スポンサードリンク

桐谷健太の嫁が元キャバ嬢って本当?Twitterでも話題に


人気俳優の桐谷健太さん。いまだに若々しさを保っている反面、最近は俳優としても十分に脂がのってきた感があります。最近はauのCMで演じている浦島太郎が話題になることも多い桐谷さんですが、もちろんそんな際物役だけを演じているわけではありません。2016年は「夏目家どろぼう綺談」への出演も決まっており、本業もいたって順調です。

そんな桐谷健太さんですが、Twitterなどでは「嫁が3人いる」というとんでもないうわさが立っているようです。本当なのでしょうか?

スポンサードリンク

桐谷健太さんは1980年生まれの俳優、歌手です。大阪府大阪市北区天神橋出身、ホットロード所属。身長181cm、血液型はO型。中学時代はテニス部のキャプテン、高校時代はラグビー部と軽音部に所属していました。これだけを見ても、クラスの中心的な人物だったということがわかりますね。

 

 

高校卒業後は上京し、駒澤大学に進学。学業に励みながら、俳優養成所「スクールアクターズ」にも通い演技を学びます。大学については最終的に中退したという噂がありますが、詳細は不明です。

 

 

その後2002年にテレビドラマ「九龍で会いましょう」で俳優デビュー。2003年には映画「ゲロッパ!」でスクリーンデビューを果たします。

 

 

その後はしばらくは端役、脇役を演じることが多かった桐谷健太さんでしたが、2008年に映画「GROW 愚郎」でようやく映画初主演を果たします。2008年にはヒット作品「ROOKIES」に出演し知名度を高めます。2011年には第35回エランドール賞を受賞、映画「オカンの嫁入り」でおおさかシネマフェスティバル助演男優賞を受賞します。

 

 

2014年4月には一般女性と結婚。同年10月には子供が生まれます。2015年7月には奥さんの第二子妊娠が発覚するなど、私生活もいたって順調のようです。

 

 

性格は非常にファンサービスに対して熱心といわれています。握手会では数百人ものファンと握手をすることもあるそうですが、決して流れ作業にすることなく一人一人と言葉を交わすようにしているとか。また、トークショーの評価が非常に高く、その喋りは芸人並みといわれています。

 

 

家族構成は両親と、兄が一人。兄は桐谷昌弘さんという方で、バーの経営をされているそうです。ちなみにそのバーの名前はなぜか「デジャヴ」。いったい何を思ってそのような名前を付けられたのか……一度も来たことがないはずなのにどこか懐かしい感じがする、そんなお店を目指したのでしょうか?

 

 

ちなみに、芸能界では同じ桐谷性の桐谷美玲さんが活躍されていますが、お二人は兄妹というわけではありません。というか、桐谷健太さんの本名は「松岡」なのでそもそも名字が違います。ドラマでは夫婦も演じていましたが……あくまでも赤の他人です。

 

 

仕事に就いては非常に熱心で、北野武さんの「アウトレイジ」の撮影ではほとんどNGを出すこともなくスムーズに撮影を進め、監督からも大絶賛されたほどです。桐谷さんが出演していない番組のトークでも彼の名前が出ることが多く、インパクトがある人だということがわかります。

 

 

そんな桐谷健太さんが結婚されたのは2014年のことです。お相手は一般人女性の方で、素性などは明らかになっていませんが、年下で性格はおっとりとして優しい方だそうです。出会ったのは2010年ごろですが、虹彩を始めたのは2014年からだそうで、いわゆるスピード婚と言っても差し支えないでしょう。4月に結婚して10月には子供ができていたので、いわゆる「できちゃった婚」の可能性が高いですね。

 

 

ちなみに、にわかには信じがたい話ですが、何と桐谷健太さんにはこの奥さんとは別に、アフリカ人の奥さんが二人います。と言っても別に重婚をしているわけではありません。ウルルン滞在記でアフリカに滞在した際に現地の女性にプロポーズされ、アフリカではプロポーズされたら断ってはいけないという風習があるためそれを受け入れたそうです。まあ、テレビの中での出来事ですが……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す