチさん関連リンク

公式プロフィール

ホリプロはもうちょっとプロフィールを充実させた方がいいと思います

二宮和也と似ている?

二宮さんとの写真を比べてみましょう

大河ドラマの視聴率がボロボロ

最低視聴率男のイメージ返上なるか

奥さんの小雪さんに感謝する松山さん

いい家庭をお持ちのようですね

スポンサードリンク

結論から言えば大丈夫です。確かに以前と比べるとメディアへの露出は多少減りましたが、以前の仕事量が以上に多かっただけで、むしろ今の仕事量が正常です。働きすぎは体に毒ですし、これくらいでいいのです。

 

 

2014年に入ってからも舞台「蒼の乱」に出演されていますし、
映画「家路」「春を背負って」では主演を務めています。

 

 

アニメの声優にもチャレンジするなどむしろ芸の幅は広がっているとすらいえます。

 

 

さて、いきなり話題は変わりますが、
松山ケンイチさんの名前を見た時私は最初にリストカッターケンイチを想像しました。
リストカッターケンイチはTBSラジオの「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」で放送されていたコーナーの一つです。

 

 

若干メンタル面に難のあるケンイチ君が、
いろいろな経験をした末に最後はリストカットをしてしまうという悲しいアニメーションのストーリーを募集する、という名目でした。

 

 

実際には最近自分に合ったいやなことを架空のキャラクターであるケンイチ君に乗せて消化するという意味合いの強かったコーナーですが。皆さんはリストカットなんて危ないまねはやめましょうね。痛いし。

 

 

さて、松山ケンイチさんに話を戻します。現在放送中の信長協奏曲に、松山ケンイチさんが出るという噂がありました。
いろいろなサイトで秀吉役は松山ケンイチさんであるといわれていましたが、現在のところまだ松山さんが出演したことはありません。
今後に期待しましょう。

 

 

それにしてもこの信長協奏曲というドラマ、かなり荒唐無稽ですね。歴史もののドラマがエンターテインメント性を高めるために史実を捻じ曲げるのは日常茶飯事に行われていることですが、
それにしても限度があるだろうと思います。まあ、面白いのでいいんですけどね。

 

 

そもそも、今史実といわれていることが本当に史実かどうかなんて誰にも確認できないですからね。
徳川家康が本当にいたのかと聞かれて、「絶対いた。もし間違っていたら命を取ってもいい」といえる人間はなかなかいないと思います。

 

 

そういう意味では歴史の教科書に載っている文言はすべて現代の人間が独自に解釈したものであり、すべての歴史はエンターテインメントであるといっても過言ではないでしょう。

 

 

さて、同じ歴史物の清須会議にも出演されている松山ケンイチさんですが、
こちらは割と歴史がいわゆる「史実」に基づいていて歴史ファンにとってはいい作品かもしれません。

 

 

歴史の知識に乏しい私からしてみればなんというか地味な話に見えましたが……。

 

 

話し合いですべてのけりをつけるという発想はおもしろかったと思いますが、
なんというかキャストの豪華さにストーリーが負けていたように思えました。

 

 

最近は堀北真希さんとの共演も果たした松山ケンイチさん。
松山さん自身はその作品の中でなんと堀北真希さんとキスまでしています。

 

 

何ともうらやましい話ですが、このキスしシーン自体がかなりきれいなものだったので嫉妬することすら忘れてしまいそうですね。
本物の美男美女カップルにはもはや嫉妬の念すらわかず、
ただただ祝福したい気持ちになるのだということを実感させられた作品でした。

 

 

最後に松山ケンイチさんのこれからについて。2015年には映画「天の茶助」が公開されます。共演に大杉蓮さんら大物俳優を多数迎えるそうなので、お楽しみに。

 

 

また、同年には森田芳光監督のデビュー作「の・ようなもの」(1981)のその後を描くオリジナル作品「の・ようなもの のようなもの(仮)」も公開されます。
松山ケンイチさんを最近見かけないとお嘆きの方は、こちらの作品を見に映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す