スポンサードリンク

松田龍平と松田翔太の関係は?インスタで妹画像公開?


近年、人気急上昇中の俳優、松田龍平さん。あの昭和を代表する名俳優である松田優作さんの息子さんですが、決して名前負けしないだけの実力を持っています。父親のみならず母親、伯母、弟、妻などもタレント業を務めており、まさに根っからの役者といえます。

 

 

そんな松田龍平さんですが、実は妹さんがいらっしゃるそうです。妹さんはかなり母親にだそうですが……果たしてその真相は?

スポンサードリンク

松田龍平さんは1983年生まれの俳優です。東京都出身、妻は太田莉菜さん。小学生の時はサッカーをやっており、横河電機のユースクラブに所属し、イタリアのセリエAのジュニアチームにも所属していました。将来はサッカー選手になるつもりだったようですが、中学3年生の時に映画監督の大島渚さんに「御法度」への出演を依頼されます。最初はサッカー選手になるという夢があったこと、高校受験があることなどを理由に断ったのですが、高校受験が終わると熱意に負けて俳優の道を志すようになります。

 

 

1999年に映画「御法度」で俳優デビュー。それまでこれと言って俳優の勉強などはしていなかったようですが、そうとは思えない高いレベルの演技を披露し、日本アカデミー賞、キネマ旬報、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞などを総なめにしました。当初は出演作品はこれ一本にする予定だったそうですが、この作品で邦画に対して興味を持ち始め、俳優の世界にのめり込んでいくことになります。

 

 

高校も中退し、映画「青い春」に出演するなどします。長らく映画での活動が主だったのですが、2004年には舞台「夜叉ヶ池」で舞台初主演を果たし、2007年には「ハゲタカ」で連続ドラマ初主演を果たすなど、俳優としてのキャリアを徐々に積んでいきます。その後あの大ヒットドラマ「あまちゃん」でNHK連続テレビドラマ小説初主演を果たします。

 

 

さて、松田龍平さんといえば上記のとおり父親をはじめ周りの家族がことごとく芸能人であることでも知られています。父親はもはや説明浮揚の昭和の名スター、松田優作さん。松田龍平さんが6歳の時に亡くなっており記憶はあいまいな部分もあるものの、父親と交流が深かった俳優と自身も親交を深める等しているとか。

 

 

弟は松田翔太さん。こちらも「2014年度CM好感度ランキング」の男性部門で第1位を獲得するなど人気急上昇中ですが、思いのほかメディアでの共演は少ないようです。松田優作さんの生誕60年記念プロジェクト映画「SOUL RED 松田優作」では、撮影が中止になりかねないくらい揉めてしまったこともあるとか。やはり偉大な父についてはまだいろいろと心の整理がついていないのかもしれません。

 

 

妹さんは歌手のYukiさん。「真・食わず嫌い王」では松田翔平さんが「妹にちょっかいを出す男がいたら、まず俺が行く。その後に兄が・・・」と語っているなど兄弟ともにかなり溺愛しているようです。

 

 

母親は松田美由紀さん。10代からモデルとして活躍していたベテランタレントさんで、最近は写真家としても活動しています。松田優作さんと知り合う前はお互いに既婚者だったのですが、共演をきっかけに不倫関係となり再婚するなど、あまり健全なお付き合いはされていなかったようですね。個人的には松田龍平さんは父親似、松田翔太さんは母親似な気がします。

 

 

妻は太田莉菜さん。所属事務所はアノレ。2009年1月に松田龍平さんと入籍しています。その後、2009年7月には長女が誕生しています。なれそめなどは特に公開されていないようですが、2014年には別居生活が明らかになるなど夫婦仲はあまり順調とはいえないようです。太田莉菜さんは「半年に1回くらいのペースで大ゲンカする」「子供は3人くらいほしい」とバラエティで話していましたが、果たして夫婦仲は大丈夫なんでしょうか。お子さんもいらっしゃるようですし、軽々に離婚を選ぶのだけは避けてほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す